スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非日常と日常。

記事の前に仙台グループからのお知らせ。

今週土曜日(3月19日)の夜7時と日曜日(3月20日)の朝10時から仙台福祉プラザで予定していたミーティングですが、両日とも会場が損傷していて使用許可がおりなかった為、今のところミーティングは休止になります。

次回のミーティングの開催がいつになるのかわかりませんが、決まり次第このブログでご案内してまいります。



さて、お陰様で私は勤めに出ることができ、布団で寝られてご飯を食べられて、家族と一緒に居ることが出来ています。

自分がそのような環境を与えられている一方で、今回の大震災で亡くなってしまった方々、現在行方不明の方々、今も救援を待っている方々や避難所で不安な思いをされている方々の事を思いますと、とても心苦しく、そして申し訳無く思います。

その分、今与えられている恵まれた環境の中で、自分が出来ることをやらなければいけません。



でも、そう思っているのと同時に正直な事をここに書けば私は今とても疲れています。

でも疲れているのは私だけではなく、私の周りにいる方で疲れていない人はいないです。



環境の変化。

私は今まで一人暮らしで石巻に仕事にいくという生活を3ヶ月続けていました。

そこから新しい仕事が始まって勤務地も大きくかわり、仕事の内容も大きくかわりました。

先週の月曜日から自分の生活パターンが大きく変わりました。



そして先週の金曜日、今回の大震災に被災。

土曜日には実家に移動して、そして今週の月曜日から仕事。

そこで通勤の状態も、日常の生活も、仙台の状態も大きく変化しました。



大きな変化があったとしても、仕事でも家の片付けでも買い出しでもして体を動かしていれば気が紛れます。

それでも現実に時間は経過していきます。

その時間の経過とともに、震災直後に発生した私の心の中のアドレナリンが徐々に薄まってきて、少しずつ平静さが戻ってきている感じがします。



こんな事を書いてしまって・・・なのですが、私の心情としてはあまり平静にはなりたくない、しばらくは被災した事によって生じたハイになっている、高揚してる気分を維持していきたいのです。

そうすれば余計なことを考えなくて良いから。

でも時間の経過によって、いつまでもハイな状態になっていることは出来ず、少しずつ否が応でもそれは冷却されてしまい冷めていく・・・、というのが現実なようです。


落ち着いた?というか妙に冷めた考えの自分と、気分的に高揚している、ハイになっている自分が心の中に同居しています。



地震によって自分のパターンが大きく変わりました。

これは被災した方、全ての方がそうでしょう。

自分に与えられた環境は前述の通り、とてもとても恵まれています。

それでも、正直なことを言わせてもらえればとても疲れています。



先週の金曜日の震災でもたらされたこの状況がいつまで続くのかと考えると・・・。

全く持って先行き不透明でとても不安です。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. 無題

少しでも眠って
疲れがとれますように。

難しいとは思うけれども
無理はしないでくださいね。

ありのままのよはんさんで。

2. ありがとう♪

>しふぉんさん

ぼちぼちいきま~す(・∀・)

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。