スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンク先を少し追加

リンク先を少し追加しました。(無断)


何か一つの問題があったとしてその問題を解決しようとした時には、そのアプローチの方法は決して一つだけではないと思います。


目の前にお腹を空かしている子供がいたとします。
さて、どうするか?


・水や食料を調達してきてその子に与える。
・その子に食料が買えるだけのお金を渡している。
・119番通報して救急車を呼んでいる。
・何もしないで通り過ぎる。
・その他


簡単に上のように例示してみましたが、どの行動も「子供の状態」によっては取りうる選択肢になります。
誰も腹が減って泣いているだけの子供に救急車を呼んだりはしないし、過度の空腹のよって意識が朦朧として今にも倒れそうな状況の子供にこれで食い物や飲み物を買ってこいと言ってお金を渡す人もいないでしょう。
まして腹が減ったふりだけしているような子なら、何もしないで通り過ぎるだけです。


仮に多重債務の問題にどうしようもなく悩んでいたとして、その解決策を求めてGAに来たとしても借金の問題が片付く事はありません。
GAはギャンブルを止めたいと願うギャンブル依存症者の集まりであり、多重債務をはじめとする金銭の問題を解決する集団ではないからです。
金銭問題に対処したい場合は法律家に相談する事が最も早いし適切です。


かなりすっ飛ばしますが、多重債務や数々の窃盗、詐欺の背後に来るものはギャンブルだったとして、ではそのギャンブルの問題の背後に来るのは依存の問題なのか、発達の問題なのか、それとも他の何かなのか。
これも前述の空腹の子供と一緒で、空腹(ギャンブル)という症状は一緒でも、その子供の状態により対処する選択肢は変わっていきます。


ただし、選ぶ選択肢を増やすためには知識が必要です。
それは色々と小難しい事を覚えなければいけないという事ではなく、「ただ知っている」というそれだけの事で十分だと思っています。
知っていれば調べることができますし、前述の通り調べた分だけ選択肢が増えますので、より今の状態にあった行動を起こすことができます。


今はこのようなインターネットで様々な情報を取得することができますがその情報は玉石混淆です。
ただ今回リンク先に追加した回復施設や勉強会やひいらぎさんのHPは、GAメンバーとしてではなくこのブログ管理人の私個人としてお勧めいたします。


最後に家族や知人・友人と離れ、お一人で困難な状況と向かい合っている方がいらっしゃったら一つだけ心に留め置いてください。
自分の事は自分が一番知っているようで、実はそうではありません。
記憶としては自分しか知らないことはもちろんありますが、今の自分の姿を見、そして知ることができるのは自分以外の誰かです。
相談できるところは今回のリンク先以外にも、市町村の精神保健福祉課とかいのちの電話もそうだしGAもそう。
あなたが思っている以上に沢山ありますよ。


思っていても実行しなければ現実は何も変わりません。
返済する気はあったとしても、実際に返済しなければ債務は減りませんし期日が過ぎれば督促がくるのは当然の結果なのです。
遅れる場合は事前に遅れる旨を相談するだけで、事態は変わってきます。


かくいう私は司法書士に一度債務整理を依頼し、受任してもらってサラ金からの督促が止んだ時、もうこれで自分の問題は解決したと思い(借金さえ片付ければやり直せると)、喜んでまたパチンコ屋に行きましたが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。