(-人-) ~お陰様の気持ち~

あの日から後わずかで一年を迎えようとしています。


最近テレビでもネットでも新聞でも一年前の3月11日の事を取り上げていますので、何もしていなくてもあの日のことを思い出してしまいます。
私が住んでいる仙台市は南北に短く東西に長い市域を持っていて、仙台市の西端は山形県にそのまま隣接、東端は津波の映像の通りで仙台湾・太平洋にそのまま面しています。


私が居住しているところは仙台港から15キロ以上の内陸部。
3月11日当日のあの時間の記憶は、とにかく強烈な揺れ、それしかありません。
またそのゆれがいつまでも続くので、このまま揺れが収まらないのではないかと思っていたほどです。ゆれていた時は私の屋内で道路への出入り口の戸を開けたまま、その状態で私は揺れがあまりにひどくて動けなくなったので、このまま天井抜けたら、俺死ぬなー・・・と思ったのを覚えています。


あの日からしばらくの間、ライフラインが全て絶たれた状況で過ごし、ラジオのニュースが唯一の情報源。
当時の首相の菅さんの声明もラジオで聞きました。
それからほどなくして電気が復旧して、テレビから映像情報を得ることができ、あまりの被害に呆然としました。


去年の7月に今の会社に入社して、津波到達エリア内に存在していた会社設備の滅失調査で被災地域を自分の目で見ることになりました。
北は気仙沼から南は亘理まで調査に行きました。
どこに行っても景色は同じ。瓦礫の山と廃墟の中を沢山のダンプが走り、沢山のユンボが瓦礫の山で稼動している、そんな景色がどこまでもどこまでも続く。


そして仙台市でも東と西では全然状況が違う。
私はあの日、たまたま津波を被らない地域にいたから難を逃れることができただけ。
たまたま建物が崩れなかったから、助かっただけ。
家族がいてくれたから、何とか生活することができただけ。
家があったから、雪に凍えることなく布団で寝ることができた。


善・悪の区別無く、あの日あの時、自分はどこにいたか、ただそれだけの事で生死が別れ・・・。


津波被災地と、今は何事もなかったかのように時間が過ぎていてる仙台の中心部を私は業務でいったりきたりして、7月以降ここまで半年間、随分と虚しさとやるせなさを感じました。
でも津波被災地で生活を再建しようとしている人達の姿を見ると、あー、頑張らなきゃだめだ、と何を頑張っていいのかもわからないくせに思ったり、何も無い廃墟の中を子供達がランドセルを背負って笑いながら登下校している姿にとても励まされたり。


何回かここでも書いてきましたが、人の営みの無常、私たちが過ごしている日常の脆さと、とにかく何が何でも生きていこうという人の生存本能の逞しさ、それを感じました。


明日は去年の地震発生の時間に合わせて手を合わせてお祈りいたします。
あの日被災された全ての方々へ対して、亡くなられた方も、今を生きている方へも、どうか心の平安が得られますようにとお祈りいたします。


さて・・・
今愚痴を言えるのであれば、愚痴を言えることに感謝。
生きていなければ、そして愚痴を聞いてくれる人がいなければ、愚痴は言えません。
誰かや何かに対して面白くないと思うことがあれば、そう思えることに感謝。
これも生きていなければ、面白くないと思う相手がいなければ、そうは思えないのだから。


この間、私が今のアブスティナンスを得てから三年のバースデイを迎える事が出来た時にも思ったことだけれども。
私のギャンブルはたまたま家のお金を盗んだことがばれてたので止まった。
もしあの時ばれなかったら、今どうなっていたかなんてわかりもしない。
もしあの時ばれていなくて次の日もパチンコ屋に・・・、なんて思ったら怖くて怖くてたまらなくなった。


地震から助かったのも、ギャンブルが止まったのも、それは両方とも一緒。
たまたま、私は助かったし、止まっただけ。
ギャンブルは随分自力で止めようと頑張ったけれど、どんなに頑張っても止まらなかった。
でもあの時、私は止めようという気があまり無かったにも関わらず、本日までギャンブルが止まっている。
去年の3月11日におこった激甚災害は、それこそ自分ではどうしようもない。
たまたま、本当にたまたま生き残ることが出来た。


ただね、自分が今生かされている、という事に対して心から感謝します。
今私が過ごしている日常が、どんなに望んでも得られることができない(できなかった)人が沢山いる事を忘れてはいけない。
去年のあの日を自分の力で生き残ることなんて、到底無理。
そして強迫的ギャンブラーである自分にとって、自力でギャンブルを止めることもまた不可能な事。


今の日常を送れていることに、心からお陰様。
日々、感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク