スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ギャンブルをしていた時、家族の事をどう思ったか」&「共依存だと知ったきっかけ」

今回のブログGA&ギャマノンのは下記の方々が参加してくださいました^^


ブログGA:えそらさんkakoさんこっころーるさん


ブログギャマノン:ゆう。さん千紗さんゆうちゃんさん


皆様、ありがとうございます^^





ギャンブル依存症のヨハンです。



仕事を定時を少し過ぎたくらいの時間で終えて7時過ぎ。

私は嬉々としてパチンコ屋に向かいます。


今日は何を打とう?

8時からは設定公開だし、今日は手持ち2万円だから台を考えて打たないと。



こんな事を朝から考えながら仕事をしていました。

仕事場についたらまずメールチェックと○-worldの確認。

メールはホールのメール会員になっていましたのでPCに設定していました。


こんな事は現在の会社内のLAN環境では全てチェックされていますので無理ですが、私が在籍していた時はまだ大丈夫でした。



仕事中もネットを見ては、ホールの情報を確認。

気になる台のスレを見ては共感。

おお! これ鉄板なんだー

ぐあ! その激アツはずれんのかよ~



と心の中で思っていました。

会社の同僚達と話したり(会社の人間は、皆パチは大好きでした。)、もう頭の中はパチでいっぱい。

仕事なんてしていなかったです。



お昼になれば、コンビニでパチ雑誌をチラ見。

会社に戻ってお昼を食べながらまたネット。



そんなこんなで夕方になればもうそわそわ。

早く定時にならないか、もうそれしか考えませんでした。

仕事はその合間にしょうがなくやっていた状態です。



そして冒頭の状態に戻ります。

パチ屋に入りました。



今日はいつもより早く来れた。

いつもより一時間以上早く来れたから、もしいっぱい出玉が出れば早く帰ろう。

いつもパチをしてご飯一緒に食べれないから、今日は早く帰ろう。



怪しまれたら困るしな・・・

パチしてたなんてもう言えないしな・・・



いつも私は早く来るたびにこう思っていました。

結局は出ようが出まいが閉店までいました。






今記載したこの状態は、借金が全てばれた後のギャンブルです。


借金返済の為に早朝のバイトをしながら本業をしていた時の私です。

金銭の底つきを経験し、もうギャンブルはしないと誓い、結果8ヶ月を超える禁パチの後にスリップした私です。



家族にも会社にももちろん内緒です。

また嘘をつき始めました。

そしてあっという間に私のギャンブルは前のようになりました。



お金が足りません。

ギャンブルをするためのお金が足りません。

任意整理は終了しています。

お金は借り入れする事ができません。



私は盗めるものは盗みました。

売れるものは売りました。

騙せるものは騙しました。



全てギャンブルの為に使いました。



なんでこんな事をしているんだろう・・・

何回も思いました。



借金返しながらパチンコなんかしている。

それで嘘をついている。

犯罪を犯している。



でも行きたい衝動には、それらは何の歯止めにもなりませんでした。

またそんな事を思うたびにそれを忘れる為にパチンコにいきました。



周りはすぐに気付きました。

当たり前です。

全ての行動、言葉に辻褄があいません。



また私の耳に「口うるさい」言葉が届き始めました。


またギャンブルをしているんじゃないのか?


今どんな状態かわかっているでしょうね!

まさかまたパチンコなんてしてないでしょうね!


何かあるんなら正直に話して・・・


この業務どうなってる?いつまで放置している!


最近外回りといって直帰が多いが何してる?









うるさい、うるさい、うるさい


そんな事知らない!、分からない!


私のギャンブルの邪魔するな!


邪魔する奴はいらない!





私にとって、ギャンブルは全てでした。

ギャンブルと天秤にかけられる存在なんてありませんでした。



何もいらない、本当に何もいりませんでした。

ギャンブルができれば、それだけでもう何もいりませんでした。



この時の事は今振りかえってもあまり覚えていません。

家族の事、会社の事、ほとんど覚えていません。



何を言われたか?

どういう思いをさせたのか?

ほとんど覚えていません。



私が覚えている事はただギャンブルをしていたという事。

そして、そのお金を作る為に犯罪を犯した事だけ鮮明に覚えています。



今でも私はすぐにその状態に戻れます。

ギャンブルをすればすぐに。




以上ヨハンからの経験の分かち合いでした。



今日一日 賭けない日を仲間とすごそう


分かち合おう その思いを



日本ブログ村、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。

今日の記事が役に立ったと思っていただけましたら、協力ポチをそれぞれお願いいたします。


携帯の方は、こちら(人気ブログランキング ) をお願い致します。


PCの方は、下の二つのバナーをポチッとお願い致します。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました。










コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. わかるな・・・気持ち

私も同じだぁ 親にヤイヤイ言うわれ、親が借金返済してくれたのに(うるさい!!)そうパチンコ屋で言いました。 

私もほんと売れる物はかなり売ってしまった
普通じゃ少しでもスロットの足しにしたかった。
お金が欲しかった。

スリップすると元のギャンブルばかりしてた自分に戻るのは時間はほとんどかからない。
ギャンブルに依存してた者はやはりあの場所に行くのは絶対ダメだぁ そう感じたよ

2. 同じです

「あんた、まさかパチンコやって生活大変って言ってるんじゃないでしょうね」と親に言われます

金銭的に迷惑かけました 嘘もつきました

朝、家族を送出した後は急いでパチ屋へ行き並んで 「どの台にしよう?」頭の中はパチンコで いっぱい

気持ちが落ちるとパチ屋に今も行きたくなります

ちょい落ち気味ですが記事を読ませて頂いて今日一日頑張ります

ありがとうございますm(__)m

3. そうでしょう

読みながら、そうなんだろうなぁと思いました。
きっとどこかで「あぁ、何してんだろうなぁ」と思いながらも、そんな自分が嫌で、一瞬でも忘れられる場所、それがパチンコ台の前に座っているときなんでしょうね。それが一瞬の逃げと気づいているのかいないのかはわかりませんが、とにかく全て忘れたい・・・。
気の毒だと思います。蟻地獄のようです。
気づかれた方は本当に良かった。そう思います。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。