スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探しものは忘れた頃にあらわれる。

覚え書き用のノートが新たに欲しくなったので、そーいえば・・・と押入れの中に使いかけのノートがあったのでは・・・と思い出して押入れを弄っていたら目当てのノートを発見しました。
で使えそうかどうかと中身をパラパラとめくってみたら、なにやらびっしり書き込んであるページを見つけました。


日付をみたら2009年4月5日と書いてあったので、ちょうど某精神病院に私が入院していた時に書いたものらしい。
こんなの書いてたっけかーー??
ワタクシじぇんじぇん覚えてないんだけど。


書いてあることは過去の自分がその時々で感じた事のようですが、その全てがほぼ恨みの事だけです。
ステップ4・5踏んだ人にはお馴染みの言葉ですが、恨みというのは簡単に言えば喜怒哀楽で言う「怒」の感情かな?
思い出しただけで今も嫌ぁ~な気持ちになる、っていうヤッツです。


何で入院中にこんな事してたのか、まぁ情緒不安定真っ盛りな頃だからできたんだろーけど。(今も不安定状態ばく進中ですが。)
夢見るのが大好きな私の事ですのでその時は、「真実の自分を知りたい、俺って本当はどんな人間なの?」とでも多分思ったんでしょー。


途中で書くのを止めているところを見ると、多分飽きたのか、見つけ出せなかったのか、それとも見ないままの方が良いと思ったのか、そのいずれかでしょう。


しばらくして自分探しをするというも自分探しをしていた事もすっかり忘れて、どこかに座ってずぅずぅううううっとお茶っこすすりながら、たまたま水溜りとか鏡とか何かに映ってた自分の顔を見て「俺ってこんなんなのねぇ」と。
私的にはこんなん感じ。
探してた時には見つからないけど、探すの忘れてたら勝手に見えた感じ。


というか最初から見たまんまの姿の自分(容姿、性格、地位、人間関係、財産、行動、態度、妄想度合い等全て含む(笑))が間違いなく自分なんだけどね、その自分が真実の自分だというのが嫌なのよね。


ところで唐突ですが
「分け入っても分け入っても青い山」
「うしろ姿のしぐれてゆくか」
という山頭火の有名な句があります。
私は「うしろ姿のしぐれてゆくか」が特に好き。
そのうしろを見せているのが自分であれば、後姿を見ているのもまた自分。


なんつーか・・・多少でもいいから奥ゆかしく、慎ましくありなさい、ってそんな事を自分の何かから言われてるようなきがしますー。


あ・・・
ここまで書いてて今時計みたらもう10時過ぎてる・・・
ね、眠い。。。
垂れ流し、終了っす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。