スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の中の龍を育てて

最近暖かいコーヒーを飲んで「はふ~ん」という心持ちになると、やろうとしていたことを全て忘れてしまうよはんです。


昨日はクリスマス。
兄夫婦+母に国分町にある美味しいお店でご飯をご馳走になりました。
姪っ子(4歳)と甥っ子(1歳半)も一緒でした。
二人ともほんとにめんこいです^^
ま、その分メンドクサイところ満載ですが、叔父さん姪&甥の日常生活にはほぼカンケーないので、たまに会って可愛いとこだけ、いいとこどりです。
ひもじい+寂しい+構ってほしい(+超めんどくさい人間)私に対して声をかけてくれた、私の家族に心からありがとうです^^


家族には与えてもらってばかりで今の私には受け取ったものの万分の1も返せないなぁ。
これも時間がかかるものなのだろうけれども。。。ね。
それでも家族と一緒に居れる時間、それを私なりには大切にしているつもり。
家族と一緒にいる時の私の態度も行動も言動も、とまらないギャンブルをしていた時と対して変わっていないけれどね。。。
もう少しであれから3年になるな・・・
家族に報いる、というのは今更になって思うけれどかなり難儀な事。
力ない自分が報いるなんて、そう思うこと自体高慢な事だけれども、感謝と報恩の気持ちは胸の中のどこかに秘めて・・・です。


さて、うちのグループのミーティングも昨日で終了。
ここ半年くらいはオープンでやっている日曜ミーティングを私は楽しみにしていました。
楽しみにしていた理由は色々な立場の人が定期的に顔を出してくれてクローズドでは聞けない話が聞けたから。


ある程度のアブスティナンスを得られたとしたら、クローズドミーティングに引きこもってないで家族の立場の方の話をいっぱい聞いた方がいい、と私は個人的に思います。
本人の気持ち、家族の気持ち、本人の立場、家族の立場、それぞれの考え方や立場に自らの視点を移していくと自分とは違う立場にいると思っていた人の話から、何故かどこかで共感が得られるポイントがあります。
それを重ねていくと、家族・本人を問わずお互いに生き方の問題を抱えている事が分かってきます。
そして互いにその欠点を何故か大事に持ったまま、手放そうとしないことも見えてきます。
何だってこの人、いつまでも飽きもせずにおんなじ事くりかえすよなぁ~、と。
そう思いながら話を聞いていくと、たま~に気付く時がある。
「あ、もしかしたら俺も一緒じゃないか???。何であれにこんなにこだわってたんだっけか???」
みたいな。


ま、これは本人の話を聞いていても一緒なのですが、家族の人たちの話はね、とても目うろこな瞬間に出会えることが多いのさー
それが私達の回復にとって、素晴しい肥しになるわけ
ギャマノンはほんとすごいね~^^(上から目線でごめんなさい)
GA、だめねぇ~


変化というものは劇的には現れない事が多いようです。
でも劇的ではなくとも変化はその人たちの中では確実に起こっていて、そしてそれが根元から変わりつつある事を目の前で見せられた時、私の心は「はふ~ん」(←満たさた状態をさしてます)になります。
と同時に自分のその人に対する見方というか偏見が存在していた事に気付きます。
で気付くたびに祈る機会を与えられるわけ。


でもねぇ、人って本当に変われるんだ、そして「素敵だなぁ^^、この人素敵・・・」って思うと「いいなぁ、自分もそうなりたい。」ってやっぱり思うものです。
多分そう思わせるその変化、これこそが私達が天から与えられた恵みなのだと思います。


素敵な家族の方々の他にも、私のスポンシーの方々からも同様にその変化を見せ付けられました。
その変化を見せ付けられるとねー、何て自分は傲慢なのかと、そう思い知らされます。
自分の思い描いたとおりに、そして相手ではなく自分が満足できるようにプログラムを手渡したい、と私はそう思っていました。
自分が受け取ったとおりに、あの時の思いをこの人にも、同じようにここで感じて欲しい、なんて思うわけ。


互いに畏敬の念を持たないスポンサーシップは存在しえない、スポンシーのことを尊重し、尊敬してあげましょう、とマイスポンサーから私は言われていました。
・・・
てへ(*゚ー゚)ゞ100分の1くらいはそう思ってるよー


話は急に変わりますが、先月来日されたブータンの国王陛下が福島の小学校に訪問された時、子供達に龍の話をされたそうです。
私はテレビでそれを見ていたのですが、国王陛下のお話にとても胸を打たれました。
ようつべで探したらその時の動画が見つかったので文末に貼り付けておきます。


記憶を辿って国王陛下が仰っていた事を要約すると・・・
たしか・・・


私達一人一人の心に龍は住んでいて、その龍と一緒に私達は成長していくんだ。
君達は自分の中にいる龍を大事に育てて、その龍を大きくて強い龍にしなさい。
ってな感じだったかと・・・^^;


それと一緒でね、プログラムというものは、その人の中で育っていくものなのだと、そう思います。
どうかあなた方のスポンシーにその輝きを惜しみなく渡してあげてくださいネ


グループの活動の方は内外共に役割についているので、おこがましいことですが後に続く仲間達への道筋だけはつけておきたい。
道ならしだけ、それだけはしっかりやっていって、その後はもうしらんがなー、で行きたい。
そして前々から密かに描いていた野望は早いうちに実行したいな。


今日はこんなところで失礼。
ブログは年末ご挨拶の更新だけはする予定ですー


昨日今日と雪降りまくり、朝は軽く凍結するようになっている仙台です。
皆様、風邪など召されぬようどうぞご自愛ください。
それでわ~



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。