スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障碍×アディクション その2

昨日の続きです。

ここからはBe!の誌面上で、医師とBe!編集部らしい質問者との対談という形になりますので、そのまま転記します。

※お話している医師

新泉こころのクリニック院長 朝倉 新氏

児童精神科医。2004年、思春期病棟開設のため埼玉県精神医療センターに赴任。

最初の二年間、医長として依存症病棟にも関わる。

2008年5月に神奈川県茅ヶ崎でクリニック開業。



本文はここから

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 共感が難しい ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


―――ワンデポート(横浜にあるギャンブル依存症の回復施設)のシンポジウムでは、参加者の7割が本誌読者で、中心は病院や相談室などのスタッフだったそうです。アディクションの治療で「これは発達の問題?」と感じる場面が、それだけあるということだと思うのですが…。



治療上で困るのは、たとえばどんなことでしょうね。



―――集団プログラムにのらない。問題行動が多いとか、グループでの共感が深まっていかないとか…。


 

共感が難しいというのは、発達の言葉で言えば「心の理論が苦手」ということです。

具体的に説明しましょう。

(引き出しから箱を取り出す)

アーモンドチョコの箱ですね。

これを開けると……?



―――あ、ボールペンが入ってる!



子供と同じ反応をしてくれて、ありがたいな(笑)。まさにそんなふうに、子供は反応します。

で、次に子供に質問します。

「これを家に持って帰って、お父さんに見せたら、お父さんはこの中に何が入っていると思うかな?」

三歳だったら「ボールペン!」と答えるでしょう。相手の状況に置き換えて考えてみることが、まだ自然にはできないのです。

定型発達の子供だと、ほぼ5歳までに「チョコ」と答えます。知的な発達に遅れがある子どもでも、だいたいそのぐらいで「チョコ」と答えるようになる。

これが、心の理論を通過したということです。


ただしPDDでは「チョコ」と答えるようになるのは、八歳か九歳ぐらいです。


これは自然にわかるのではありません。パターンとして知的に理解したのです。

PDDの子どもは、本来の脳の部位とは別の部分を代用して、一生けんめい周囲に起こることのパターンを理解しようとします。

だから事態が複雑になったり、急に変化したりしてパターンをはずれると、わからなくなります。



―――そうだったのですか!



PDDでは六年生ぐらいでも、ちょっと考えて答える様子があったりします。賢い子だと「僕ではなくてお父さんが、家で箱を見たときに、ということですね」と、確認してきたりします。

時間稼ぎというか、パターンを探って考えているのです。

大人でもこの傾向は残ります。

IQが高いと、自然には了解しないことを別の機能で補うことでかなり周囲に適応しますが、やはり苦手は苦手として残ります。

相手の立場に置き換えて体験を理解する、という共感は苦手です。



―――苦手な事をすごく努力しているともいえますね……。



~また明日に続きます。~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. 真面目なコメです…

本当にデリケートな問題ですね…


発達障害のみならず、統合失調症や鬱病、解離性障害など…


他の、精神疾患も抱えている仲間について◇どう、関わって行くか?◇



◆依存症だけでも難しい◆のに…



※優先するべきは何なのか…



例えば、アルコールとギャンブル依存症のクロスならば…


◇まず、命に関わる方から◇と、アルコール依存症の回復優先ってまぁ、まだ理解可能だが…



うぅ~ん…


まずは※専門の垣根を越えた精神科同士の交流が無いとねぇ…


仲間として出来ることは、◇その疾患を理解する努力◇ですなぁ…

最低限、本で調べて見るとか…

どう、関わるか・何処まで関わるか…


◇慎重に理解を深める◇ってコトしか…

正直、考えが及びません…


確かに、いろんな仲間がいるからねぇ…


☆-大事な課題です!!
有り難う御座居ます♪♪♪


でわ♪でわ♪

2. Re:真面目なコメです…

>そらさん ばんわ^^
アスペルガーの人ほど(という言い方はおかしいかもしれませんが)、自分がアスペルガーである自覚は無いようです。
認知、という点では自分が依存症である事を認めるのと同じなのかも。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。