メリークリスマス



コメントしやすい記事をあげて欲しい、というご要望にお応えして今回は般若心経はやめてっと。


今日は昨日までの予定であれば、仕事から帰ってきたら予め作っておいたカレーを温め直し、それを食べながら独り寂しくクリスマスイヴを過ごすはず…だったのです。
んでもって昨日の夜、母がイヴの夜にあった予定をキャンセルしたから実家に飯を食べにきなさい、というありがた~い指令があったので、今日は仕事が終わってから実家に行ってきました。


それで実家に行ったら魔の3歳児がそこに居りまして…。
ホントにめんこいんだけど、まじでめんどくせー姪っ子。
そのまま退散しようかとも思ったのですがそういう訳にもいかず(笑)


姪の相手をしようかとそう思ったら、
私の兄夫婦が、兄の家で母と私も一緒にクリスマスしないか?(意味不明な言葉だけど)とお誘いあったけどどーする?と母が私に聞いてきました。
断る理由は何も無いので一緒にご飯を食べる事に。


兄も母も私が以前住んでいたマンションに住んでいますので、母宅から兄宅への移動は10秒程度。
兄と会うのは大体実家でしたので、久しぶりに兄の家にお邪魔して来ました。


3歳の姪っ子+半年の甥っ子+兄夫婦+母+私。
5人以上の家族でご飯食べるのはかなり久々。
ご飯も美味しかったけれど、家族の心配りが私はとても嬉しかったです。


家族とのぶっちゃけトーク、私がこの病気になってGAに繋がって、そして今のアブスティナンスを得る前にはした覚えがほとんどありません。
自分の事を話す、そして家族の話を聞く、という事がほとんどできなかったのが私。


今のアブスティナンスを頂いて、少しずつそれが出来るようになってみると…。
^^

本当にね、
どうして今まで話す事ができなかったのだろう?
どうして今まで聞く事ができなかったのだろう?
自分の生き方ってのがここまでどれだけ息苦しいものだっただろう?
家族と話しながら、子供たちと遊びながら、そういう事に思い至りました。


姪っ子も甥っ子もね、こんなに可愛いと私が思うようになるとは思いませんでした。
(もちろん悪魔の面もたっくさん持ってるけどね)
大体子供がいるだけで、私はもうその場から離れたくてしょうがなかったのです。
でも今は二人の顔を見ると、それだけで自然に顔が綻んでしまう。
不思議なものです。


この子達がこれから成長していく中で、私はこの子達の話を正面から聞く事ができる人生を歩んでいきたい。
家族の中でも自分に与えられた役割を果たしたい。
前にもそう思ったことがありますが、今日もそう思いました。


回復の過程というのものは十人十色。
回復の環境のまた人それぞれ。


私の場合に限っていえば、家族が居てくれなければ回復など有り得ません。
今こうして生きていられるのも家族のお陰です。
私に与えられたこの環境、本当にありがたいです。


帰り間際、恥ずかしがっていた姪っ子からちゅーされて帰ってきました^^


はるばる北欧からサンタさんが、ウン十年ぶりに私のところに今日来てくれたようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. 無題

メリークリスマス。

一人でチキン食べてますヽ(゚◇゚ )ノ

2. 無題

メリークリスマス(^^)/

お気遣いありがとうございま~す!!さっそくコメントさせていただきます(笑)

いろんなブログでコメしてることですが…

独り身の仲間が、ふらっと遠方のミーティングに行ったり、夜中までフェローや手渡しをしたりする姿をうらやましく思ったりします。
家族の予定でミーティングに行けないこともあります(かのグループのクリスマスミーティングも毎回出られません。今年も出られません(泣))



でも、家族がいなかったら、回復したいなんて思わないのも事実です。

3. Re:無題

>トトロさん にちわ^^

一人とは言いながら優○ちゃんの顔見ながら食ったんでしょ?^^
今日はヨロシク♪

4. Re:無題

>えむさん にちわ^^

12&12には「愛してくれる人たちに囲まれていてもなお、孤独を味わう病だからである」
BBには「回復は誰かに頼って実現するものではない」と書いてあります。

家族がいればいたで、いなければいないでお互いに様々な事がありますねぇ。

BBに書いてある事とは全く反対の事なのですけどね、ここに書くとアレなので次にお会いした時にでも^^

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク