スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近感じたあれこれ

とある国家資格の取得を決心して、この春から資格受験予備校の講座を受講しています。
今夏の受験はあまりにも無謀なので目標は来夏に設定し、そこから逆算して時間配分をして目標を設定して勉強しています。

試験で問われる事は大雑把に言えば「条文や判例を根拠に物事を判断する」という事で、極論「そう思うのはどうして? 根拠はなに?」と聞いてくるわけです。

問題が読めて聞いていることが分かると、それを判断するための知識と考え方が無い事に気付きます。
今は一問一問、自分の思考行程と根拠知識を紙に書いて問題を解析しています。
紙に書いて分かった事は間違った時は根拠の無い思考過程を辿っている事でした。

良い時
①この人誰だっけ?

②名前は?

③お仲間?

④どこの人だっけ??

⑤あー、前○Gの元落ち武者さんね・・・と普通であればいくところ、

根拠無し時
①この人誰だっ・・
2009033101.gif


誰だっていいじゃねーか。あなた○馬のSさんじゃね?? Sさんだよね? うんそーだそーだ。随分太ったね。

実際こういう間違いをしています。(久しぶりにAA使った。こんな時間あるなら勉強しろよってね)
そして間違う前にはあやふやな知識で判断している肢がある事も分かりました。

今はやる夫が脳内劇場に出てこないようにする事が大事なので、思考過程をきちんと踏む事を徹底しています。
知識はそれと並行してくっつけています。

こういう作業、勉強でするのは初めてですが、間違えるパターンが見えてくると何故か嬉しくなります。
これを潰していけばいけるかもしれないという期待もありますが、間違いを見つけてそれを修正する作業自体が単純に面白いのです。
もしかしたら勉強ってこういう事をすることなのかいな?と不惑にして初めて感じるこのドキドキ感(笑)ってな感じです。

最近講義を聴くというのは勉強する時間ではないんだな、とも感じるようになりました。
講義は同じ目標に向って頑張っている他の人達の姿を見て安心して、励まされて、危機感を感じて、それでまた勉強する力をもらい、講師の話から新たな気付きと進捗の確認をする、そういう時間。

そうすると講義はミーティングと同義であって、そう思えば勉強はステップと同義であると見ることもできます。
実際やっている中身それ自体は違いますが、流れとしてはほぼ一緒です。

勉強もステップも、段階が進めば見えてくるものも変わってくるでしょう。
勉強もステップも、何が楽しいって言われれば新しい景色が見える事がとても楽しいのです。
楽しいから続ける事が出来る。
ステップも勉強も、私個人の主観ですが、この2つは絶対に嘘をつかない。
続けた分、やった分だけ必ず動くからモチベが維持される。

この連鎖が自分の人生を立て直してくれるのだと思う。
そうして少し心にゆとりが出来てきて後、自分のどこか深いところからお陰様の気持ちが生まれてくるのでしょうね。
ん、話が脱線しましたが、これ以上書くことも無くなってしまったのでこれにて終了と致します。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。