最も多くの人が亡くなっている

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

ブログGA・ギャマノン共通

「ギャンブルに対して怒りを覚えますか」


※ご参加頂ける方はこちら にコメントで参加表明をお願いします。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※ブログGA&ギャマノンのバックナンバーはこちら をご覧下さい。



先日、入院していた病院へ定期問診へ行きました。

主治医と色々な話をしていて、

ふとGAミーティングを新たに増やす事を話した時、

医師はこう言いました。

「ギャンブル依存症は恐らく一番人が亡くなる依存症です。

是非力を貸してくださいね。」



一番人が亡くなる…

私は言葉を失いました。



「皆大体自殺してしまう。

それも自分が病気である事を知らず、

思い悩み、苦しみ、どうしようもなくなって・・・ね。」



確かにそうかもしれません。

死者の数の統計こそありません。



ギャンブル依存症はアルコールや薬物依存症と違い、

自らの身体には症状が現れない依存症です。

本人が私はギャンブル依存症です、とでも言わない限り、

統計のとりようすらありません。



でもギャンブル依存症でどのくらいの人々が命を落としているのか。

そしてギャンブル依存症のために、どのくらいの人が他人の命を奪ったのか。



毎月のようにTVや新聞に出てくる報道の数々から、

恐らくはギャンブル依存症だろうな…

そう思えるものが余りに多い現状があります。



インフルエンザが今流行っています。

もし今高熱がでれば、

インフルエンザをまず疑うのが自然です。



疑ったら病院に受診にいって確かめるはずです。

そこで結果が分かればそれだけで状態把握できます。

今後の治療方針が明確になります。



インフルエンザならタミフル等を処方してもらい、

2~3日は熱が引いても安静にしている…とか、

普通の風邪なら、

無理に熱を下げないでしっかりと療養をとる、

といった感じで対処することができます。



もしあなたがこうおもったら、

「自分のギャンブルがおかしい」、

「この人のギャンブルはおかしい」、

その時はギャンブル依存症をまずは疑ってください。



あなたは、またはあなたの周りの人は何個当てはまりますか。



1.ギャンブルのために仕事や学業がおろそかになることがありましたか?


2.ギャンブルのために家庭が不幸になることがありましたか?


3.ギャンブルのために評判が悪くなることがありましたか?


4.ギャンブルをした後で自責の念を感じることがありましたか?


5.借金を払うためのお金を工面するためや、

お金に困っているときに何とかしようとしてギャンブルをすることがありましたか?


6.ギャンブルのために意欲や能率が落ちることがありましたか?


7.負けた後で、すぐにまたやって、負けを取り戻さなければと思うことがありましたか?


8.勝った後で、すぐにまたやって、もっと勝ちたいという強い欲求を感じることがありましたか?


9.一文無しになるまでギャンブルをすることがよくありましたか?


10.ギャンブルの資金を作るために借金をすることがありましたか?


11.ギャンブルの資金を作るために、自分や家族のものを売ることがありましたか?


12.正常な支払いのために「ギャンブルの元手」を使うのを渋ることがありましたか?


13.ギャンブルのために家族の幸せをかえりみないようになることがありましたか?


14.予定したいたよりも長くギャンブルをしてしまうことがありましたか?


15.悩みやトラブルから逃げようとしてギャンブルをすることがありましたか?


16.ギャンブルの資金を工面するために法律に触れることをしたとか、しようと考えることがありましたか?


17.ギャンブルのために不眠になることがありましたか?


18.口論や失望や欲求不満のためにギャンブルをしたいという衝動にかられることがありましたか?


19.良いことがあると2・3時間ギャンブルをして祝おうという欲求が起きることがありましたか?


20.ギャンブルが原因で自殺しようと考えることがありましたか?


7つ以上あてはまる人は強迫的ギャンブラーの可能性がきわめて高い。



以上GAの20の質問です。

私は20全てに該当しています。

もしあなたが医師の判断に耳を傾けられるならば、

依存症治療を専門とする心療内科や精神科にいって受診されてもいいでしょう。



お近くにGAがあればGAに行ってみましょう。



ギャンブル依存症の事を書いているブログを見るのもいいでしょう。



依存症は否認の病です。

まずは何よりも病気であると自分で認めることが一番大事なのです。




今日一日 賭けない日を仲間とすごそう


分かち合おう その思いを



2つのランキングに参加しています。

宜しければご協力をお願いいたします^^

携帯の方はこちら、人気ブログランキング をお願い致します。


PCの方は、下の二つのバナーをポチッとお願い致します。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


人気ブログランキング


ご協力ありがとうございます^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. 切に思います。

経済苦、生活苦での自殺者が増えていると報道されていても、その原因はいったい何なのか、までは報道されていません。
また、強盗や横領、子どもの置き去り、虐待など、根本的な原因までは明らかにしてくれません。
どんな病気の治療でも、一番大事なことは、本人の自覚と、早期発見だと思います。
多くのひとが、早く、気付いてほしいと思います。
そして、自分を大事にしてほしい。。。

2. こんばんは。

たくさんの患者さんの中で、ヨハンさんのように病気に対して一歩踏み込んだ形で回復の道を歩む人はそういないと思うのですが 先生にはその辺は何か言われますか? うまく言えないんですが… GAを新たに曜日を増やすとか 率先して動くのはすごいなと思うのです。そういう姿を、治療の初めから診てる先生にとっては、スーパー患者?みたいに感じないかなと…なんかまとまらない文章でごめんなさい。

3. そうなんですね・・・

最も多くの人が亡くなってる・・・この言葉重いですね。たぶん、本人以外でもその影響で亡くなるケースもあるのでしょうね。
気づくことが第一歩なのですが、その「気づき」までの道のりの長く険しい道のりを実感しています。気づけない人がどうしたら、そこまで近づけるのか本当に難しい問題です。

4. Re:切に思います。

>うちさん♪
ほんとにその通りですね。
自分を何よりも大事にして欲しい。
切に願います。
そしてこれ以上の被害を出さない為にもギャンブル依存症の認知を少しでもあげていきたい、自分にもできる事をしていきたいと、そう思っています。

5. Re:こんばんは。

>よるさん♪
回復して自分でグループを立ち上げる人は多いです^^
病院の仲間にもいっぱいいます^^
特別な事でもなんでもないのです。
自分が必要としているから作った、増やした、ただそれだけです。
その動機はミーティング回数の不足であったり、自分でやりたい事があったりと、人により様々です。
私の場合は、今はミーティングの回数を増やす事が目的でしたから、最も楽な方法をとったわけです。
私は純粋なギャンブル依存症では初めての入院患者でしたからw
ま、サンプルみたいなものです^^

6. Re:そうなんですね・・・

>hanaさん♪
本当に重い言葉でしたが、すぐに納得しました。

殺人の方は乳幼児の車内放置などは最たる例です。
私も子供がいたとしたら、車内放置は平気でやっていたはずです。
実行こそしませんでしたが、私は当時は強盗を計画していました。
自殺も何回考えたかわからないです。

こんな感じの本当の死神ですから、周りの方々は自分の身を何よりも守る事が最優先になります。
それが本人の気付きへの大きな助けにもなります。

まだまだ認知が低いギャンブル依存症です。
私は自分の知りえる事は少しでもメッセージとして出していきたいと思います。

7. 否認の病の恐ろしさ

医師の『力を貸して下さい』という言葉に、『否認の病』の恐ろしさを改めて感じます。

依存症を自覚して、病院なりGAに参加する人は、まだ助かりようがあるが、自覚出来ずに苦しんで自殺を選んでしまう人の多さに、医師なりの『無力さ』を感じているのですね。

依存症を始め、精神疾患については、まだまだ誤解と偏見があると思います。その為に本人が少しでもおかしいと思っても、『認めたがらない』という問題があります。

『ギャンブルの快楽に酔いつぶれ溺れれば、最後は命を落としかねない』という『事実』が、もっと社会の中で広まって行って欲しいと思います。

8. Re:否認の病の恐ろしさ

>カレー王子さん♪
そうですね。
まずは認知をあげること、それが非常に大事だと思っています。
私達のブログもその一環です。
一人の力は限りがありますが、その力をあわせれば大きな力になります。
今苦しんでいる方々へ少しでもメッセージが届くようにしていきたい、そう心から願っています。

9. あなたも私も

もしも行き着くところまで行ったら死んでもいいや・・・。

って思ってたよね~。

でも自分がこの病気を認めた時に気づいた
生きたい!と切に願う気持ち。

そして次のステップへ・・・。

いつぞや話してますが
開く側は根気が要りますし、かなりの消耗も致しますが、
大きな徳をいただくことになるでしょう。

あなたも私もお金がないなりに生きていけるのは
無形の財産を持っているからですw

どうかたくさんの人の手を地獄の淵から引き上げるお手伝いをしてあげてください。

10. Re:あなたも私も

>こっころーるさん♪
種まきはみんなでするものでし^^
ろるこ姐さんには今まで以上にw
よろしゅうたのんます♪

11. 自分も最近まで気づきませんでした。

ヨハンさん。どうもです。甲府のヒロです。GAの中ではあまり死の出口を選ぶ人って見かけなかった。いつもNAの仲間と居たから亡くなる仲間が日常茶飯事だった。だからGAはあまり死なないと思っていた。勘違いをしていた。でもつながっていない仲間が沢山自殺している事は私は忘れていました。そりゃそうです。自分も自殺未遂を何回かしていますから。もっとこの病気に謙虚にしないといけなかったんですね。かなり反省をしています。

12. Re:自分も最近まで気づきませんでした。

>ヒロさん♪
こんばんは^^
私も先生から言われて、「ハッ」としました。
もっともっと認知をあげていきたいな、何とかしたいな、と心から思いました。

ところで20周年にはいらっしゃいますか?
私も参りますので、是非お会いしたいです^^
今から来週が楽しみです♪
コメありがとうございました^^

13. Re:Re:自分も最近まで気づきませんでした。

>ヨハンさん
20周年には行く予定です。会場でお会いできたら嬉しいですね。ではまたお邪魔します。

14. Re:Re:Re:自分も最近まで気づきませんでした。

>ヒロさん♪
そうですか^^
では会場でキョロキョロしてます♪
ありがとうございます!

15. ドキッとする言葉でした

ヨハンさん、こんばんは。
先日コメントを頂いたtukimiと申します。

今日ふとヨハンさんのブログを訪れ・・この記事を目にしドキッとしました。
私はまだ迷っています。依存症かも?と悩み苦しむ人に
どう手を差し伸べるのが良いのか・・
どの位置で自分がいけば良いのか・・
ちょうど昨日からその事を考えていました。

ヨハンさんが、こうして積極的に助ける為の運動をされる事は
本当に素晴らしいと思います。
私はGAには参加したことがありませんが、
きっと多くの人が救われることと思います。
まとまりませんが、影ながら応援させて頂きますね。
また、読みに来させて頂きます(^^)

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク