スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かって欲しい、分からせたい、その熱い気持が自分を成長させる

私は熱意のある人を買います。
「何とかしてでも、二階に上がりたい」という熱意があれば、ハシゴというものを考えつきます。
ただ何となく「上がってみたいなあ」と思うぐらいでは、ハシゴを考え出すところまで行きません。
「どうしても、何としてでも上がりたい。自分の唯一の目的は二階に上がることだ」というくらいの熱意のある人が、ハシゴを考えつくわけです。
 もちろんその人の才能が非常に優れているからハシゴを考え出せる、という場合もあるでしょう。いくら才能があっても「それほど、二階に上がりたいとは思わない」というのでは、ハシゴを考え出すところまでは行きません。
「ぜひともやってみたい」という熱意があってこそ、その人の才能とか知識が十分に生きてくるのです。

松下幸之助のこの言葉をここで紹介するのは2回目です。
私、この言葉が大好きです。
熱意はやる気です。

ここに個人の力でできる確かなものが現れた。
その人自身の状況に照らして、全力で自分のやる気の質を高めてゆくことだ。
その人にやる気が必要な時、それを取り出せるのはその人をおいて他にいない。
そのための努力はその人自身の意志の働きなのだ。
十二のステップ全体はその原理、すなわち私たちがゆだねた神の意志に従う不断の努力を個人に要求する。

これは12&12のP56に書いてあることです。
ここも私、好きです。

あくまで私個人の経験則でしかありませんが、人の話の伝わり方や理解度は話し手よりも聞き手の意欲に大きな影響を受けるようです。
自分が求めているものが強ければ強いほど、その話をする人の言葉をしっかりききます。
なんとか理解しようと努めます。
それが熱意・やる気です。

話し手に必要な第一の事もやはりやる気、になります。
自分の話が相手に理解されているかどうかは聞き手の表情と話す内容からわかります。
よって伝えたいけど伝わっていないことが判ったのならば、何とかわかってもらおう、分かってもらうためにはどうしたらいいだろう、と考えていけば自分なりの解答が得られるでしょう。
私の場合は、言葉の数が少ないほど相手の聞く負担・考える負担が軽減され、理解してもらえる事が多くなるという経験をしました。
そしてそれを実行しようとしたら、言葉の数を少なくして説明するには自分がその事をよく理解していないと出来ない事を知りました。
それからです、本を読むようになり、何でお祈りしたり棚卸しをしたりしなければいけないのかと考えるようになったのは。

疑問に思えば考える、考えながら本を読む。
その時はビックブックからなんとしても答えを見つけてやる、という気構えで読みます。
頼もしい事にビックブックにはこう書かれています。
「あなたが始めるに当たって必要なことは、何もかもこの本の中に書かれていると信じており、また、そう願っている。」P237

私がビックブックのこの言葉を信頼してこの本から答えを捜そうとする限り、今日の今日まで100%の確立でこの本は答えを示してくれています。
だって私はなんとしてでもビックブックから言質をとろうとしているのですから見つからないはずがないのです。
見つけよう、見つけてやると私が思い続ける限り、気付かせてもらえるものです。

さて、今日お話した「話し手が熱意を持って話した内容についても受け取る側の気持ち次第で自由に受け取ることができる」という事を納得するには
・伝えたいのに伝わらないという現実を経験している事
・それでもなおなんとか伝えたいという熱意を持っている事
・その上で各々の状況を考えることができる事(言葉を変えれば自分と相手に対して心配りができているという事です。)
以上の事が揃っていないと今日の話は多分理解できない、と思います。
今日は表情で一発でわかりました^^
やりたいんだなぁという熱意がよくよく伝わってきましたので、私にできることであれば遠慮なくお申し付けください。

年少・年長を問わず、熱意を持ち、目標を持って毎日を生きている方は私、大好きです。

あなたがいま何を考えているかを当ててみよう。
こうつぶやいていることだろう。
「まだいらいらがひどいし、自分一人しかいない。そんなことはできそうにない」。
でもできる。
あなたはたったいま、自分より偉大な力の源に触れたばかりであることを忘れてはいけない。
この力を支えにすれば、あなたも私たちが成し遂げたことを再現できる。
必要なのは、やる気、忍耐、そして行動である。(P237~238)

ほら、答えが書いてあるでしょう?
スポンサーサイト

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。