スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネテス

これは漫画で、アニメにもなっています。

今回のこの記事は禁ギャンブルブログで書いています。

この漫画は、深い人間愛と自己受容で満ちています。
主人公は私達でいう無力を物語の途中で実感します。

アニメと漫画では途中あらすじが変わりますので、できれば原作の漫画をお勧めします。

私はこの漫画をギャンブルにはまる前に見ていました。
今たまたまYoutubeで画像を発見して思い出しました。

今禁ギャンブルに励まれている方々の「気付き」になるものがこの漫画には満ち溢れています。
全ての方にお勧めします。
宜しければ是非ご覧ください!


作者は幸村誠。

作品概略
「モーニング」(講談社)に1999年から不定期連載し、2004年に一旦完結、4巻まで発刊されている。2004年に「プラネテス公式ガイドブック 2075年宇宙への挑戦」が刊行された。2002年度星雲賞コミック部門を受賞。また、これを原作にしたテレビアニメも、2005年度星雲賞メディア部門を受賞。同賞の原作・アニメのダブル受賞は『風の谷のナウシカ』以来。また、連載中の作品が受賞したのは本作が初めて。


あらすじ
時代は2070年代(2075年以降)。人類は宇宙開発を進め、月面でのヘリウム3の採掘など、資源開発が商業規模で行われている。火星には実験居住施設もあり、木星・土星への有人探査計画も進んでいる。毎日、地上と宇宙とを結ぶ高々度旅客機は軌道上と宇宙とを往復し、宇宙ステーションや月面には多くの人たちが生活し、様々な仕事をしている。しかし、長い宇宙開発の歴史の影で生まれたスペースデブリ(宇宙空間のゴミ。廃棄された人工衛星や、ロケットの残骸など)は軌道上にあふれ、実際にたびたび旅客機と衝突事故を起こすなど、社会問題となっていた。

また、地上の貧困・紛争問題は未解決のままで、宇宙開発の恩恵は、先進各国の独占状態にある。このため貧困による僻みや思想的な理由付けによるテロの問題も、また未解決である。

主人公のハチマキは宇宙で働くサラリーマン。主な仕事は宇宙のゴミ「デブリ」の回収作業。いつか自分個人の宇宙船を所有することを夢みている。ゴミ拾いは大事な仕事だと自分を納得させつつ、当初の夢と現実の狭間でこのまま現実を受け入れるか、それとも夢を追い求めるか思い悩む。
※以上ウィキペディアより抜粋


宣伝PV



OP


今日一日 賭けない日を仲間とすごそう

分かち合おう その思いを

ランキングに参加しています!

あなたの1クリックが頼みです!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村 借金苦
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. それも

それも
いいけど
私は
これ

2. 遅くなって失礼いたしました。

>ジンさん♪

メイちゃん♪

それもいい!

私はこっちだけどね(爆)

3. 子安さんだ!

わたしの大好きな声優さんが出てる!

観ます!
教えてくれてありがとうございますー。^^

4. Re:子安さんだ!

>yuukoさん♪

あれ?石田彰じゃないの??

ユーリが子安武人です♪

かなり泣けますよ^^

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。