プログラム不全のGA

「今頃何してんだかなぁ・・・」とたまぁ~に思うのはミーティングに顔を出さなくなった仲間の事。

(私は冷血人間。ほんとにたまにしか思い出さない。)



うちのGAとギャマノンは、同じ日、同じ時間、同じ建物の中でミーティングをしています。

なのでミーティングが始まる前や終わった後など、よく顔を合わせるのです。



そしてGAには来ていない仲間の家族の方はしっかりギャマノンに来てたりしています。

今一番困っている方がやっぱり動くのですね。

で、その家族の方の顔を見ると私の熱狂的共依存の血が騒ぐのでありんす。

「○○君、元気にしてますか?」とか何とか聞きたくなるのです。



先方から何かご相談があれば受けてはいますけど、

こちらから余計な事を話しかけたりしないように^^;、いっつもその衝動を我慢しています。

でも家族がギャマノンに来てればとりあえず本人はまだ生きてんだべ、とそう思えますから(笑)。



それ以外の単身の仲間や、家族がギャマノンに繋がっていない仲間についてはもう消息不明だなぁ。

生きてるかもしんないけど、もう死んでっかもしんない。

彼らの事を考えるたびに私の主治医が言った一言を思い出すのです。

「一番人が亡くなる依存症は恐らくギャンブルだよ。」って言われた事を。



「死ぬくらいならスリップしたほうがいい。」と先行く仲間がミーティングで話しているのをよく聞きます。

私も実際そう思う。

生きててナンボ、だから。



そうは思うけれど、今与えられているアブスティナンスを粗末にしてはいけない。

次にまたアブスティナンスが自分に与えられる保障なんて、そんなものはどこにもないのだから。

ミーティングに来なくなった仲間達が実際にそれを物語ってくれているのですから。



あちこちのグループから

「そのまま通りすぎていく仲間が多い」

「新しい仲間が定着してくれない」

という話を聞きます。



うちのグループも例外ではないです。

新しい人が中々繋がってくれません。

本当に「通り過ぎていく」という言葉がぴったり。



ミーティングに来ないのは彼らの問題・・・でもあるけれど、

ミーティングをしているグループの問題でもあるでしょう。



一致のためのプログラムに沿ってグループの側に問題点があればそれを正していけばいい。



私たちの側の問題。

それは単純に「惹きつける魅力」が私達にないんでしょうね。



新しい仲間がミーティングに実際に来て、私達の話を聞いてみて、私達の姿を見て、

その上で、彼らは私たちの今の姿に何の魅力も感じないのでしょう。



賭けない生き方って何だか良くわからないけどよさそうだ、

このミーティングにまた来てみようと、そのように彼らは思わないから来ないのでしょう。



私達の唯一の目的は「今苦しんでいる強迫的ギャンブラーにメッセージを運ぶ。」という事。

でも現状をみればそのメッセージが運べていない。



メッセージを運べていない最大の原因。

それは回復のためのプログラムと一致のためのプログラムが機能していないからだ、と個人的には思うのです。



12ステップは2ステップになってないのか、

優先しているのは個人の福利になってはいないか。



海の向こうで50年以上前に出来たものが、太平洋を渡って私達の住む街にやってきた力って一体どんなものなのでしょうか。



原点回帰が今こそ必要なんじゃないかと、

そんな事を未熟なアブスティナンスを持つ回復途上の人間が、自分の事はとりあえず棚に上げておいて偉そうに語ってみました。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. 難しいですねぇ~

お久しぶりです!

ヨハンさんが現状に満足しないで、そうやって自分の置かれた状況やかかわっているGAについて冷静に見つめ、考えてらっしゃるのはすごいなぁ~って思います。もともと、自分に厳しいタイプなんでしょうね。
通り過ぎていく人、定着しない仲間にとって、確かにGAに惹きつける魅力が無いというのも有るのかもしれません。
でも、結局のところ、来ない人は、本当に底をついてない(精神面、経済面にいずれにしても)という事なのかも・・・とも考えられますよね。
自分から何とかしたい、何とか助けてほしい!と思わないと、なかなかGAにつながり続けることは出来ない気がします。
底つき、気付き、これがすべてのカギのような気がします。

「一番人が亡くなる依存症は恐らくギャンブルだよ。」・・・との言葉は衝撃的ですね。

家の旦那さんは全くそんな心配は要らない気はしますが(^_^;)

2. Re:難しいですねぇ~

>hanaさん こんばんわ~^^
今ご飯食べながら書いております(そんな事聞いてないよ、っていうのは言わないで。)
あ~、それから自分にはメッチャ甘いです。そして他人には厳しいです。
そのような人間を社会は自己中ヤローといいます。

>底つき、気付き
それはもっちそうなんですけど、それは何らかの外的な圧力が本人に加わって、その後に自分の内面から出てくるのではないか?…とそう思っています。
私自身の場合は正しくそうだったのです。

周りの方が本人に債務整理その他色々を迫るのもそうしょうし、本人が回復している人間をみてそうなりたいと思うのもそうだと思います。

GAからみれば、本人の側の話はどうでもいいのです。
本人の側は本人の、GAの側のGAの、それぞれの問題と考えればお互いに出来ることがありますから。

>家の旦那さんは全くそんな心配は要らない気はしますが(^_^;)
私も自分が死にたいと思うなんて、これっぽっちも思いませんでした。

3. 解決が無いとねぇ

問題ばかり分かち合うのもGA・でも解決方法を示して欲しいのもGA・さじ加減が難しいんだよね。何を話すかと言えば過去はどうなっていて何が起きて今どうなのか

苦しいだけ言っているのも確かに楽しいけどさ♪

何が正しいも無いから困るのもGAか(笑)

4. Re:解決が無いとねぇ

>ヒロ@山狸さん こんばんは^^
コメ投稿をしてくれる度に名前が変わってる(笑)

苦しいだけ言っているのは確かに楽しいし、こうやって自分の妄想を、さもGAの現状を憂う一メンバー、という感じで愚痴愚痴言うのも楽しいし、傷のなめあいをしているのもなかなかに楽しい(笑)

私は言いたい事をいっつもブーたれております。
そしてそのブーたれた事が自分に戻ってきてしまうと、「俺知らな~い」と私はいつも知らん顔であります。

自分がブーたれてしまった仲間達の寛容さにどんだけ自分が救われているのか、正直いってわかりましぇん。

5. 卒業

確かにハンドブックにも「12STEP」と「12の伝統」はしっかり載ってるし、毎回読み合わせをするけど、実践方法についてはまだ一様ではないですもんね。
ま 私もGAに繋がりたての頃は「早くGAを卒業しよう」と真剣に思っていました。
ま 今は「死ぬまで自助グループに通いたい」と思えるようになったのは仲間のお陰ですね。

「惹きつける魅力」 ん~いい言葉だ 精進します

6. Re:卒業

>ナベさん
ばんわ~^^

惹きつける魅力=「くさや」のような匂いなのかもね(笑)

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク