スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁あって

このブログの過去記事に書いてありますが、私は自分のギャンブルが止まらないために勤めていた会社をクビになってしまった経歴を持っています。
その当時の事を思い返すことは今はあまりないのですが、その当時に私の身近にいた人々の顔を見た時にはあの時の気持ちがよみがえってきます。

今日もまたそのうちの一人の方にお声がけ頂いてとても驚きました。
今日あった方は以前の会社でほぼ私と同期の同僚で、会社で一緒に過ごした時間は恐らく一番長いと思います。
随分と迷惑をかけてしまった方で私の埋め合わせのリストにも名前があがっている方でした。
2年ほど前に私がクビになった会社の社長のところに埋め合わせにいった折、今日あった彼は会社を去った事を社長から知らされました。
それ以上の連絡方法が私にはなくてそのまま棚上げにしていたのですが、まさかこんなことがあるとは思いませなんだ。

あれから6年経って、久しぶりに彼の顔を見たら随分おじさんになったなと。
ま、私もそうなのですが。

懐かしい。
会えて嬉しい。
そしてその後に、申し訳ないことをしてしまった。

書いた順番どおりの感情が自分の中で起こりました。
以前も違う場所でばったりと別な方にお会いしたことがあるのですが、その時も同じ気持ちが自分の中に起こりました。
恐れに縛られていたくせに、いざ顔をあわせるとこうなるとは。
それがご縁というものなのかどうなのか。

彼には同伴者がいたので「随分ご迷惑をかけてしまいました。」と手短に謝罪しました。
彼は笑いながら「あれ以来でしたっけ?」と。

その後互いに名刺交換、ごく簡単な近況説明のあとに住まいの話になったら、彼は今の私と同じところに住んでいるとのことで互いにびっくり。
来週から半年ほど関東方面に出張との事でしたが、彼が戻ってきて時間が取れるようになったらアポをとって少しお話をさせていただきたいところです。

どうぞ、私の意志ではなく、あなたの意志がおこなわれますように。


スポンサーサイト

考えることから逃げないこと。

ぶらぶらPC見ていたら信州大学長の入学式の挨拶がちょっとした話題になっていたのを今ほど知りまして、その全文を先ほど見ました。

個性を発揮するとは、なにか特別なことをするのではなく、問題や課題に対して、常に「自分で考えること」を習慣づける、決して「考えること」から逃げないことです。
文中このように書かれているところがあり、私はとても共感しました。

主体的に考えないという事が、ギャンブルの問題を持つ人間にとって最も大きな問題だと私は思っています。
型にはまったミーティングやセミナーを延々と繰り返すのも考えないから。
やりたいことや明確な主張を持たないから、先例を踏襲する。
先天的に考えられない人とそうではない人が現状混在していますので上に書いたようなことしか出来ないという場合もあります。
でも自分がそのどちらであるのかも気にしないし考えない、そういう事に興味が無い人があまりにも多いと思います。

自分の問題が何であるのか、どうすればよくなるのか、自分はどう生きたいのか、それを主体的に考えて、考えて、考えて、ステップという道具を使って自分は今こう生きてる、良くなりたいと願って毎日生きてる、それを分かち合うというのが本来のGAミーティングだと思う。
人それぞれの自分なりの回復の道筋があって、それが自分にしかできない回復のメッセージを運んでいることなのだと私は信じています。

考えなければそれはできません。
GAメンバーに提示されている方法は非常に個性的なものなのに、実際は随分と画一的なものになっていないでしょうか?
考えることをしていないのではないでしょうか?
自分はどうしたいのか、そのためにはどうしたらいいのか、ギャンブルの問題を持つ私たちこそ考えることから逃げてはいけません。

やっと終わった・・やっと・・・><

やっと私の部署の平成26年度が終わりました・・・。
長かった、、、というか長すぎだったよぉ・・・><

残業時間自体はそう多いわけではなかったのだけれど、精神的に随分削られた。
ついでにお腹もチクチク痛かった。
ここ1ヶ月、私の頭の中ではずっーーと白色彗星帝国のテーマが流れてた。
これね。↓



はぁ、でももう今日でそれもおしまい。明日からは本格的に27年度スタートと相成ります。
という事で精神的に晴れ晴れとしたのでブログも更新する気になったわけです。

さて、仕事に区切りがついてやった~~!!!ヽ(・∀・)ノ♪ワチョーイくらいしか書く事が無いので終わろうと思ったのですが、流石になんなのでちょっと最近思うことをば。

ギャンブルで躓いた(つまづいた)という事実だけは共通であったとしても、その中身は人により違います。
躓き方が違えば立ち上がり方も違うでしょうから、当然その後の生き方も人それぞれある事になります。
そう考えれば決められた立ち上がり方や過ごし方があるわけではないので、自分で試行錯誤しながらやっていくしかありません。

私は前と同じ業種でサラリーマンをやる、という過ごし方にチャレンジ中。
それが私なりの立ち上がり方。過ごし方。
それが今、とても楽しい。

色々あっていいと思う。
変えられるものなのか、受け入れるものなのか、それを私は見分けることは出来ないのだから、不安であっても自分なりに考えて、愚直に行くしかない。
誰にも正解なんてわからんのだし。

やはり書く事はこの辺に落ち着いてしまう。

それでは最後に幸之助さんの言葉を書いて、また次回^^

人は、あるところでは卑劣に行動しながら、別のところで高徳に振る舞うことはできないのである。
その些細な心の緩みやごまかしが、全体を蝕んでいくのである。
人は騙せても自分自身は騙せない。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。