スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ギャンブルに対して無力を認める事ができますか」

ランキングに参加しています!

あなたの1クリックが頼みです!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 借金苦 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

今回のブログGAには下記の方々が参加して下さっています。依存症本人

yuukoさんマサキ↑さんkakoさんジンさんこっころーるさんサトシさんケンタさんnamoさんミライさんともさんないちゅさん


皆さん、ありがとうございます!



ギャンブル依存症のヨハンです。


私は借金を隠し通せなくなり、弁護士事務所で自らの借金がばれた去年の2月に任意整理を開始しました。

(そこまでに至る経緯は第一回のブログGAをご覧下さい。)


その後は、借金を返済する為に本業と副業でダブルワークをしていたのです。

身体的には私個人は特に問題も無く、当初は順調でした。

病気の存在は知っていたし、家族からも言われていましたが、私は結局病気とは認めず、そのまま働いて禁ギャンブルをしながら借金を返していく事を選択しました。


しばらくの間は、家庭も仕事も私は大切にしていました。

恩義を感じ、罪を贖いたいと思っていました。ギャンブル欲求はほとんどなく、日数が過ぎていきました。

ただ、この時の私の本心としてこう思う時がよくありました。


自宅であるマンションに帰ってきて、エレベーターに乗っている時によく思ったのですが…

「私はなぜ今ここに住んでいるのだろう?前と変わらず何食わぬ顔をして…

ここに住んでて何でいいんだろう…」


その当時、本当は私の日常がとても脆い、砂でできているようなものだという事を自分でおぼろげながら感じていたのはよく覚えています。


禁ギャンブルを誓ってから10月の半ば過ぎ頃、ですから8ヶ月を過ぎた時です。

(前の記事で10ヶ月書いてましたが、10月と間違えました。これは勘違いです。8ヵ月でした。お詫びして訂正いたします。)


スロットをしたくなっていました。

スロットをしたくなっていたのは夏頃くらいからです。


私の職種は不動産だった為に、景気の影響をストレートに受けます。

借金の返済を始めた5月頃から非常に営業成績は厳しいものとなっていました。

私は一つの現場の責任者でしたので、相当のストレスはたまってきていました。



そのストレスのはけ口としてスロットをしたくなっていたわけですが、当然お金も無いしできるはずもありません。

だから形だけでもやりたいと思いゲームセンターでやろうと思っていました。

ただ、夏から思って秋までしなかった理由は、もしかしたら私はそれをきっかけにまたギャンブルをしてしまうんじゃないか?という危惧があったからです。


でも試してみたいという気持ちももっていました。

「今やってみたらどうなんだろう?もう前みたいな事にはならないんじゃないだろうか」と…

その危惧と試したいという気持ちを持っていた時に、特に理由も無くふとした思いのまま、ゲームセンターでスロットをやりました。



100円入れて当たらず…、


もう100円入れて…、


やはり当たらず…、


結局その時の手持ち1000円を全て使いました。




当たらなくて悔しかった。

当てたくてしょうがなくなりました。



2、3日たってからまたゲームセンターに行きました。

今度は100円で当たりました。

嬉しいはずなのに、換金できないゲームセンターのコインに返って虚しくなりました。


だからゲームセンターでやったはずなのに。


もうやってはいけないという思いはあったものの、換金できない、賭けていないという事に満足できませんでした。


その後から賭けたいという、その悶々とした欲求が日々大きくなり、その逃げ口としてゲームセンターで頻繁にスロットやパチンコをするようになりました。

使う額もどんどん増えていきました。


その内に、

「こんなにお金をゲームセンターで使うのなら最近できた1パチにいっても額は変わらないんじゃないか?」

「1パチならそんなにお金を使うこともないだろうし。なにより出玉が換金できる!」


そして賭けたいという欲求のまま、私はパチンコ屋に足を踏み入れました。

その時は「今度ははまらないように気をつけよう、これ一回だけ!」という根拠の無い思いを胸に。




後は止まりませんでした。


本当に真っ逆さま。


あっという間に資金を調達する為に、窃盗、嘘を重ねました。


全てがギャンブル中心の日常に戻りました。



堕ちるのは本当に早かった…


私はこのブログを始める本当に数日前までパチンコ屋にいっていたのです。







今私はギャンブルに対して心から無力を認めています。


私が無力を認める事になった直接のきっかけは、私の今までの日常が砂のように崩れ去った時。

家族を失い、家を失い、職を失い、現実から逃避ができなくなった時です。


私はギャンブルに対し、完全に負けを認めました。白旗を掲げました。


自分がギャンブル依存症なんだという事を心から認めました。


今ギャンブルをしていないお陰で、毎朝の目覚めが良いです。


今ギャンブルをしていないお陰で、ご飯が美味しいです。


今ギャンブルをしていないお陰で、衣食住、全てのありがたさを感じることができます。


GAに繋がる事ができます。 ブログを書くこともできます。


たくさんの仲間達と繋がる事ができます。


ブログでもGAでも、バカができる、エロな話もできる(笑)。


身の丈の自分で入られる。ギャンブルの為の嘘をつかないで入られる。


もしギャンブルをしてしまったら、これらを私は一瞬で失ってしまいます。


それはもういやなのです。


だから今日一日だけ、賭けない日をすごそうと心から思っています。




追記

今日の議題について、GAの教えを私はこう思っています。


「私たちはギャンブルに対して無力であり、思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた」




ギャンブルを止めたいと思いつつも、ギャンブルに行きたいと思う自分がいる事を否定しない事。


ありのままの正直な自分を「これではだめだ」と思わない事。


その状態を心から認めること。


受け入れること。


無力=良いと思っている自分、悪いと思っている自分、その全てを受け入れる事をGAの教えは私達にいっていると思っています。



例えば私達は自分以外の者に無力です。


ごくごく当たり前の事ですが、

自分のメッセージを他人に理解させる(他発)事はできません。

自分のだしたメッセージは、他人が理解する(自発)ことです。


自分を良い人間に見せようと思っても、相手に強制することはできません。

相手が勝手にどう思うかにまかせるしかありません。

恋愛でいう失恋等がわかりやすいでしょうか。


また例えば自分以外の物質に無力です。

直径5cmある鋼鉄の棒を人力で曲げることはできません。

これは極端な話ですが、私達の弱い筋力では鋼鉄には歯が立ちません。

これは理解しやすいでしょうか?


上に書いた事はありのままのあなたのはずです。


それが無力という事だと私は思っています。





ありがとうございました。


以上ヨハンからの経験の分かち合いでした。



今日一日 賭けない日を仲間とすごそう


分かち合おう その思いを

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. お久しぶりです

更新もしていない私のところへ
足跡を毎日つけにきてくださり
本当にありがとうございました。

なんだかココロがほっこりしました!

私達は、・・・私の病気にも私は無力か・・・・
病気を避ける道を模索することに必死です。

これからまた、ちょいちょい更新していきますので
また仲良くしてくださいね。

いつもありがとう。

2. ほっこりw

>yummyestさん♪

人はその行為をストーカーと言いますw

また宜しくお願いします♪

3. ヨハンさん

質問の答えありがとうございました。

私にとって、無力、それは当然だったのかもしれません。

今日も1日に行かずにすみました!

ヨハンさんのメール、お休みの日に最初からちょこちょこ読ませてもらってます。

4. Re:ヨハンさん

>kuromameさん♪

今日一日、目標達成!!

素晴らしい!!

明日も一緒に一日だけ、がんばりましょう!!

水曜日が危険日なんですね?

ではなんかメッセします♪

5. ヨハンさん

ありがとうございます。

が・・・明日は出勤になりました。危険日は

木曜日です。

今日も1日大丈夫でした。

ありがとうございました。

おやすみなさい。

6. 木曜日^ ^

>kuromameさん♪

私は明日の保証がない人間です。

明日一日だけ、賭けない日をすごせたら木曜日を一緒に乗り切る事を考えますね♪

一週間達成おめでとうございます!

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。