スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りのパターン

お久しぶりの更新です。
ブログを書くというだけでも結構なエネルギーが必要なので、マンドクセ状態になって放置していました。
今は仕事が割と忙しい&今月試験を受験する、という状態なので精神的にあまり余裕が無い状態で過ごしています。


それと今の職場には私の契約状態ではこれ以上居続ける事ができないという事を先月上長より直接言われました。
契約書にはんなことは書いてなかったんだけどねぇ。
それを聞いてがっかりしたのですが、社内の別の部門というかグループ会社の一つで私達が採用される可能性があるらしく、改めて履歴書を出して欲しいと言われましたので、眠い目擦って履歴書を書いて上長に提出しました。
これが先々週の話です。
非常に良い会社なのですが給料が安いので、それが大きなネックになっていて勤めながらもいつも先行き不安でした。
今回のグループ会社への話にしても、仕事の内容についても、給料についても、そして雇用形態についても何も聞かされていない&上長も(私達の処遇が)どのようになるかはわからない、と言っていたので正直どうなるのかはわからないのですが、いずれにせよ私にとっては一つの分岐点になりそうです。
でもま、一緒に入った他の同僚達と同じくそのチャンスはいただけたし、何より私達の仕事に対する姿勢を評価して下さっているのはありがたいことでした。
「君は特に優秀だ」とか、「君だけはなんとかしたいと思っている」とか、そーゆーよーな私が最も望んでいる「自分だけ特別扱い」、というものは一切無かったのですけどねぇ。


話は変わって試験は今月末にあります。
今の仕事とは全く関係の無い分野の資格なのですが、今の仕事も前述の通りでかな~り先行き不透明なので持っていて損はないのです。
勉強は毎日通勤の電車の中、会社でのお昼休み中とわずかな時間しかやっていないので結果は受けてみないとわかりませんが、それなりに問題は解けるようになりました。


しかーし、改めて思ったのは一人暮らしで仕事しながらの勉強はかなりしんどいって事です。
一人はほんとに気楽でいいのですが、自分が動かないとご飯も食べられないし着る服もなくなるし、部屋も勝手に綺麗になってはくれねーんだよー。


去年からものすごく気になりだしたダラシナイ出っ腹。
今の職についてから半年間はずっと現場を歩いて回っていたのでそれなりに運動できていたのですが、ここ3ヶ月くらいはずーっとPCに張り付き状態だったので、気が付いた時には年明けくらいにはただのダラシナイ出っ腹だったものが、かなりダラシナイ出っ腹に成長しておりました。。。


なのでここ1ヶ月くらいは仕事が終わったら会社から仙台駅まで歩いて帰るようにしています。
会社から仙台駅まで大体徒歩50分くらい。
仙台駅まで歩いていったら後は地下鉄に乗って帰っています。


歩けばすぐに体重減るだろうと思っていましたが、運動すれば腹も減るし、動いた分だけご飯も美味しくなって当然。
運動だけでは体重は減らね。食べる量を制限しないとダメだ。
ギャンブル止まれば問題解決!・・・じゃねーじゃん、というのと一緒のようで。


とまあ、それはおいておいて大体7時40分頃に家を出て仕事して、19時前後に会社を出て20時半~21時頃に家に着いて飯作って洗濯して掃除して、という生活パターンを繰り返しています。


さて、今の状態で俺がんばってんじゃん!、えらいじゃん、すげーじゃん、というのを暗にアピールするためにここまでの記事を書いてみました^^、ってよはんの心が叫んでおります。
見て見て、自分を見てー、と。
構って構ってー、と。


そのアピールのやり方もこのウン十年の間に随分バリエーションが増えましたが、その本質は常に一緒でとにかく自分を見て欲しい、というものです。
で、自分が構ってもらう事に必死になっていますから私からは他人に興味や関心を示す余裕がないのです。
私の棚卸表にはこれがしっかり出ていてそれがびっくりするくらい繰り返し、繰り返し・・・。
底なしの構ってチャンだけど、他人には関心なし。


当たり前だけど、この構ってチャンは人から構ってもらえば満たされるわけだから、人から構ってもらえるように自分が振舞えばいい。
で、今日の記事のように陰湿なアピールは私が生まれてから本日まで飽きもせずに繰り返してきた黄金パターンで、その行き着いた先が結局今の残念すぎる状態な訳だ。
これを繰り返していても私は変われないから、これを(この業界用語で言えば)手放せばいい、という事になる。


対処法としては自分が構って欲しければ、人に構ってあげるってのが王道でしょう。
○○されるよりは○○する事を、私が求めますように、と12&12のSTEP11のところで紹介されているある方の詩に書かれている通りなのでしょう。


でも私は自分の”構ってチャン症状”に対する対処法を知ってはいたけれど、旧来のやり方のまま、ここに書いてみた。
だってさー、これがそうそう簡単に手放せれば、私はブログなんか書いちゃいないんだと思うよ。


このパターンがね、私は大好きなんだよね。
今までの失敗のパターンが全部これだったのに、それでも結局このパターンを選ぶわけだ。
これを繰り返していても私は変われないから・・・とさっき書いたけれど、本当の本当は、私は実は変わりたくないから、自分だけが構って欲しいから、このパターンを選ぶわけだ。


BBに出てくるフレッドが言っていた
「私はこれまで自分が生きてくるのにとても大事にしてきた考えを幾つも窓から投げ捨てなくちゃならなかった。それはやさしくはありませんでした。」
というのを思い出す。



例えば塩分は生きていくために必要不可欠なものだけど、取りすぎれば万病の元になる高血圧になります。
それと一緒で構ってチャン自体は悪いものでは無く、生きていくために必要なもの。
一人じゃ人間生きていけないしね。


でも私の場合はバランス悪すぎる。
塩分取ったらいいこと無いってわかってるのにハンバーガー食べたりポテト食べたり。
で血圧抑える薬飲んでる。
傍から見ればアホな事を平然とやっているわけで。


何事も中庸が肝心・・・っていうけれど、昔の人は上手い事言うものです。
真理っていつの時代になっても変わらないんだよね。


さて・・・どうかこの構ってチャンを私から取り除いて下さいと心から思えるようになるまで、私の神様にお祈りをしていきましょう。


結局ここまで書いた事も、どうよ?俺すげーじゃん!ここまで色々な事を分かってるんだよ~、って言いたいだけだったかも知れませんねぇ。
これもまた構ってチャン。


そしてまた、ペンと口は抑制するべし。。。
好き勝手書いててなんですけどね^^


でも・・・畏れの気持ち、忘れるべからずです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。