たまたまそうなった

入院中にお見舞い下さった会社の方々がいたので、本日は快気祝いの品を持って久々に会社に顔を出してきました。
そうしたら何故か会う人会う人、私の顔を見ては驚いて一声かけて下さる。
違うフロアにいっても同じ扱いだったので、いつの間にやら私は社内ではちょっとした有名人になっていたようで・・・><ハズカシイ

しばらく直属の上司と職場復帰までのスケジュールを説明して、私が不在時の業務処理についても教えてもらい、この部署でそのまま働かせてもらえそうなことにとりあえず一安心しました。
色々な人達と今日は挨拶できてよかったです。また働くぞ、という張りが出てきました。

ところで話はまったく変わりますが、入院してる間に何回か考えた事があります。
それは「なんで今自分は生きてるんだろう?」という事です。
このブログの最初期の方に沢山書いてありますが、やはり病院に入院している時に同じような事を考えたような気がします。
あの時はどう思ったのだか覚えてないですけれど、今はやっぱり、たまたまそうなったから、としか答えが出てこなくなりました。
自分自身では何一つ出来ない状況で、全くの人任せで、運を天に任せるしかなかった状態でこうなったのだから、たまたまそうなっただけ。
どれだけ考えようとも理由は何も無い。本当にたまたまそうなった。
という事で、病院にいて、日常の健康のありがたさというのがちょっとだけわかったような気がしたので、今は少しでも健康で長生きしたいなと思っています。

ま、今までもこの先も結果をみれば「たまたまそうなった」という事で全部いくんだろうと思う。
そう思ったところで、今までの経験というものは案外役に立ってるのかもしれない、と感じたりもする。
万事塞翁が馬ということかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

久々に覗いてみたら・・・
大変でしたね。

どうぞお身体いたわってくださいませ。
そしてまたいつか笑顔でお会いできる日を心待ちにしております。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク