スリップを回避する方法 その②

今回のブログGAには次の方々がご参加くださっています。


無国籍rootsさんこっころーるさんmimiさん珊瑚さん野うさぎさんケンタさんかなめさん


皆さん、ありがとうございます。




強迫的ギャンブラーのヨハンです。



今回のテーマ、一年ちょっと前のブログGA でも一回やっています。

色々な人が参加して下さっていますので、宜しければそちらもご覧下さい。



このブログでは幾度となく書いていますけど、

今から見て一番新しいスリップの時は、

自分のギャンブルで作った借金が家族にも会社にもばれ、

もう二度としない、と更生を誓って過ごし始めて暫くたってから。



その時は8ヶ月程度ギャンブルは止まっていましたけれど、

ある時のゲームセンターのスロットが契機となり、そこから滑りました。



そこから4ヶ月、

既に任意整理をして本業のほかにアルバイトをして借金を返しながら、

会社・家計から横領を繰り返してギャンブルのお金を作り、毎日パチンコ屋へ行っていました。



あの時の記憶は一年前の自分の事なのにあんまり覚えていなくて、かなり真っ白な感じです。



その後、会社・家族に私がギャンブルしている事がばれて、

そのお陰で4ヶ月間ずっと続いていた私のギャンブルが止まりました。



そして去年の2月後半にGAに繋がりました。

それ以降本日まで、一年半のアブスティナンスを頂いています。

幸いな事に、GAに繋がってから再賭博はしていません。



さて、今回のテーマ「スリップを回避する方法」については、

ぶっちゃけそんなものはない、と私は理解しています。



私はGAメンバーです。

GAで提案されている回復のプログラムに従ってこれからを生きていこう、とそう思っています。



それは別にグループや他のメンバーから「そうしなさい」と強制をされている訳でも何でもなく、

自分でそうしたいからそうしているだけです。



今回のテーマに絞って言えば、

そのプログラムに従って生きて行くことが私の再賭博を回避してくれる。

そう思っているからです。



回避する方法はぶっちゃけない、と言いましたけれど、

それは自分自身には無い、という事です。

自分以外の何かの力にはそれがある、という事です。



GAの回復のためのプログラムの一番目にくるものは、

「私たちはギャンブルに対して無力であり、思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた。」です。



ギャンブルに対して力は無いのだ、と書いてあります。



一回やったら止まらない、止められない。

これももちろん力が無いから、無力だから止められない、という事なのですが、

その止まらないギャンブルが何かの外的・内的なショックがあって止まったとします。



で、その止まっている状態から何でまたやってしまうのか、

という事です。



酷いギャンブルになる事は自分の経験が証明しているのに、

もうあんな思いはしたくないと思っていて、

何でまたやってしまうのか。



私がこの記事の一番最初に書いた自分の事は、

まさしくそれです。



以前記事で書いた、田辺先生が書かれた「ギャンブル依存症」という本には、

こう書いてあります。



「自分で自分のギャンブルを制御できないことは、

やり出したらお金がなくなるか、店が閉まるまでとまらない(コントロール喪失 loss of control)、

無性にやりたくて、やりたくなるとどうにもこうにもならず、

抑えきれない気持ち(渇望 craving)ということに表れています。」



コントロール喪失と渇望は、様々な依存症の中核症状であると書かれています。



この渇望というものがやはりまたどうしようもないものになります。

これはギャンブルを止めようとしている最初期によく表れるものですけど、

これはどんなに時間が経っても決して消える事は無い、とそう私は思っています。



ずっと前の記事に私書いた事がありますが、

私は今でもギャンブルが大好きです。

嫌いになる事がどうもできないようです。



根っから好きなものですから、やりたいという気持ちが一切消える、という事もまたないのでしょう。

今でも静かな欲求として、私の心から消えてはいません。



このやりたい、賭けたい、という気持ち。



これが今から見て私の一番新しいスリップの原因であり、

今までの全てのスリップの原因でもあります。



今から3時間程前までホームグループのミーティングに出ていました。

5年と6年のバースデーをそれぞれ迎えた仲間を祝福するバースデーミーティングでした。



5年を迎えた仲間は去年のあるミーティングの中で、スリップしそうになったという話をしてくれました。



のんびりベンチに座って一服していた時、

唐突に、何だか賭けたいなぁ、という欲求が起きたそうです。



その事を考え出していったらその気持ちがどんどん大きくなって、

やばい、やばい、と思いながらも賭けたい気持ちの方に心は覆いつくされて、

もうどうしようもなくなってパチンコ屋の中に入ったそうです。

その時は仲間に助けを求めよう、なんていう気も起きなかったそうです。



入店して台を見ていたら、たまたまそこに別の依存症の仲間が居て打っていたそうです。

その顔を見た瞬間、我に返り、急いでパチンコ屋を去ったと言っていました。



私から見れば、もうまるでギャンブルには縁がなさそうなとてもとても穏やかな仲間。

とても素晴らしいアブスティナンスを頂いている仲間の方です。



その仲間の人、こういっていました。

あそこにたまたまいた別な仲間。

あれ本当にハイヤーパワーのお陰だったと思う、と。



話は変りますが、

ギャマノン(ギャンブルに問題を持っている本人の家族や友人の方のグループです)に繋がっている人から、

こう言われた事があります。



私達は強迫的ギャンブラーの事が気にかかってしょうがないのだけど、

その気にかかる事自体、いくら抑制しようとしても消えてくれることは無い。

それを一生懸命消そうとすればするほど、

私達の頭の中はそれで埋め尽くされてしまう。



だから気にかけてしまうこと自体、それに対して自分はどうしようもない。

その気持ちが消える事は無いのだから、それもしゃーないと思えばいい、

とそんな事を話してもらった事があります。



それもまたクレービングといえば、そうなのかもしれません。



ああ・・・何か記事がすげー長くなってしまったわw



簡単にまとめます。←もっと早くしろ!っていうのは言わないで^^



腹減った、眠い、のど渇いた、お金欲しい、いい人見つけたい、旅行したい…等々、

そういった他の気持ちと同じように、賭けたいという気持ちを自分が持っている事を忘れない事。

その渇望を自分が持っている以上、どんな状態であってもいつ何が起こるかどうかわからないという事。



そして自分が強迫的ギャンブラーである事を心の底から認める事。



そう理解すれば、

一人では止める事ができないのだから、他の何かに頼ろうとします。



それは同じ問題を持つ仲間でもいいでしょうし、

自助グループそのものでも、

またこのようなブログでもいいでしょう。



その力を借りた上で今日一日だけは賭けない日を送ろうと願い、行動する事。



これって謙虚さという気持ちを持つという事に他ならない、と私は思います。



今のところその謙遜という精神自体が、私の理解する神様の一部になっています。

だから私が今のアブスティナンスを頂けているのも、

自分で言うのもなんですが、わずかでも謙虚でありたいなぁ、と思っているそのお陰なのかも…です。



それを私にいつも思い起こさせてくれるのが、

同じ問題を持つ仲間の集まりであるGAです。



そう思っているとホームグループも、

ミーティングに出ている仲間達も、

神様からの授かりものなんだと、私は思うのです。



そのお陰で私のギャンブルが始まるのを毎日執行猶予されているのだと、

そう思います。



だから私はGAが今の自分の中では第一優先。

とにかく平凡でいいから真っ当に生きていく為に絶対に必要なもの。



という訳で今職探しをしております^^



本当に脳内垂れ流しになっちゃった…

まとまり無くてすみません。



それとここで書いてある事は私個人の考え方ですので、

別にGAやグループの考え方とかではありません。



以上です。

長々ありがとうございました^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. こんにちは。

またアルバイト始めました。 フルタイムではないし 週4日程度なので体力的には問題ないのですが 気持ちがついて行かず塞ぎこむ日々です。
ヨハンさんにとって働く事はなんですか? 私は生活するため お金という事なのですが 精神面の病気を持ちながら どう折り合いをつければいいのかわかりません。 単純に辞めたいなと思うのは 怠け心のような気がして それは乗り越えなきゃならないと思うのですが 働くって事をストイックに捉えすぎて 食も細り眠れなくなる。 いつも同じサイクルなのであきれますが…。 一人で生きて行く以上 お金の問題は永遠だと考えると 途方に暮れてしまいます。 いつも身勝手なコメントばかりですみません。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク