スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え方、生き方を変える必要性 ~正直である事~

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「あなたにとってギャンブル依存症はなんですか」

※ご参加頂ける方はこちら にコメントで参加表明をお願いします。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^



今回は、「考え方、生き方を変える必要性」についての第4回です。

このシリーズ記事は私の体験と過去の事実を元に書いていきます。

その上でタイトルテーマの事をお伝えしていきたいと思います。

考え方の一つとして留め置いて頂ければ幸甚です^^



散々迷惑をかけて退社した会社のHPを閲覧していました。

今まで中々見る気にもなれなかったのですが…



私が退社した時点での物件はいまだに販売中。

もう築年数からみれば新築ではなくなっている物件もあります。



そして私だけが窓口になっていたお客様の物件も沢山ありました。

それはギャンブルに嵌っていてろくに営業活動ができていなかった、

企画や戦略を立てていなくて放置していた物件もありました。



お客様にご記入頂いた書類の不備があって、

それを記入して頂く為に再びアポをとって外出、そのままパチンコ屋に行った事。

それを知られたくなくて、お客様・会社双方に嘘の報告をしてにっちもさっちも

いかなくなり、その書類を私はシュレッダーにかけた事があります。

そして紛失してしまった事があります。



契約をとったといって外出、契約時に必要になる高額印紙を経費で購入、

私が自筆でお客様の名前をその方の筆跡に似せて記名押印、

原本はお客様、会社にはコピーを提出すればOKです。

購入した印紙はコンビニでコピーをする時の重ね合わせだけに使い、

そのまま金券ショップに直行して売却、パチンコ屋に直行。



実際には徒歩、もしくは自転車で動いていたのですが、

それを全て公共交通機関を利用した事にして会社に請求。

一回の請求額は5000円を下らないように自分で計算していました。

これは月に一回とかのレベルではありませんでした。

週に3回以上請求した事もあります。

そしてパチンコ屋に行きました。



これらは私がしてきた事のわずかな一面にしかすぎません。



改めて会社に在籍していた時の事を、

今までふたをして思い出さないようにしていた事も、

忘れたいと思っていた事も思い出しました。



そして仙台は狭い街です。

何回か以前に会社の関係でお付き合いさせて頂いた方々を見かけた事がありました。

でも、私から声をかけることはできませんでした。

これが私の現実です。



今の私にはお金もない、雇用されなければ労働で返す事もできない、

また、ただ頭をさげて謝罪しても受け入れられるかはわかりません。

私が返したい、埋め合わせを行いたいと思っても、

先方が私との関わり自体を無いものとしておく事を望んでいるかもしれません。



実際にそのような事が既にありました。

謝罪をしたいと思っても、それは私が勝手に思っているだけで向こうは望んでいない、

目の前に現れないでくれ、思い出したくない、無かったことにしたい。



機会ある度にその人と、


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。