スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見ざる聞かざる言わざる

dsc_8252-s.jpg

見ざる聞かざる言わざる。
「とかく人間は自分にとって都合の悪いことや相手の欠点を、見たり聞いたり言ったりしがちだが、それらはしないほうがよい」という意味らしい。


『論語』に「非礼勿視、非礼勿聴、非礼勿言、 非礼勿動」(礼にあらざれば視るなかれ、礼にあらざれば聴くなかれ、礼にあらざれば言うなかれ、礼にあらざればおこなうなかれ)という一節がある。
一説に、こうした「不見・不聞・不言」の教えが8世紀ごろの天台宗を経由して日本に伝わり、その後猿と結びついたのだともいう。
wikiにはこう書いてある。


いっそのことあれだな、GAのハンドブックにもだな、平安の祈りをハンドブックの表紙に書いておくよりも、この写真を表紙にしておいた方がいーんではないか。
祈る事をしなくてもこれなら見ただけで分かる。


最近スリップ話が多い。
だからどうなんだと言ったところで、誰がどうなったとしても私には実害が無いから正直言えばどうでもいいんだ。
理由の無い結果は無いのだから、なるべくしてそうなったという事なのでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。