スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間

昨日は面接があったので自分が会場係をしているミーティングを初めてサボりました。

代わりに開けてくれた仲間、ありがとう。



面接の前、私は何とはなく不安で、何とはなく話を聞いてもらいたくて、

ある仲間に今からそちらに行ってもいいですか?と連絡をいれました。

今日面接がある事を事前に仲間には相談して改めて話をすることもなかったのですが、「いつでも来ていいよ」と言ってくれたので遠慮なく伺わせてもらいました。



30分程度その仲間とは話しました。

GAの事や面接を受けにいく会社の事も話したのですが、その話自体は30分のうち5分も話してなかったと思います。その他の時間はどうでもいい話を延々としていました。

仲間の顔を見て、そのような感じでどうでもいい話をしていたら何だか心が落ち着いてきて、そして安心しました。

仲間にお礼を言いました。



そして面接を受けてきました。

こちらも30分程度でした。

私の採用・不採用の連絡を、週末先方から頂く事になりました。



面接の内容・その結果について家族に連絡をいれ、その後もう一回その仲間のところへ。

面接の内容をまた少しだけ喋って、あとはまたダラダラと色々な話をしてきました。



ずいぶんとその仲間の時間を私は拘束してしまいました。

我ながら本当に寂しがりやで怖がりや、ほんでもってやっぱり自己ちゅーなのね・・・と思いました。



私は色々な仲間に対して、信頼していますし、ありがたいと思っていますし、心から感謝しています。

その一方、私は仲間に対して冷酷でもあるし非情でもあるし、こころよくも思わないし、ムカついてもいます。



GAの仲間達は本当に様々な事を話します。

思った事をそのまま言ってる人、

毎度毎度、根っこが同じ話を手を変え品を変えて話している人、

回復とはこうあるべき、みたいな話をする人、

何回聞いても救われない話をする人。



どのような話の内容だろうがそれを聞くたびに安心したり、共感したり、ムカついたり、馬鹿言ってるんじゃないよとクスっと笑ったりしています。




・・・




仲間って一体どういう存在なのでしょうねぇ?(笑)





そんな仲間の事がお前は好きなのか嫌いなのか?と言われれば・・・

私は多分仲間の事が好きなのでしょう。(ほんとか?)




仲間のお陰で・・・というこの業界での常套句がありますが、私の今の感情はちょうどそのような感じです。

GAというものは、本当によくできているものであります。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. 無題

どもm(_ _)m

「同じ根っこの話を手を変え品を変え…」
ん~、身に覚えあるかも(=_=;)

「今日は話すことないからパスしよ」と思っても、自分の番が回るとなんだか話しちゃって、でも考えてないから、ワケのわかんない話になって…

ん~、よくある(ノ_・。)

2. Re:無題

>えむさん
身に覚えのない人は多分いないでしょう。
ま、そんな話を一番するヤッツは私本人であります^^

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。