スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回アディクションフォーラムのご案内

明日の講演の案内を今頃になってごめんなさい。


明日の講演には、アスクヒューマンケア の水澤都加佐氏が講師でいらっしゃいます。

私が今まで読んできたACの本を書かれた方で、この方ご自身もACです。


非常にこの方の言葉は心に染み入ります。

この方のブログの記事を一部転載いたしました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


小さな子にとって
だっこは、安心と愛情と保護
でも、何かの事情で、十分にだっこしてもらえなかったとしたら
子どもの心は、さびしさや不安、そして悲しみが蓄積される

もし、あなたがそうやっておとなになったとしたら
いまからでも、自分の心の中にいる
あの小さな、さびしそうな子どものころの自分を
イメージの中で、しっかりだっこしてあげよう
そして、こう言ってあげよう
「大好きだよ、君の髪の毛の先から、足のつま先まで
 すべて愛しているよ」って。

いま、そう言って貰った小さな子は
安心して、静かな眠りの中。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「あなたが変わってくれれば、私たちはうまくいく」と彼女は言う
「君が変わってくれなければ、僕らはうまくいくはずがない」と彼は言う
そうやって、二人はいつも対立を繰り返す
きっと二人とも、何かを変えなければうまくいかないのだろう
だったら、なぜ自分を変えようとしないのだろう
相手が変わるのを、ただ期待していても
それは、二人の関係を相手の変化にゆだねているだけ
二人が、自分から先に変わろうとすれば
話はもっと簡単になるのに

自分が変わるのは自分の仕事
相手が変わるのは相手の仕事
自分の仕事を脇において
相手の仕事に期待する
自分の仕事はしようとしないで
相手の仕事にだけ期待する
それで仲良しになれるのだろうか
もし、本当に仲良くしたいのなら
まず、自分の仕事に取り組もう
そして相手の仕事は、相手に任すことにしよう


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


健康 仕事 家族 人間関係
事件 事故 地震 犯罪……
不安は尽きない

でも、今まで一度でも
不安のなかった時はあっただろうか
私自身の人生でも
何の不安もなかった時は
いったい何年、何ヵ月、いいえ、何日あっただろうか

すべての問題を避けることは難しい
自分が招かなくとも
問題や病気は、あちらから勝手にやってくることがある

思い出してみよう
問題があっても、問題に支配されなかった時があったことを
病気におそわれても、乗り切った経験があったことを
自分の力の及ばないことは、人に助けを求めてでも
何とかして、問題の渦中を生き延びてきたことを

これから、なにか問題があっても
今までそうしてきたように
私には何とか生き延びることができる、って
自分に言ってあげよう
自分の手に負えないことだったら
誰かに助けを求めていいんだ、って
自分に言ってあげよう
ほら、そう言うだけで
少しは落ち着くはずだ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



日時:6/21(日)11:00~16:30

場所:仙台市シルバーセンター 7F 第一研修室(TEL022-215-3170)

住所:仙台市青葉区花京院1-3-2

テーマ:自分が好きですか?

主催・問い合わせ:アディクションフォーラム実行委員会(仙台ダルク内)
TEL022-261-5341

入場料:1000円。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. 無題

こんにちは。
フォーラムの事 もう少しお聞きしたいんですが、一日ずっとその方の講演ですか?他に何かあるのか、詳しいタイムテーブルのようなものをお分かりでしたら教えていただけませんか。

2. 詳しくはわかりません

>みのりさん♪

この方の講演の他にGAとNAのメンバーのスピーチがあるぐらいしか私もわかりません。

詳しくは記事中にある仙台ダルクにお聞き下さい。

コメントありがとうございます。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。