スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お任せした方が何だか楽チンだ。

今日で年内の業務が終了しました。

業務については今日するべき事はやることが出来たので、気持ちよく事務所を後にする事ができました。

今の職は雇用期間が限られている仕事とはいえ、年末年始に無職ではないことにとにかくホッとしています。



日常の支払いにあたっては、母から借り入れをすることができたので当座を凌ぐ事ができました。

私の債務は増えたものの何とか2010年を越す事できそうです。

しかしながら、生きていくって事は何とも難儀なものですね。

周りの力で自分が生かされている事を、改めて…というか今年は何度も何度も何度も何度も気付かされました。

諦めが悪い私なのですが、一生懸命我を張っていてもそのせいでご飯が食べられないのではどうしようもありません。

全くもって「生きていくことがどうにもならなくなった」のであります。

いろいろな事を諦めざるを得なかった私の2010年でした。



でも不思議なものです。

私がいろいろな事を諦めた分だけ「世の中」という場所で私の呼吸がしやすくなってきました。



金欠が激しい状況&一人身ですので、「ひもじいよぉ~、ピーピーだよぅ~、ざびじいよぉ~」とストレートには言いませんが(いや、言ってるか?)、それを見かねてなのかどうなのか・・・

家族からも仲間からも職場の同僚からも大量の救援物資を頂きましたし、先ほども頂いてきました。

そしてその救援物というものは物だけではなく、移動手段の提供だったり、会話だったり、お茶したり、食事したり、だったりします。

救援物資自体も大変ありがたいのですけれど、一番心にずっきゅ~んときたのは相手方の気持ちそのものです。

哀れみとか同情とかの心情でも気にかけてくれるだけで私全然嬉しいのですが(笑)、それよりももっともっと大きい気持ちをその度に私は受け取る事ができました。



そうやって人の情愛を頂くようになってみると、多少なりでも心の平安というものを感じられるようになってきました。

それは今自分が置かれている状況において、静かに心が満たされていく、とでも言えばいいのか・・・。

現実というものに対して、以前の私よりもそれを認識し始めた、という事だけなのかもしれません。

でもそのお陰で、マイナス人生ってやつもそうそう悪いものではない、とそう思えるようになってきました。



何事にも私の思い通りにはならないのですが、私の思い通りにはならなくても様々な物事は何故か解決していきます。

どうも我を張って色々こねくりまわそうと頑張ってみても、結局はただ自分が疲れてしまうだけ、のようです。

何かにお任せしてしまう、のがやはりよいようで。



自分なら大丈夫、自分なら何とかできる、だから何かを信じたり頼る必要も無い、とそう思うよりは、

自分には力がない、だから力を持っている何かを信じたり頼ろうとする、そう思った方がどうも遥かに楽に生きていくことができるようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。