スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだらすぎるレーズンパン&お勧め番組

久々に今ネカフェで記事を書いています。
前回の記事を書いてから程なく風邪をひいてしまいなかなか症状がよくなりませんでした。
まだ軽く鼻声なのですが随分具合は良くなりました。


風邪を引いた当日に今の職場の内輪のメンバーでの送別会があり、風邪の症状が軽快に向かい始めた今週の火曜に私が面接を受けていた事務所から採用の連絡があり、で昨日は今の職場の担当部署での送別会があり、心身共に色々と動いた一週間でした。


この10日間ほどはずっと有給休暇を消化していたのですが、その初日から家に引きこもってダラダラ過ごしていまして(自閉特性を大いに発揮)それで先々週の週末はGA以外家から一歩もでず。
先週の頭にハロワに行ってその次の日に面接を受け、そしてまた家に引きこもり。
でもって金曜日に風邪を引いたのですが、その風邪でノドと鼻が完全に逝かれてしまい、息苦しいのと風邪からくるだるさで布団に入ってもまったく寝ることができず、昼に軽くウトウトしていたらすっかり昼夜逆転してしまい完全に生活のリズムを失ってしまいました。


体調を崩す+昼夜逆転で生活リズムを失う+自分の進路も決まらず+引きこもる、だったのでこの間はろくな事を考えませんでした。
途中全ての事が面倒くさくなって(世の中面倒になったという事もありますが、掃除や炊事、シャワーを浴びることとかかも面倒、ついでに言えばご飯食べるのも面倒になりました)やる気がなーーーんにも起きなくなってしばらくの間一人家の中で何をするという事もなく、かといって何かが出来る状態でもなく、ただひたすらぼーーーっとしていました。
ここまで無気力になった自覚は今までありません。


昨日がちょうど有給を終えて最後の出勤日だったのですが、もう行くのが面倒で面倒で。
もうこの職場とは縁が無くなるし、どうせ最後の日も送別会の為だけに行くようなものだし・・・何だってめんどくせーなー、もう・・・と思いながらもやっぱり行かなきゃダメだよね・・・と一人呟き。
そうやっている傍ら、面接を受けたところからは、返事を頂くまでは仮に雇うと言ってもらっても「やっぱり気が変わったので・・・」とか「他で採用してくれましたので・・・」とお断りさせて貰おうとか考えていたのですが、いざその電話をもらったら「ありがとうございます。よろしくお願いします。」と言っている自分がいまして。
そしたら今度は職探しが終わってほっとはしているものの、新しい職場に自分が馴染めるかどうかがとても不安になってきて、やっぱりお断りしようか・・・と考えたりで。


今ここに自分の事を書いてみたらアレ嫌コレ嫌と結構考えていますので、今回の状態はうつではないのでしょうが、その傾向自体は私は持っているのかもしれません。
前回の記事で書いた発達の特色の事、そして今回の事、あわせて今までの自分の事を鑑みると、私という人間は例えてみれば、随分かたよった配置になっているレーズンパンのようなものだと思います。
レーズンとパンの割合の均等がとれていて美味しい部分もあれば、レーズンばっかり、またはパンしかない部分もあって、またはどこでまぎれてしまったのかクルミとかチーズまで入ってたりする部分もあり。
我ながら自分という存在はよっくわかんねーーー、です・・・(‘A`)y-~ふぅ・・・


今は復調したので(・・・ほんとにそうか?)この記事を書いておりますです。
ここまで色々書きましたが、昨日まで働いていた職場は本当にいい職場でした。2回も送別会を開いてもらって(頼んでもいないのに会費しっかりとられたけどね・・・)ありがとうございました。とにかく人に恵まれた職場でした。
そして立ち居振る舞いとか何気ない言動とかの元となる「教養」というものは本当に大事なものなのだと、この職場に来る前に少しお世話になっていたところとこの職場を比べてみてつくづく感じました。


あさってからお世話になるところは以前記事で私の希望を書いたのですが、その希望通りの職場です。
毎日の仕事がそのまま試験勉強に直結しますのでとてもありがたいのです。
面接してくれた方は転職歴たっぷりの私の履歴書を見て「ん~・・・君は根無し草だね」というような事を言われたのですが、どうしてそんな根無し草を雇ってみる気になったのか。
なるべく無理しないで頑張りますので。こう書くと矛盾してるかもしれないけれど、よっくわかんねーー自分の気持ち的には今はそんな感じです。


さて、裏の活動?ですが、最近プログラムの手渡しが隙間無く続いています。
私がスポンシーにプログラムを手渡させて頂いて、そこから私がスポンシーに教えてもらう・学ばせてもらっている、というおよそスポンサーらしからぬ未熟さ。。。
お恥ずかしながら自分の方が相手から気付きをもらっている、という感じです。


NHKで「総合診療医 ドクターG」という番組があります。
見たことがある方もいらっしゃるとは思いますが、もし人に何かを伝えようとか教えようとか、そんな立場にいらっしゃる方でこの番組を見たことが無い方は是非一度ご覧になってみて^^
経験を積んで一線で働くドクターが患者との問診のみで病名を導きだす。その導き方を研修医に追体験させながら伝えていく・・・でいいのかな?(私はこういうレビューとか何とかを書くのが苦手です)
伝える手法ももちろんの事なのですが、それ以上にそれを伝えるドクターの患者さんに対する謙虚な心に惹かれます。


おおー ミーティングに遅刻しそう。
でわでわ^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。