スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少し知識を仕入れたくなったら

一応前回の記事の流れからいきますけど、自分の問題を知りたい、と大なり小なり思ったけれどハンドブックは何せページも少ないし掲載されている情報量にも決して満足できないという方、またはGAとかは行きたくないけど書籍にはちょっと興味があるよ、みたいな方は依存症からの回復研究会の書籍をお勧めします。
webで注文できますので家から一歩も出ることなく本が手に入ります。
出版順は確か緑→赤→プログラムフォーユー→12ステップガイドブックだったと思います。どれでもお好きなものをどうぞ。どの本も言いたい事の趣旨は一緒です。
私は緑を随分読みましたが人によってその辺は変わるでしょうし、どれもお勧めです。

お勧めなんですが、上記4つの書籍は教科書じゃなくて参考書なのでまずは教科書を買ってくださいね。教科書はアルコホーリクスアノニマスという本でAAの書籍です。
なんでGAメンバーなのにAAの本を薦めるんじゃ~!、と言われそうですが、-y( ̄Д ̄)。oO○こまけーこたぁいいんだって。この業界でそれ以上の本をワシは知らん・・・知らんのじゃ!

出費はかさみますが、非常に有意義な出費になると思います。お勧めです。
心ゆくまで読みこんで下さい。

さて、他のスポンサー経験者さんはどのようになさっているのかはわかりませんが、最近からスポンシーさんにはごく簡単なレポートを書いてもらうようにしています。
それはどうしてかというと、ある程度までステップが進んだら積極的にスポンシーを募集してね(はあと)といつも言っているのですが、そう言った時には必ず反論がくるのです。
「えー、まだ無理だって。だって何をどう伝えたらいいかわからんもん」と言ってくるのです。

今まではそれでも分らないなりに自分でやってみてその過程で自発的に動く事で自分なりの理解を積み上げていけばいいと思っていたし、逆にこちらから教えるという事をしてしまうと、自発的に動かなくなるし、自分の考えをやんわりとでも押し付けてしまうのはまずいのではないかという思いと、自分の考えに自信がもてないし何かあったら責任とれないし、とかまぁ色々考えてその辺は相手の自発性に任せるという事にしていたのです。

で、図らずも手渡しの機会を結構もらってしまって今日まで来たら、スポンシーさん達の共通項が見えてきたのであー、それじゃやっぱだめなんだという事になりまして方針を転換しました。

新方針は一言で言えばスポンシーさんにカンニングペーパーを作ってもらう事です。
何をどう伝えたらいいのかわからん、という主訴に対しての解決策として、んじゃカンペ作んなさいよ、という事です。
本を丁寧に読めばピントがずれる事はあまりありません。
ずれていたらその時にこちらが修正すればよいし、理解が伴っていなければそこから再度やればよいだけだし、目に見えて判るからこちらも楽です。

それにこの作業の進捗と傾向を見ていれば、元になっているのが先天的な発達障碍の傾向が大なのか・後発的な強迫的ギャンブルの問題が大なのか、その辺も割りと見えてくるのではないかと思ってます。
例えば一見根気無しに見えるような症状は両方共通だけどその前後の状況や他の問題に取り組んでいる時の傾向を見てそれを積み上げていけばある程度推定はきくかと。

ところで私は自己診断本で自己診断していくといつも注意欠陥のカテに行きます。
で勉強とかではあまりひどくはないのですが、社会生活上では結構これが如実にでます。
ってか何でここで間違える?、というところでいつも間違えるので、本読んでてそのカテに行くと何かむしろほっとします(笑)

続きはまたそのうちに。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。