スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々とおべんきょーしなきゃなーりません&毒

今日は、親から虐待を受け、かつ子どもに虐待を与えてきた当事者達の話を聞いてきました。

詳細は書けませんが、スピーカーの方々の率直な話は心に響きました。

GAメンバーとしてナンやらかんやら動いていると、依存症以外の問題がこの界隈には沢山転がっている事に気付きます。

今回の虐待もそうですし、発達障碍もそう。

純粋なギャンブル依存症だけの持ち主なんて多分存在しないと思います。

ほとんどの依存症者は複数の問題を抱えていると思います。



例えば一人の仲間はギャンブル依存症で過去に被虐待児であり、そこにまたADDもあって…とか、

アルコール依存症でACでもあり、鬱病でもある…というような感じ。

で、当然ですが一人一人でその問題の度合いも違ってきます。

依存症の問題が強く現れている人もいれば、トラウマが強く現れている人もいるし、鬱をまず何とかしようという人もいるし…と。

世界にひとつだけの花、と一緒でしてそれぞれ固有のパターンを持っている訳です。



なので単純にミーティングにとにかく来るように、とかスポンサーを持ってステップに取り組もう、とか言っても中々簡単にいくわけがないのであります。

プログラムを伝えたり、ミーティングで分かち合うにしたり、フェローシップでフォローするにしても、私らはその辺の事をもっと勉強しなきゃダメです。

他の仲間に先駆けてプログラムの恩恵にあずかることができた我々には、やるべき事は沢山あるのでございますですよ。



さて、ところで話は大きく変わり毒を吐かせていただきます。



私は今禁煙中です。

仲間も同僚も家族もその事はしっています。



それでもって、これから書く事はたばこを吸っている人に限る話なのですが。

私が居る時に彼らがたばこを吸う時、彼らの言ってくる事はほぼ100%次の言葉になります。

「俺はたばこは止められないなぁ」

「俺には禁煙は無理だなぁ」

と言ってきます。



色々な人たちに毎度毎度同じ事を言われると、いい加減その言葉を聞くのもうざくなってくるし、大体にして日本語としておかしい話でもあるので、一度ここに書いておく事にします。

「私は一言も禁煙をあなたに勧めたり、たばこを吸うの止めたら?なんていってませんからね。」

「私が聞いてもいないのにわざわざ答える必要ないから。」



「酒は飲まない」と私が話しても、「俺には禁酒は無理だなぁ」とか「俺には酒は止められないなぁ」なんて今まで私は聞いたことがありません。



聞かれてもいないことを答えてしまうのは後ろめたい気持ちがある時です。

GAメンバーならまぁ間違いなく家族や同僚に対して後ろめたいのでしょうが。

たばこを吸うのは何だか後ろめたくても、酒を飲む事はなんら後ろめたくはないようです。

たばこを吸える身分と酒を飲める身分に何か差はあるのかしらん?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. こんばんは。

それは お医者さんとのトークセッションですか? 私もチラシをみて聞いてみたいなと思ったのですが 節約生活中なので諦めました。 雪がしんしんとふってますね。

2. Re:こんばんは。

>よるさん ばんわ^^
今日も寒かったですね。
路面は昨日の雪のお陰でツルッツルッ。
転ばないように気をつけましょ。

>お医者さんとのトークセッション
そうですよ。
私は3ヶ月ぶりにそのお医者さんに挨拶してきました。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。