スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えることから逃げないこと。

ぶらぶらPC見ていたら信州大学長の入学式の挨拶がちょっとした話題になっていたのを今ほど知りまして、その全文を先ほど見ました。

個性を発揮するとは、なにか特別なことをするのではなく、問題や課題に対して、常に「自分で考えること」を習慣づける、決して「考えること」から逃げないことです。
文中このように書かれているところがあり、私はとても共感しました。

主体的に考えないという事が、ギャンブルの問題を持つ人間にとって最も大きな問題だと私は思っています。
型にはまったミーティングやセミナーを延々と繰り返すのも考えないから。
やりたいことや明確な主張を持たないから、先例を踏襲する。
先天的に考えられない人とそうではない人が現状混在していますので上に書いたようなことしか出来ないという場合もあります。
でも自分がそのどちらであるのかも気にしないし考えない、そういう事に興味が無い人があまりにも多いと思います。

自分の問題が何であるのか、どうすればよくなるのか、自分はどう生きたいのか、それを主体的に考えて、考えて、考えて、ステップという道具を使って自分は今こう生きてる、良くなりたいと願って毎日生きてる、それを分かち合うというのが本来のGAミーティングだと思う。
人それぞれの自分なりの回復の道筋があって、それが自分にしかできない回復のメッセージを運んでいることなのだと私は信じています。

考えなければそれはできません。
GAメンバーに提示されている方法は非常に個性的なものなのに、実際は随分と画一的なものになっていないでしょうか?
考えることをしていないのではないでしょうか?
自分はどうしたいのか、そのためにはどうしたらいいのか、ギャンブルの問題を持つ私たちこそ考えることから逃げてはいけません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。