スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは世話焼きですか? ほっとけですか?

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「あなたは世話焼きですか? ほっとけですか?」

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAには次の方々がご参加下さっています。

ご家族:うちさんゆう。さんくうこさん  

ご本人:珊瑚さんこっころーるさんケンタさんあんころり☆さんサルさんミライさんyuukoさんtomoさん


皆様 ありがとうございます^^


記事に先立ちまして。



お陰様で本日でGAに繋がって、ブログを書き始めて、

ちょうど一年を迎えさせて頂きました。

GAメンバーにはミーティングにて改めて御礼申し上げます。



ブログで繋がらせていただいた皆様。

皆様のお陰で、読んでくださっているあなたのお陰で、

私は本日まで賭けない日を送る事ができました。



本当にありがとうございます。

そしてこのブログGAも皆様のお陰で開催させていただく事ができております。

その皆様のご助力と開かれた心に、一番救われているのはどうも私のようです。



また本日からの一日を、皆様と共に歩ませてください。

ありがとうございます。



ここからブログGAの私の記事です。



あーそーぼー^^

まーぜーてー^^



と声に出して言う事が幼い私にはできませんでした。



ですので周りに溶け込むというか、

親交を持つようになるまではいつも時間をかけていました。



私が小学生の時は3学期制でした。

4~7月の一学期、8~12月の二学期の時には話すこともなかったクラスメート。



そして最後の最後、3学期の時に初めて言葉を交わし親交を持つようになった時に、

「ああ・・・、もっと早く友達になりたかったなぁ・・・ぐすん・・・」

という幼少期をすごしたギャンブル依存症のヨハンです。



私が声をかける事ができなかったのは、



「声をかけても交ぜてくれなかったらいやだ」とか

「実際遊んでみて、もし自分とあわなかったら…

その後しつこくされるのはいやだ」とか



そんな感じで自分が傷つく事を極度に恐れた気持ちを持っていました。



またその気持ちにプラスして、



「声をかけるより、声をかけられた方が何か偉いじゃん」とか

「私から声をかけなくとも、自然に私には声がかかるはずだ」とか



自尊心は人一倍高いものを持っています。



素直に言えば、

自分から声をかけることは私のプライドが許さない、

だからみんなは私に対して声をかけるべきだ、

という感じです。



さて、そんな感じで幼少期から今までを過ごしてきた私です。

プライドが基本的にものすごく高いものですから、

人から世話を焼かれるのは許せません。



私の世話を焼くなんて、あんた何様?

私には世話なんて必要じゃない。

私の世話をみる位なら、自分の世話を焼けば?



という反応を示します。

これは今現在もそうです。



さて。



私はそれでも世話焼きです。

自分の世話を焼かれるのは人一倍嫌なくせに、

人の世話をするのは基本的に嫌いじゃないのです。



何故。



それは私は人の世話を焼くことで自らの欲求を満たす事ができるからです。

そして人から世話を焼かれる事は、自らの自尊心が傷つけられる事になり、

怒りを持って対処する事になります。



基本ほっとけとはいえ、

自らが放っておかれるとやはり私は傷つきます。



私が放っておくのは全然問題ないのですが、

「周りが私を放っておくのはおかしい」と、

「私はもっと注目を浴びるべき存在なのだ」と、

またしても私のプライドが傷つけられます。



ここまででも、

私という人間が如何にプライドが高く、

また対人関係を構築する相手方にとって、

非常に扱いずらい人間なのがわかります。



私のこの社交術によって、

この37年間、

私自らが最も傷つく事を怖れていた部分を相手方によって傷つけられます。



私が傷つけらた部分は、

それは私のプライドであり、

対人関係です。



またそれと同時に安定した対人関係を築けない事により、

私の居場所、つまり安全で居心地の良い場所が私にはもたらされません。



そしてそれによって、

今現在だけでなく、

明日以降の私の居場所も確保できないのではないか、という恐れを生みました。



これはいつかの記事でも書いた例ですが、

私が前職に勤めていた時の事、

自分が会社の主要メンバーであると自負していた時の事です。



業務量の負担に私が耐えられなくなった時、

他の社員に私は自らの担当業務を分配しました。



私は分配した時点で最低限のことだけを教え、

何か判らない事があったら聞いてくれと、そう伝えました。



最低限の事しか教えていませんので、

本人が自分で調べても判らない事は当然出てきます。



私が彼らをほっといても、絶対に私が世話を焼かなければいけないような、

そんな状況を自ら作り上げる事に成功しました。



それは対等な対人関係の中で実現したものでは無く、

会社の中での実質的な上下関係により実現したものです。



そしてその上下関係も自らで培ったものではなく、

主要取引先とのパイプが私だけであった、

という後ろ盾があって実現したものです。



そのようなバランスの下にあったものの、

私が自らの社交術で要求していたものを、

ほぼ完全に満たしてくれる理想の状態です。



私を中心に世界がまわっているという、

そんな感じを一人で味わって、悦に入っていました。




本当にその時、私は得意の絶頂でした。




でも、そんな状態は長くは続きません。

彼らは日に日に業務に精通し、

もはや私の意見や指導など、さして大きな意味を持ちません。



だんだん私の立場が悪くなってきました。



ここで彼らに私から、

「一緒にやらせてくれ」

「私もその会議に出させてくれ」

と声をかけていければまた状況は変ったのかもしれません。



でも一度他人に渡した業務を自らに奪い返すことなど、

私のプライドが許しませんでした。



それに何かあれば、また私に何かを聞いてくるだろうと、

そう思って疑わなかったのです。



そしてどんどん私の仕事量は減っていき、

主要取引先も私ではなく、

彼らに直接連絡を求めるようになりました。



そうすると、

私は、自らの会社での存在価値が揺らぎ始めたように感じはじめ、

私は自らの将来の不安を感じるようになりました。



以前までの私の独壇場ではなく、

私の居場所がどんどん削られていったのです。



その状況を何年か味わった後、

私はあのネオン煌めく場所に向かうことになります。








さて、

ほっとけだろうが、世話焼きだろうが、

私の社交術には私の欠点の本質がまんま出ています。



そしてその私の欠点こそが、私をギャンブルに向かわせた張本人です。



だから、私は自らの考え方を変えていかなければいけない事を、

その事を認めざるをえませんでした。







依存症は生き方の病です。

あなたの生き方は如何ですか。




今日一日 賭けない日を仲間とすごそう


分かち合おう その思いを



2つのランキングに参加しています。

携帯の方はこちら→「人気ブログランキング 」 をお願い致します。

PCの方は、下の二つのバナーをポチッとお願い致します。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ご協力ありがとうございます^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. おめでとう!一周年!

祝 禁パチ1周年!
やってまいりました~。

めでたい!
めでたいぞ!

ともに歩けたことをほんとうれしく思います。

2. コメントごめんなさい

>だから、私は自らの考え方を変えていかなけ>ればいけない事を、

>その事を認めざるをえませんでした。

なるほど!

4. 1周年おめでとうございます

遅ればせながら、
おめでとうございます。

これからも、
どうぞ、よろしくお願いします(*^o^*)

5. 無題

おめでとうございます!最近、こちらを知ったギャンブラーの妻です。ヨハンさんの今までの歩みと今、尊敬です。そして希望です。我が家は二度目の任意整理をしたところです。消費者金融への寄付は累計900万円に達してしまいました。幸か不幸か今はお金もなくなり、金銭面援助をしない決意が固まりました。弁護士さんには任意整理で町金からかりられなくなっても、闇金いくよ!奥さんの勤務先に押しかけたり大変だよ!と言われてしまいました。今はやっとGAに通っています…嫌々…通わないと離婚されると思っているから。アドバイスどおりに別居とか、すぐには踏み切れないものですね。決心はつきつつありますが。すみません質問があります。自分が依存症であると認め、回復の出口に立てたら、スリップした時は妻に告白してくれるようになりますか?

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。