スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末でいそがっしっす

どちら様も今日明日は年度末でお忙しい事と存じます。
私は期限が切られている契約社員の身でありますが何故か超てんこ盛りの仕事を頂戴しておりまして只今死ぬほど忙しいでございます。
明日で一区切りが付くのですが、新年度になったらなったでやっぱりてんこ盛り盛りの仕事がまっているようであります。
なんやかんや、いそがっしっす。


受験予定の試験は5月で合間見ながら勉強中ですが、うーん、、、未だに正弦定理を応用した計算の仕方がいまいちよくわからん。
文章問題はある程度解けるようになったというか基本丸暗記でいっていますので、覚えた分だけ答えることが出来るのですが計算問題はちょっとそうはいかないようで。。。
これも基本は公式丸暗記なんですけどねぇ。。。
今までの私の生き方に「数学」というか「算数」という文字はなかったのですよん。
(数に強ければ多分こんなに借金こさえることもなかったような気がしないでもないが。。。)


中学生??、高校だっけか?? ピタゴラスの定理って習ったのは?
あぁ・・・、あの時もう少し数学を勉強しておくのだったなぁ。。。ううう。。。


んと、ここで話は大きく脱線して。
↓の動画3つ。
全部同じ曲を演奏しているのですが、指揮者が全て違います。
宜しければひとつの動画あたり約3分と短いので3つ全部見比べて見て^^









クライバー、やっぱりかっこいいです。
この人のお父さんも高名な指揮者だったのですが、どうやらこの親子は漏れ伝え聞くところによれば随分めんどくさい関係というか、感情の表現とその伝え方がどうもかなり下手だったようです。
あくまで私の個人的な推測ですが、そのめんどくさい親子関係からクライバーはAC要素を色濃くもっている感じがします。
カルロス・クライバーは人気もものすごくあったけれど、コンサート当日に気が向かなければ演奏をキャンセルしたりするなど相当な気分屋さんだったらしい。


しかしこの人の指揮は素人目にも何だか違いがわかるもんね。
なんか見ててこの人の指揮は面白い。
他の指揮者からは感じない何かがこの人から出てるんだよねぇ。


天才ってやっぱりいるんだなぁ、と改めて思った次第。


さて、普通に人になりたいと願っている私は、明日のために今日ももう寝なければ。
でわおやすみなさいノシ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。