スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも奇妙な物語

頼まれてもいないのに(笑)


怖がりまみさん♪へ


ちょっと恐いかもしれません…


頑張って下さい(爆)


ある日、知り合いの親父さんの家に一本の電話がかかってきた。

「こちら警察の者ですが、お宅の娘さんが事故を起して通行人に怪我をさせてしまいまして、被害者の方から示談で良いとのことで、至急こちらの口座に振り込んでいただきたいのです。ただいま、娘さんに代わりますね…」

親父さんはすぐに、それが最近流行っている振込詐欺だということに気が付いた。

なぜなら、娘は5年前に交通事故で亡くなっているからだ。

「お父さん、私…。事故を起してしまったの、もう大変なの。すぐに示談金を振り込まなきゃいけなくなってしまって…」



親父さんはその声を聞いてハッとした。

死んだ娘の声とそっくりだったからだ。

まるで死んだ娘が蘇り、そこにいるような気がした。

親父さんは電話を切ることが出来ず、しばらく娘にそっくりなその電話の声に聞き入っていた。




そして再び警察官と名乗る男に代わった。

「そういうわけなので、どうかお父さん、示談金、お願いしますね…」

再び娘と名乗る女に代わった。

「お父さん…ゴメンなさい…、助けて…」



そこで親父さんはやっと真実を話した。
「…私の娘は5年前に死んでいる」

電話の声がパタリと止まった。
気まずい空気が流れた。



しばらくの沈黙の後、電話が切られる前に親父さんは言った。

「ちょっと待て、きみの声、娘とそっくりだ。電話を切る前に、もう一言だけ、声を聞かせてもらえないか」


しばらくして、電話の主はこう言い、電話を切った。















「お父さん」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. 切ないですね。

もし まみさんへと書いていなかったら スルーしてたかも。。


って、ホントにあった話しなんですよね?

世にも奇妙な物語ですね(汗)

2. えっ!…と

本当…(笑)

いや、嘘……(笑)

ヾ(*ΦωΦ)ノヒャッホウ(爆)

3. もぉ!!(笑)

だまされたぁ~。
切ないとか書いてしまったじゃないですかぁ。

怖がりでだまされやすい。

わかっています(笑)

老後が怖いです。トホホ。

4. ヤタッ(爆)(ノ∀≦、)ノ彡☆バンバン

また書こ(笑)


絶対書こ(爆)


誰が何言っても書こ(爆)(爆)

ヽ(´∀`。)ノヒャッーホウ(爆)

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。