発達障碍×アディクション その4

昨日の続きです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ アディクションの治療場面では ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



―――発達障害の背景があって、そのつらさを和らげるためにアルコールや薬物依存、ギャンブルなどの問題が起きている場合、アディクションの治療場面ではどのように?



言うまでもありませんがアルコールや薬物の問題であれば、酒や薬物を抜いてもらうことが不可欠です。

「ベースは発達の問題だから、飲んだ飲まないではなく、発達障害の治療をしましょう」ということは、ありえない。

その上で、やはり周囲が関わり方を工夫することが必要です。

そうでないと、プログラムに入っても、意味がわからないということになります。

スタッフが発達障害の人に合わせて関わる事ができれば、依存症の治療プログラムに準じた形でやることが可能だと思います。


どのアディクションでも、依存、回復、共依存、イネイブリングといった抽象的な概念を、どれだけ具体的に扱えるかでしょうね。

共感の中で自然に受けとるより、具体的に教えて確かめていくトレーニングの形が効果的ではないでしょうか。


特にPDDの場合、多様な場面をごっちゃにしたり雰囲気やたとえ話で伝えたりしても、理解しにくい。

その人自身がどう困るのか、

具体的にどうしたらいいのか、

他の誰かがどう困るのか、

それはどうしたらいいのか、

では両方の間にどんな決まりごとが必要か……

一つ一つ目に見えるようにやっていく事が必要だと思います。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ アルコール・薬物とギャンブルは違う? ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



―――アディクションの種類による違いはありますか?



私は埼玉のセンターで、アルコールや薬物依存の人たちに関わりました。

2年間だけのことですが、中にはAD/HDの傾向が強い人たちもいました。

成人用の評価スケールで調べてみると、やっぱりと感じました。

日本ではまだ数少ない調査をされた、鈴木健二先生や松本俊彦先生などの論文に納得した覚えがあります。


一方、現在はワンデーポートなどからギャンブルの問題があって発達障害が疑われる人たちが紹介されてきます。

ギャンブルではPDDの傾向を持つ人が多い感触です。

なお思春期の治療では、摂食障害の背景にPDDがあったケースも経験しました。これも稀ではないと思います。

そして先ほどの話をひっくりかえすようで悪いのですが……。



―――なんでしょうか?

ギャンブルや金銭問題の場合はちょっと違うかもしれない……という気がしているのです。

発達障害による二次障害でアディクションになったというより、これはPDDの症状そのものではないかと。

特に、パチンコ依存です。



―――と、いうと?

子どもにもけっこうあるのです。

PDDの子どもが、学校に行かずに一日中ゲームを続けてしまう、という状態です。

これはゲーム依存というより、こだわりの一つです。


それから金銭感覚の問題があります。

お金の価値というのは、抽象的な約束事が多いです。暗黙の了解ですね。

PDDの子どもは、たとえば「お金を借りると、心に重荷を感じる」ということがありません。

ほしいものがあれば、悪いこととは感じずに万引きしたりもします。


これが大人で、仕事をそっちのけにしてもパチンコをやり続けて、借金をしても心の重荷を感じない……

となると、そのまま「パチンコ依存」に見えるでしょう?



―――たしかに。ところで、子どもはなぜゲームをやり続けるのですか?


PDDの子どもにとって、ゲームは魅力満載です。

まず、視覚的。

物事の枠組がはっきりしている。

裏がない文字通りの世界。

自分の行動と、その結果起こることに法則性がある……。

まさにカッチリはまるのです。

子どもがゲームへのこだわりを手放すために、それ以上に魅力あるものを探すのはけっこうな苦労です。


「ゲームばかりしていると、将来困るよ」では、わからない。

将来といっても目に見えませんから。

今自分が困ったり、今、もっといいことがあるようにもっていく必要があります。


ギャンブルの問題があるPDDの大人を診て、ゲームにこだわる子どもとそっくりだなと感じることがあります。

パチンコ自体がどんどん、アニメなどを取り入れてゲーム化していますし……。

そういった意味で、ワンデーポートが、他のアディクションの関連機関に先駆けて発達障害に注目したことは、うなずける気がします。



~明日で終了です。~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク