スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が人に伝えられることとは・・・

秋の今頃は例年宅建等の国家試験の時期。
持っていない人達からはどのくらい勉強したら合格できるのかとかたまに聞かれるわけですが、試験は水物なので結果は神のみぞ知る、です。
伝えられることは自分がその結果にたどり着いた時の勉強のやり方、くらいのものです。
やり方といっても勉強それ自体は誰からも教えてもらえないので、主に時間の使い方や忘れても覚えなおすためのテクニックだったりします。

受験を控えている人が昼休みにマーカー塗りまくりの六法や、表紙がボロボロなっていてポストイットが沢山ついた問題集を確認していたりすると、あー俺もそうだった~、と自分の合格時の姿を垣間見る時があります。

勉強方法はひとそれぞれなのですが、自分も含めて試験に受かった人達には共通するものがあります。
一つ目は受かるんだ、という気持ち、二つ目は空き時間を見つけては勉強している、以上です。
で、宅建に関しては私の周りにはそう感じる人がいなかったので多分だめなんだろうなぁと思っていたらやっぱりそうだったようです。
その資格が必須ならまたやるしかない、実務で使わないなら好きにすればよし。
でも宅建や行書は主体的に継続勉強すれば合格はできると思います。
スマホいじる時間も合算すれば一日軽く1時間2時間にはなります。
その隙間時間で教科書読めたり問題解けたりするのでそのあたりから考えてみるとよいと思います。

12ステップについても勉強と一緒でして、結果はお任せなのでそのやり方を、自分はこうやったよ、という話しかできないんだなぁと改めて思います。
ミーティングで話される賭けていた話とかも共感はします。
自分も同じギャンブルをしていたから当然です。
そしてそのやり方をした結果、というかそのせいで、多分GAに行き着くようになっちゃったのでしょうから。
その先の話をする場がGAミーティングの本来のあり方です。
共通の解決方法を見つけて(P27)、自分もそれをやってみたら結果として解決したよと。
そのやり方が自分だけが伝えられるメッセージだよと。
これにもやる気と継続実行が求められるわけで、やはり人から見ればその人がどうなのかはわかっちゃうものです。

自分が伝えられるものは・・・
結局は今の自分の姿だけなのかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。