自分の感情をどのように表現していますか

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「自分の感情をどのように表現していますか」

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAには次の方々がご参加下さっています。

珊瑚さんこっころーるさんえそらさん。



皆様 ありがとうございます^^



ギャンブル依存症のヨハンです。



私はブログ書き始めてまもなく、

小声ですけど、「まーぜーてー^^」;を言わせていただけるようになったものですから、

割と感情はストレートに出せるようになったようですw



それはさておき、実際の私はとにかく気が短い男です。



実際の感情表現も、

ワンステップ・ツーステップと置かないで(置けないで)

感情自体はストレートに表れます。



喜怒哀楽、感じたまま、です^^;



そんな単純男ですので、

ブログで記事にする場合もそのまんま私の感情が表れます。



ただし、文字だけの繋がりであるブログの場合、

嬉しい事、楽しい事を書く時は別にいいのですが、

問題はネガティブな気持ちの時の事です。



例えば寂しい時。



何とか自分の方を見てもらいたい、

とにかく構って欲しい、

こっちを見て^^!

という気持ちが色々な記事を私に書かせます。



日常の事をだらだら書いたり、

どうでもいいような事を書いたり、

もうあの手この手、

手を変え品を変えて、

見てもらいたいんだよぅ~、と思って書いてます。



私の記事の大半は…

…こ・これです…



構って欲しくてしょーがないの…。



ギャンブル依存症3ピー歳…



ううう。。。



皆さん いつもこんなブログを見てくださってありがとう。



いっぱい私を構って下さいw



えー。ごほん。←咳払いで一呼吸。



でもそんな記事をいっぱい書いても、

どなたからもコメントが頂けなかった…ぐっすん(涙)…



そんな時は怒りを感じます。

もうそれはムラムラと・・・。



何で見てくれないんだよぅ…って。



そうすると、何か他人を攻撃したくなる。

自分以外の何かを記事にしたくなります。



そんでもって書いちゃうのです。

自分以外の事を。



書いた時は何せ怒ってますので、

感情のまま、だぁ~っと書くのですが、

後で見返してみれば、

何だってまぁ~、こんな事書いちゃって…(汗)…と。



頂いたコメントに対してもそうです。



記事と同じようにやはりそのまま感情をぶつけます。

もう敵意むき出しで…。



そんな事を私は随分このブログで繰り返してきています。

私の過去記事にはそんな記事やコメント返しが沢山残っています。



いやぁ・・・

お恥かしい・・・



私の経験上、

怒りの感情は結局は自分を傷つけます。



どのように傷つけるかというと、

この世界ではブログを見てもらえなくなります。



寂しいくせに、見て欲しいくせに、

怒ってしまう事によって、結果私はもっと寂しくなります。



そんな過去記事もやっぱり残っています。



私の性格上の欠点は、

当たり前ですがこのブログでも如実に表れているのです。



利己的、不正直、身勝手、配慮の無さ。

私が自らの棚卸で明らかになったこの部分が私の欠点。



それがこのブログには満ち溢れています。



私の生き辛さはどこにでも出てきています。



ギャンブルが止まってくれていても、

何で私が困っているのか。



その困っている大元の原因がこれです。



自分のやり方ではダメなんダポ…、と思ったから。

自分のやり方とはギャンブルだけではなく、

今までの考え方も、今までの行動も、

結局このままでは自分で自分を殺すのだと、

そう思ったから。



なので何とかし始めている今日この頃。



そうして自分の信じる神に祈り始めたのですけどね、

そしたらいつ頃からか、

私に「間」(ま)というものが与えられるようになりました。



例えば怒りを感じた時。

今までなら

「怒」

「すぐ怒りに任せた行動」

だったのですけど



最近

「怒」

「ちょっとまてタイムw」

「そんで行動」

になってきました。



私にとって新しいリズム。

「間」w

ここで少し考えるようになりました。



特に怒りを感じた時、

棚卸表が頭に浮かぶようになりました。



私が怒ったのは、私の何が傷つけられたのか?

それは私のどの部分?

結局私の本質的な過ちは何か?



と箇条書きにして自分で書いて、

もう一人の人に見てもらった表が頭に浮かぶようになりました。



それでもその間を生かすも殺すも自分次第なのだと、

そう思っています。



それが私の脳裏に蘇えってきてくれても、

それでも怒りの感情が勝れば私は結局自分を傷つけます。



そしてもしそこで自分の過ちに気付けば、

怒りの感情はそこで消えてくれるのです。



その両方の経験を、私はほぼ毎日のように経験しています。



それほど私の今までの生き方でこびりついたものは、

容易に手放す事はできないという事なのでしょう。



自分で自分を殺すものなのだと、

そう思っていても、尚手放したがらない。



祈りを通して導きを求めても、

尚それに従おうとしない。



今はそれを、ぶっちゃけしゃーないのかしらん…と。







GAのハンドブックにこう書いてあるのです。




「ギャンブラーズ・アノニマスのプログラムに従い、

今日一日をモットーに生きよう。

一生の問題を一度に片付けようとしてはいけない。」



以上ヨハンからの経験の分かち合いでした。




今日一日 賭けない日を仲間とすごそう


分かち合おう その思いを



2つのランキングに参加しています。

携帯の方はこちら→「人気ブログランキング 」 をお願い致します。

PCの方は、下の二つのバナーをポチッとお願い致します。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ


人気ブログランキングへ


ご協力ありがとうございます^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク