スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュ障なりのアブスティナンス

1ヶ月以上記事を書かなかったのは久々です。
やっと書いてもいいか、という気になったので適当に毒を吐きます。

試験はまた来年再受験する、という結果にほぼ相成りました。
実力不足でした。

対策は反復継続、反復継続、だけです。
そして今一度、どうしてその資格が欲しいのか。
その資格を持って、自分は何がしたいのか。
それがないと自分がやりたいことはできないのか。
と自分に聞いてみた。

んなもん先が見えりゃ誰だって苦労しねぇよぉ、と思わず呟いた自分自身に笑ってしまった。
つーわけでがんばろう。ということです。

次。
今の仕事、随分楽しくなってきました。
慣れてきたのでほとんどの仕事を任されるようになったのと、仕事は複数人で行っていますが会社組織上では私のみがその業務の担当課員になっていますので書類を起案できるのは私だけという責任感があるからなのです。
それがなんともいえず私のやる気を出してくれています。
まぁ何事にも根拠が必要になる仕事なので、ことあれば理屈を捏ねたがる私にはピッタリ。
でもま、それは自分なりのステップから最も学んだことでもあります。
「今やっているそれ、いったい何のためにやっているの?それ、やんなきゃいけないの?どうして?」という事です。

理由を考える、ということは棚卸しをしているのと同じです。
疑問に思えば人に聞いたりとか調べたりするようになります。
そこでまた考えるわけです。
これでいいのかなぁ、と。

でもそう思いながらでもやってみないと結果は出ません。
不確かで不安な状態のまま、動いてみるしかない。
「んなもん先が見えりゃ誰だって苦労しねぇよぉ」なのです。
自分が思った以上に日々この状態の連続なので、だからスリップってやつは防げないんだと思います。
だって不確かで不安な時ってのは、たいていイライラして怒りっぽく、優柔不断で・・・という例の状態にくりそつですもん。

というわけで今もその状態の連続です。
仕事は楽しいものの先が見えないものですから、楽しさ半分不安半分で常にイライラしています。
これはもうしゃーないです。
ここ2ヶ月、職場でも目を閉じて机の下で手を合わせてお祈りすることが多くなりました。
電話がバンバン鳴っているので「あなたの意志が叶えられますように」とだけ祈って深呼吸。
これだけでも他人に配慮する気持ちをピンポイントで与えてくれるので随分助かっています。

業務上、前任者がやっていたからというだけで、明確な理由がないまま不合理なシステムで自分が動かされたり人が動いていたりするのを見るとやはりストレスを感じます。
私としてはすぐにでも直してスッキリしたいところなのですが、そうしてしまうと職場の人間関係はギクシャクしてしまうし私一人では業務が回らないために結果業務効率も落ちてしまうかもしれません。

こういう時も前と一緒、「それどうしてやるの?今必要なの?なんのため?」と都度考えます。
そして煮詰まってきて (# ゜Д゜)∂ あ? となりそうになったら祈る。祈る。祈る。
(我ながら不純な祈りだ。。。)
でも大体はそうならずに、「いずれ直さなくてはいけないけれど、今直近でどうしてもやらなくてはならないことではない」という結論になります。
大体にしてまだ入って数ヶ月、たくさんの人に教えてもらいながら、お世話になりながら、いっぱい間違えながら、仕事させてもらっている身。
自分なりの責任感を持つことは悪いことではないけれど、それを周りに押し付ける道理も無し。
自分に変えられる事、変えられない事、その二つを自分で見分けないように。
見分ける賢さは自分にはないのだから。
日々自分にできる最大の範囲内で謙虚でありたい、あり続けたい、と切に思います。

ただ、総じて職場での人間関係は周りの方々の多大なご配慮のお陰でいたって良好です。
こんな短気なコミュ障でも居心地よく仕事させてもらっています。
そう思いながらも、ここで働く意味は日々考えています。
仕事終わった後に勉強して、寝て、でまた仕事に行って、という生活をしていると、やはり色々考えます。
何で勉強するの?今の仕事どうするの?結局お前はどうしたいの?と。

こうやって記事にして書くと随分堅苦しい事を考えているやつだなと思われるかもしれませんけれど、実際そんなことはないですよ。
考えることは自分を成長させてくれます。
でもってこれはお金がかからないので(笑)

私的にはこれが自分なりのアブスティナンス。
コミュ障だけど人一倍さみしがりなので社会からそっぽを向いた生活はおくれません。
その矛盾した状態を緩和してくれるのが自分なりのステップです。

「あんたがいると私は死んでも死にきれない」
「あんたが死んでくれたらどれだけ気が休まるか」
と私は面と向かって言われたことがあります。

そう言われた原因は私の日々の行動でした。
毎日の生活を見ていれば、どういう一日を生きているのかはすぐに分かります。
言われてもその場で耳を塞いで口を閉じて貝になってやり過ごす。
そうしてまた昨日と同じ今日を過ごす。
その行動を見ている人はまた問いただす。
そしてまた私は貝になる。

それを繰り返していけば誰でも、誰でもそう思うでしょう。
私は実際に多数の人にそう思わせてしまった人間です。

一度失った信頼を取り戻す、というのは恐らく難しいのではと思います。
過去に起こった事実は一生消せません。
だから過去にあった事実を踏まえた上で、その上に新たな信頼をいただくしかないです。

私がその時のことを忘れたからといって周りの人は私のあの時の態度を、言葉を、表情を、決して忘れていません。
忘れてはいませんでした。
だからチャラにすることはできないわけです。
今も周りに不安を抱かせる行動を私が取り続けていったとしたら、当時を知っている人たちはまた思い起こすことでしょう。
またか、またなのか、と。

日々の行動で評価されたものを変えるもの。
それは日々の行動の他にはないです。

考え方が変われば行動が変わり、行動が変われば生き方が変わる。
生き方が変われば人生が変わる。

自分以上に自分に関心を持ち、自分の行動を決定することができる人間はいません。
何とかしたければ自分でどうすればいいかを考えて、自分自身で行動するしかないです。

自分はどうなりたいのか、どうしたいのか、どうみられたいのか。
「決められるの自分だけである。」(ハンドブックP9)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶり(^^)

梅雨時に煮詰まった内容が、苔の様に気持ちにこびりつきます。勉強頑張ったのね~目標があった事、結果悪かろうと身に付きますから大丈夫(^^)経験だよ~って仲間は言いますよね。お仕事、良かったですねーこっちまで嬉しくなります♪時々チャラって馬鹿言って笑い取れると親しみ感じて宴会部長に昇格するかも~(//∇//)ふざけてゴメンなさい。深い内容でした。またね。

Re: お久しぶり(^^)

ほんとにさー「文は人なり」ですねぇ。(棘はないからね。)

> 梅雨時に煮詰まった内容が、苔の様に気持ちにこびりつきます。勉強頑張ったのね~目標があった事、結果悪かろうと身に付きますから大丈夫(^^)経験だよ~って仲間は言いますよね。お仕事、良かったですねーこっちまで嬉しくなります♪時々チャラって馬鹿言って笑い取れると親しみ感じて宴会部長に昇格するかも~(//∇//)ふざけてゴメンなさい。深い内容でした。またね。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。