人に物事をお任せする、という事は。

あー、今日は疲れました。。。
午前中ミーティングやって、午後から隣県で東北の集いの打ち合わせをして家に帰る。
それだけの事なのですが、私の不注意から問題が起きてしまい、やらなくてよいことまでしなくてはいけなくなりました。家についたのはつい先ほどです。
夜ご飯もご飯を炊く気力が無く、焼きうどんを作って今それを食べながら記事を書いております。


ってかさ、金曜に私は電車の時間とか全部調べておいたのよ。
この電車に乗ればこのくらいに駅に着くから歩いていってもまだ余裕あるな、って。
金曜の夜に実家でご飯食べながら見てたテレビでそういえばやってたんだよねぇ。。。
ありがとう300系、とか、さようなら日本海とか、駅にわんさか鉄ちゃん達が集まってカメラパシャパシャしてたんですよねぇ・・・


まさか私が調べて乗ろうとした電車が、昨日のダイヤ改正でGWのみの期間運行に格下げされた・・・なんてさーーーーー
そして帰りの電車も調べたつもりが、何でか時間になっても来なくてさーーー
しょうがないから40分もホームで待ってて各停に乗って帰る羽目になってさーーー(←これはJR悪くないけどね)


↑の行きの電車に乗る前までホームグループのミーティングに出ていたのですが、会場でお借りしているロッカーの鍵を持ったまま私電車に乗ってしまったものだから、ロッカーを施錠することができず、貸与品のその鍵自体も返却できず・・・で、本日無理を言ってミーティングの司会をお願いした仲間に迷惑をかけてしまいました。


今頃私が焼きうどんを食べているのは、目当ての電車に行きも帰りも乗れなかった(行きは関係ないような気がするが)&仙台に戻ってきてから会場に行って鍵をお返ししてきたから、でした。


さて、前々回くらいに輪番制とアノニミティ云々について記事を書いたのですが、今回はそれに少し補足しての垂れ流しを書いておきます。


うーんと、まずは人に物事をお願いする、という事なのですがこれは凄く難しいっす。
サル山の大将でいる限り、多分無理でしょうね。(上から目線^^!)
ここでもね、輪番制とアノニミティ、顔を出してきます。


一回でも持ったもの(もとうとしているもの)は大事に手元においておきたい、手渡したくはない、っていう事です。
それが自分の野心や虚栄心を満たすものであっても、愚痴を言いたくなるような煩わしいものであっても、ある程度の権限と同時に責任を伴うものであっても、そういったものは手放したくない、というのが私の中には確かにあります。


会場の鍵開けをしていた時の事、前々回の記事で書きましたけれど、あれなんかまさしくそうだしね。
で、あの時は書いてなかったけれどね、あの話にはまだ続きがある。
もし、私の代わりに誰かが会場を開けてくれる事になったとしたら、私はその人に対しどう振舞おうとしていたかわかります?
手取り足取り私が色々その仲間に教えてあげて、仲間に自分が頼りになる存在なのだと思わせて、何かあれば私に相談がくるようにしむけ、「よはんのサル山」の影のボス猿になって、影響力をいつまでも行使してやろうと思ってましたよ。


私のどす黒いもの、見えてきましたか^^(笑いながら言うものではない)


人にお願いする振りしてね、ちっともお願いするつもりなんてないんですよ。
俺のものは俺のもの、おまえのものも俺のもの、なんですわ。
病人の集団でしかないところでその上にいつまでも立っていたいと思うんですから。
一体お前は何をしにGAにいってるんだ?、ってね。


人に物事をお願いするという事は、人にお任せするという事。
お任せするには自分が今掴んでいるものを完全に手放す必要があります。
でなければお任せすることにはならないのです。
信じて、委ねて、お任せする、っていいますけれど、文字順の通りでいけばお任せする前に、まずは信じること、そして委ねることが必要になります。
信じなければ委ねる気持ちにはなれないし、委ねる気持ちが持てなければお任せすることなんてできません。


1から12までステップの並びの通り、これも順番に踏んでいくものと思います。(ほんとにえらそーに書いてるけどさ?これを今書いている本人は・・・どうなんだかねー・・・)


つーわけで、人に物事をお願いする、っていうのは難しい事です。
で、仲間の姿は自分の写し身、鏡姿でもあります。
仲間の姿を見て、そこから何かを感じ取ったのだとしたら、その仲間は多分ね、今の自分の最もダークな部分を、隠しておきたい自分の本性を、写しているのだと思いますよ。
だからね、私たちはお互い同病の身なのだから、常に「相身互い」の気持ちを忘れてはいけないのです。


12&12のステップ11の章にはある方の祈りが載っているでしょう?
慰められるよりは慰めることを、
理解されるよりは理解することを、
愛されるよりは愛することを、
私が求ますように、と。


相手に物事をお願いして欲しければ、まず自分から相手に物事をお願いする。
この世はギブアンドテイク、ですよん^^(最後まで超上から目線!)


さて、上から目線でここまで書いたので、よはん山の大将としては気分がいいのですが、こういう事を延々ここで書き連ねていると、あいつはめんどせー、超めんどくせーと皆さんに思われて、だれもこのブログを訪れてくれなくなってしまいますね・・・。


・・・



・・・・



(´・ω・`)



口にチャック、ペンにふたしよ!!








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク