ブログGA「stay foolish(笑)」

今週はブログGAのテーマがあまり思いつきません。

この後思いつくかもしれませんし、思いつかないかもしれません。



思いついた時は突然告知させていただくかもしれません。

その時は遅れて申し訳ありませんが宜しくお願い申し上げます^^;



思いつかない時はすみませんが私の記事だけで開催とさせて下さい。



今日以降、ブログGAの告知が出来なかった時は、

今日の記事をそのまま自分のブログGAの記事とさせてもらいます。



強迫的ギャンブラーのヨハンです。



ここ最近の自分の事をお話します。



初夏の頃、私の職場である問題が顕在化しました。

それは一定の期間に渡り発生していて、

悪意があって行われているもの、という事でした。



そしょて私自身は寝耳に水、だったのですが、

その問題が起こっている事に対して、私は疑いをかけられました。



私の過去の事は話した上で、

その上で働かせてもらっていたのですが、

その過去に実際私が行ってきた数々が、ちょうどよく今回の問題にリンクしたのでしょう。



実際面談を受け、真偽を尋ねられました。

面談の相手は複数人だったのですが、業務上相当上席の方々でした。



私、身に覚えの無い事だったので、

その事実があった事も知らないし分からない、

自分は何もやってはいません、という事を伝えました。



その後、私は自分の過去の事をその方達に話しました。

その方達は私の過去の事は知りませんでしたが、

自分の事を話さないと、伝わるものも伝わらないと、そう思ったのです。



私はギャンブル依存症。

この病気の事は、実際なった人でないと決して伝わらない。

でも理解はしてもらえなくても、私が嘘を言ってはいないのだ、と相手が思っていることは、

相手方の反応で私は理解できました。



そしてその面談の最後に、

最初の質問を私にしてきたので、

私は知らないし、分からない事です、と答えてその場は終了となりました。



当たり前ですが、過去は何があっても変える事はできないのだ、とそう痛感したその日でした。



そこから時間は経ち。

最近その問題はどうなっているのかと思いながら過ごしていたある日。



再度面談がありました。

そして私は異動を命じられました。



あの問題は未だに解決されておらず、

今も続いているらしいのです。



私は今現在も疑いがかけれていて、

そして最もクロと思われているのか?と思い、

率直にその事を尋ねました。



そうしたら、「そうではない」という意外な返事が返ってきました。

最初はその場限りの言葉なのかと、そう思っていたのですが、

君が自分の過去を正直に話した事で…、と言ってきました。



正直という言葉が相手方から出た事と、

その態度から、

そうではない、と言った今の心情に嘘は無いのだろうと思いました。



「理由としては、

君のその過去の事がある以上、この職場での業務は相応しくないと判断したからです。」

「君の過去を考えた上で、今回の問題に全く関わりを持つことの無い別の場所で働いてもらいたいと、そう思いました。」



そこまで聞いて、質問しました。

なんでそんなに問題があるし、不安にさせる私をクビにしないのか?と。



そこからの返事は企業としておいそれと辞めさせる訳にはいかないから、という答えが返ってきたのですが、

その方個人としてのご配慮、というものを私は感じました。



私が自分の過去の事を話したこと。

その事に対して配慮頂いているのだろうな、とそう思いました。



そこから転属先の事(まだ未定)、その業務内容、

拘束時間、給与の話を聞いて、私も色々と質問をしました。



異動先を与えらえた事自体、病気を持っている私にとって、とてもありがたい話でした。



でも話を聞いていたら、あ…これでは…、と思いました。



それはGA。

今自分が会場係りをしている曜日、

もうひとつの曜日、

両方とも今のように確実に行けるようには決してならない、という事が分かったから。



詳しく自分の今のライフスタイルを話しました。



GAはどうしても今の私に必要なもので、

それに繋がり続けていかない限り、私はダメになると。

だから毎週必ずそれには出続けたいのだと。



その質問に対しての答えはNOでした。

必ず特定の曜日に休みなり、決まった時間の退勤、それらを認めることはできない、と。



その瞬間私が思った事。

「来週からハローワークだな、これは。」



そうは思ったものの、

家族に相談して意見を聞きたい、と思い、その許しを得ました。



私が今生きていられるのも家族のお陰。

こうやって馬鹿やりながらGA行けるのも、ブログを書いていられるのも、

家族のお陰、なのです。



自分の考えは伝えた上で、その上で私の家族の意向を聞きたい、とそう思いました。



その日、早速私の家族に伝えました。

今日自分に起こった事、

自分が今思っている事、

今後どうしていこうと考えているのか、を。



私は今回の件で、職業よりもGAを選択しました。



今の私にとって、GAがとにかく最優先なのです。

この自助グループが無ければ、私は正直普通に生活することもできないし、

一体どうなってしまうのか、本当にわからない。

私は心底からそう思っています。



以前から思っていた事。

GAの時間が侵食されるような事があったら、

職を変えなければいけないなぁ…と。



すぐ現実の事になるとは思いませんでしたがw



家族からの返事は

「おまえからGAとったら何も残らないだろう?」でした。





血を分けた家族。

本当にありがたいと思いました。



私は本当に恵まれていると、そう思います。

受け入れてくれる家族がいること、相談できる人がいること、

人によって、

どんなに努力して得ようとしても得られないものが、

自分には与えられている事。



私が会場を開けているミーティングには、

色々な世帯環境の仲間が来てくれています。



私のように、相談したい時に相談できる人がいない仲間、沢山いるのです。

その仲間達が自分の事を話すことができる場所はミーティング。

肉親も既にいない仲間が相談できる相手といえば、同じ問題をもった仲間達。



私、その場所だけはどうしても護りたい。

会場は開け続けていたい。

そう思って開け続けてきて、結果としては何の事は無く、自分が一番助かっているという現実なのですがw



またまた求職活動を開始しなければならなくなりそうです。

借金の整理もやっとこまとまりかけたのにねぇ。

また先生に現実をそのままお話して、色々ご助力頂く事になりそうです。



でもでも、それもまたしゃーない。

それが身の丈、私のありのまま。



でも、今回の事で気づいた事。

家族、職場の同僚達の態度、言葉、表情から、

思い遣り、信頼、寛容、その他沢山の霊的な感情を感じました。



GAに繋がる前には得ようとしても中々得られなかったそれらの想い。

今、ありがたい事に、それらを頂けている事を感じずにはいられませんでした。



どうやら今の私のこの生き方で、これでもいいらしい、とささやかな確信が持てました。



もっと、もっと今の生き方を成長させていきたい。

GAに繋がっていきながら、霊的な成長をしていきたい。



そうすれば人並みのごく平凡で幸せな生活。

それがいつか私にも与えられるのかもしれません。



ま、さし当たっては職見つけないと。

だめだったら、それもま、しゃーないしぃ。

そん時は主治医に相談して…w




以上です^^

唐突な上、超長文で失礼しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. う~む

理不尽だなぁと思ってしまうのは
ろるこが傲慢なせいなのか。

ヨハン氏がいなくなっても、その問題が解決しなかったら店側はどう考えるのか。

むずかし。

私が頻度は減りつつも、天職から離れられないように、ヨハン氏はGAが心の支えになっているのだね。

今の職場はきっと、禁パチを継続するために敷かれた最初のレールだったんだ。

次の出発地へ向かう新しいレールをこれから見つけていくんだね。

あ、「stay foolish」次のお題にさせていただきます( ゚д゚)ノ ハイ!

2. こんにちは。

何度も読み返しました。何とも言えない気持ちです。 わけもなく涙がでます。 辞書で題の意味調べました、わからなかったけれど…。 ヨハンさんに すべて受け入れている人の穏やかさ、 強さ、しなやかさを感じました。私ならへこんで しばらくどん底な気分に陥りそう、 もちろんヨハンさんの細かい心の動きまではわかりませんが…。でも 自分にとっての優先順位を見失うことなく、 さらに周りの意見も聞きに行くところなど すごいなあと尊敬しました。 この年齢になると 職探しも大変だし、私なんかは焦りからついつい目先の事をとってしまい、結局同じ失敗をしてしまうのですがヨハンさんの話を読み、 こういう事なんだなと気付かされました。 問題→気持ち→行動→決断…今回のヨハンさんには 何か超越した覚悟の上の凄みを感じます。 長いだけでうまく伝えられてないと思いますが、ありがとうございます、そしてこれからのヨハンさんを応援しています。

3. こんばんは

なーんか釈然としない感じがしますが、「企業倫理」とかってヤツかいな?違うか。

そんな状況でのヨハンさんの行動と、考え方はとてもすばらしい生き方だな~と感じずにはいられません。


リスペクト。



すげーよ、ヨハンさん。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク