スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分がブログで助けられた、と感じた事はありますか

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「自分がブログで助けられた、と感じた事はありますか」

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAには次の方々がご参加下さっています。


mimiさんコロさんこっころーるさん珊瑚さんrinrinさんかなめさん

皆さん ありがとうございます^^



ギャンブル依存症のヨハンです。



ちょいとまとまりがありませんがご容赦を。



私自身は自分でブログを書くことで、そして他の方のブログを見た時に、

私…助けられた、と自分でそう感じた事は限りありません。



それはコメントのやり取りから、という事もありましたし、

記事の内容そのもので、という事もありました。



ご参加者の方々の記事にはその辺りのご自身の経験を書かれていると思いますので、

私、今までさんざんこのブログで書いてきましたからw割愛させていただきます^^



さてさて、

ところで自分が助けられた、と自分で感じたその源は一体何なのでしょうかね?



私は「人との繋がり」というものを自分で感じた時に、助けられたという感情を抱きます。

言葉からすれば当たり前の事なのですけどね。

助けられた、というのであれば相手方が存在していなければならないのですから。



人との繋がり。

これを保ち、そして育てながら生きていく事。

今はこの事がGAのハンドブックに書いてある「霊的に生きる」という事なのだと思っています。



霊的に病んでいる、という状態では人との繋がりを保つ事ができません。

前にも書きましたが、

霊的に生きるとは自分のやり方を諦め続ける事、と言った方がいます。



私の場合、

昭和47年から自分のやり方で今まで生きてきた結果として、

友人と呼べる人は一人もいない、というそういう生き方をしてきました。



私のやり方では健全な人間関係をはぐくむ事ができなかったのです。



その私が助けられた、と初めて感じる事ができたのは、

自分の事をぶっちゃけて話すようになってから。



随分前に書いた記事

あれにリンクした本当にブログ書き始めの記事あたりからでしょうかねぇ…。



ぶっちゃけて話す、という事も私には出来ない事だったから。

他の人にはそれができても、私のやり方ではそれができなかったのです。



でも他の人達が自分の事を開けっぴろげに話してたり書いてたりしているのを見て、

何だかとても楽そうだし、羨ましくも思ったのです。



んじゃ話してみっかなぁ、書いてみっかなぁ、と。



依存症者の耳には重みの無い言葉は通じない、とある本に書かれています。

重み、とは薀蓄でも権威でもない。

それは今までの自分の体験であり、経験の事です。



その事を自分で話し出した時、

人との繋がりを感じはじめる事ができるのでしょう。



そしてその大きな力が自分の人生をよりよい、そして豊かなものにしてくれるのでしょうね。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. 無題

ブログGAの開催ありがとうございます!!

ふくらむ渇望現象、変えられないものに怒る自分、高ぶった感情・・・
でも近くに行けるミーティングがなく・・・・

そんなときにたくさんのブログをのぞいては、愛と共感と安らぎをいただいて、落ち着きをいただきます。

いつもありがとうございます!!

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。