スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の仙台

コメントを下さいました皆さま、ブログを見て下さった皆さま、本当にありがとうございますm(_ _ )m
お陰様で家族誰も欠ける事なく過ごす事が出来ています。

昨日夜10時半頃に実家周辺地域の電力が復旧し、それから初めてラジオと新聞以外の情報に触れました。

TVを見て、とにかくびっくりしました。

南三陸や仙台空港周辺があんな状態になっているとは・・・。

被災地にいるにもかかわらず、実情を一番知らないのはライフラインを絶たれているその土地にいる人間でした。



今日は仕事で市内をほぼ一週してきましたので、箇条書きで自分の近況と仙台の今の状態を記します。



仙台の交通事情。

公共交通機関は市営地下鉄・バスと宮城交通のバスが動いています。

地下鉄・バスとも部分復旧ですが、動いているととにかく助かります。

道路はあちこち軽く陥没していますが、みんなそれに関係なく通行しています。


ガソリンスタンドは仙台市内、どこにいっても超長蛇の列です。

営業していようがいまいが関係なく、どこのガソリンスタンドにも車が並んでいます。

ガソリンがとにかく足りません。



町並みの状況。

建物自体の倒壊や崩壊は、仙台市内にはあまり多くない印象でした。

私が目視で確認した壊れている建物はかなり古い建造物でした。

(ちなみに私が住んでいるアパートの隣にあった廃屋が倒壊していて、そのがれきがアパートへの通用道路を塞いでしまっていて今のところアパートへの出入りが非常に厳しいです。)

仙台市中心部の町並み自体、震災前に比べてほとんど変化は感じません。

このあたりは宮城県沖地震の被災の経験の賜物なのだと思います。



経済状況。

買い物は震災翌日からダルマ薬局を始め、通電していない状態で物を売ってくれたお陰でとてもとても助かりました。

買い物ができる、ということがとてもありがたかったです。

イオンやヨークも同じような感じで今も営業してくれています。

コンビニが営業を始めるまでにはもう少し時間がかかると思います。

ガソリンと同じく、食料・水とも不足しています。


今私はガス屋さんに見習いで勤めていますので、今日は客先のガス漏れチェックで先輩の荷物持ちとして市内を回ったのです。

今日は月曜日なので、自分で確認した範囲では業務に出られる人は仕事をする人が多かったと思います。



街角ではライフラインが先に開通した地域では、だれにでも無料で携帯の充電をしてあげたり飲料水を提供していたり、トイレを自由に使わせたり。

炊き出しを行ったり、材料もほとんどないであろうにラーメンを出したり肉や魚を焼いたりして一生懸命営業をしてくれている飲食店を市内のあちらこちらで私は確認しました。

今ある手持ちの物で、自分に今できる事を仙台人はみんなやっています。

ビバ! 仙台人!!



とにかく今は地震のダメージから回復しつつ、それと同時に経済の活性化が何より大事だと思っています。

安心して寝られるように、いつでも電気や水、ガスが使えるように、そして買いたい物が買えるように、食べたいものが食べられるように、がんばっていかなきゃいけません。

自分の今住んでいるところで、自分に出来ることだけしっかりやっていくことが、今も寒い思いをしている方々への精一杯の誠意だと私は思います。



2月の末日まで、私は石巻市で働いていました。

昨日の夕方に携帯にやっと充電ができた後、石巻で一緒に働いていた同僚に電話が繋がりました。

その同僚の話から、私と一緒に働いていた人達の半数が津波にさらわれてしまった事を聞きました。

その同僚も間一髪だったらしく、後ろを振り返ったら、人も車も建物も、何も無くなっていたそうです。

2週間前まで一緒に馬鹿話をしながら働いていた仲間が・・・です。

彼らの事を考えるたびに目が潤みます。



今、敬愛する仲間から電話がありました。

メールでは連絡取り合っていましたが、声を聞いたのは震災後初めてです。

二人でとにかく励まし合いました。

今週顔を会わせて話してあって泣こうって、そう言って電話を切りました。



様々な感情が麻痺していて今はあまり頭が廻りません。

それでも夜は明けて、明日がきます。







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. ご無事でなにより

家族そろってご無事との事、何よりですね
ニュースを見るたび、自分の知っている町が姿形を変えていくのを家族手を握りながらみています。
震度の一番強い自分の実家とも、震災直後に連絡が出来たきり話が出来ていません。
今は祈ること、自分が出来ることを精一杯する事しかできませんが、ヨハンさんのブログで信じる気持ちを新たに出来ました。
栗原に行く機会があったら報告をお願いします(笑)

2. ヨハンさん、良かった

ヨハンさん、ご無事で良かったです。
地震のショックは関東にいてもかなり大きく感じています。東北のみなさんの気丈な様子には本当に頭が下がります。多くの方が亡くなられ、お知り合いも含まれているとのことで、お悔やみ申し上げます。
でも、ヨハンさんが無事だったこと、よかった。

多くの人が(日本のあちこちから、世界からも)応援の声が上がっていると、現地の人に伝えられる機会が有ったらお伝えください、どうか体調に気をつけてこれからの日々お過ごしください。

3. 更新ありがとう

マスコミでなく現地からの生の声はとても貴重でありがたいものです。

何ができること、僕なりにできること考えたいと思います。

とにかく気をつけてください。

応援していますm(__)m

4. 無題

ご無事でなによりです。私はブログを書かなくなってから、他人のブログもあまり読まなくなっていました。今日なにげにヨハンさんのブログをクリックしてびっくりしました。仙台にいらしたんですね。私は、愛知にいます。地震は、ゆらりと大きく揺れて、「また、いつもの、めまいかしら・・・それにしては大きすぎる・・・」という感じでした。その後、娘はバイトに出かけ、いつものように晩御飯をみんなで食べました。夜にテレビを見て驚きました。それまで知らなかったなんて、なんんてのんきなんでしょう。恥ずかしい。次の日、娘が、「ヤシマ作戦決行するぞ!」と言いまして、夕方6時から7時まで、全ての電気を消しました。中部電力から東京電力へ電力を送るためです。暖房もなく暗い中、家族で炬燵に足を突っ込んで。猫のキョンとフーも暖かくないけど炬燵の中で丸くなって寝ていました。仕事で出かけている夫に、「ヤシマ作戦決行中」だとメールしました。帰った時に、家が真っ暗だと、びっくりするからです。すぐに返事が返ってきました。「へえ~、どうりで街並みが暗いはずだ」娘は、「ヤッター!、オタクの力も捨てたもんじゃないね」と喜びました。7時になって、電気をつけて、帰ってきた夫も含め、家族みんなで夕飯を食べました。大した料理ではありませんが、家族が無事でいられる幸せを噛みしめていました。ありがたいです。生かして頂いてありがとうございます。という感じです。亡くなられた方の事を想うと、申し訳ないくらい幸せです。私にできる事はないか、と考えました。寄付をすること。そして、亡くなられた方に自宅でお線香をあげること。これくらいしか思い浮かびません。それでもなにもしないよりましですよね。自分のできる範囲の事をしようと思っています。

ヨハンさんのブログを久しぶりに読んで、なつかしさのあまり、だらだらと書いてしまいました(笑)。お許しを。

あ、そうそう、私最近、「伊勢白山道」というブログだけは読んでいます。今回の地震の事も書かれています。何かの参考になるかもしれません。

東海地方にも地震が起きそうです。気をつけないと。では、お元気で。(^-^)/

5. こんばんは。

もう働いているんですね。
私は今自宅待機中です。それぞれが自分の務めをする事しかできないと思うのですが 自室の片付けを早々終わらせ 今は毎日ぼーっとテレビを見たり 開いてるお店を探しに外出する程度。 こんな事している自分に罪悪感が募ります。 いろんな人が自分にできることで動いている今 例えあと数日で仕事が再開しても そんなことしている場合か と思ったり。 でも働かなければ来月の生活費がない。 被害が少ない私が憂鬱に陥ってはいけないと思いつつ ふーっと意識が遠退く。 あーサイテー。
すみません。 流して下さい。

6. がんばって!

負けるな
頑張れ!!

僕の青森の実家も
無事でした

でも、その影には
多くの犠牲者がいます


頑張りましょう
負けないでください

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。