スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他に行くところがなかったのです。

ミーティングにはじめてきてくれた仲間がいる時はビギナーズミーティングを開催して、自分のギャンブルの事を話しています。

ギャンブルが止まって4年経ちましたが、すでに4年前の事を忘れかけています。
ギャンブルをやっていた事自体は覚えているのですが、その時の心境や置かれていた状態などについてはうろ覚えです。
そして忘れている事に加え、話すたびに自分の過去話を美化しようとしている事に気付きます。
それは巧妙に少しずつ、恐らく私自身も気付かないうちに自分の過去話は改編を重ねており、あともう4年もすれば架空の人物の架空の物語を私は自分の話として話している事になっているのでしょう・・・。

GAに来た時の心境も正確なところは覚えておりません。
ただ、他に行くところがなかったから行った、というのは動機の中にありました。
会社にも家にも私の居場所はなかったのですが、家族の監視の目のある中、理由も無く一人で外に出かける事はその時はできませんでした。

他に行くところがなかったから行った、という単一の動機だけで行った訳でありませんが、少なくとも私はギャンブルを止めたいとかよくなりたいといった気持ちを強く持ってはいなかったです。
多少はその気持ちもあったように思いますけれど、特に何も考えてはいませんでした。

そういう夢も希望も無い話を新しくきてくれた仲間に話しております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。