スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ける

今日3件目の面接でした。
家にいれば母から鬱陶しいと言われますので早く私の昼の居場所を探さなければいけません。


1件目はダメで2件目は保留で今日3件目も保留。
本日のところは私の中では本命でしたが、先方の方で私の履歴から幾ばくか不安を感じるので週明けまで考えさせてくれと言われました。
私的には今回の就活で最後にして後はひたすら何があってもこれでやっていくつもりです。


前の先生のところでも、今回のところでも私の履歴書を見て全く同じ事を言われました。
前は「根無し草だな」と、今回は「直面化すると逃げてきたね」と。
熱しやすい性格で前に進むけれど、自分のイメージと違う現実に直面化すると何かしら理由をつけて逃げてきた、だから今回私を仮に雇うにしてもまた何かあればやめてしまうのではないかと予想します、なりたい自分のイメージと、一度決めたら何が何でもかじりついていくという覚悟はありますか?と聞かれました。


続ける、がやはり私にとってキーワード。
今日は自分の思いをそのまま話してきましたが、それを聴いてくれた上で来週まで考えさせて、という話になりました。
久しぶりに根掘り葉掘り搾り取られるような面接でしたが、それでも会って話してそして考えてくださるという事はありがたい事です。


しかしながら第三者の目はかくも正確なものかと改めて感じました。
私の過去の事は話していないし今後もそのつもりはありません。
人から見て空白期間の事を聞かれたら、その間は何もしていなかった、という話をしています。
今日も聞かれたのですがそう答えました。
どの道に進んだとしても、私の過去の事を人が聞けば明らかなマイナスです。


どうしても必要だと判断すれば話はするつもりですが、今までこれを話していい結果になった事がありません。
もしかしたら聞いた人に責任を求めるような話し方を私がしていたのかもしれません。
バカが付く正直さが最善の選択肢になるとは限りません。
それもまた問題に直面化した時の逃げパターンの一つ、という事になりえます。


闇雲に行動するのではなく、自分の目的を明確にして、それに沿った行動を起こしていく上でどうすればいい、こうすればいい、と都度考えていく必要があります。
ですので目的に責任を持ち、その目的のための選択に責任を持っていくという事になります。
私はそこが大変弱い。
何かがあると足がどうしてもガクプル言い出してしまう。
その場から逃げ出したくなる。
実際そうやって生きてきて結果が今の自分であり、その自分の姿を人が見て言ってくる言葉は私の真実なのです。


自分の事を話さないというのも私の目的に沿った選択の一つ。
人並みに続けるという事がどういう事なのかははっきりわかりませんが、そうなりたいと願い努力することを続ける事が重要なのでしょう。
続けるっていう事は・・・、結局はどういう事を言っていて一体なんなのでしょうかねぇ。
スポンサーサイト

久々に更新

先日受験終了しましたが、また来年受験と相成ります。
母の理解と援助のお陰で何も心配をすることなく試験を受ける事ができました。
結果はダメで人並みに悔しく思いましたが、ダメな試験で一番点数が取れていたので明らかに実力不足でした。


でも少し見えてきたな。
色々と。
まずはお金稼がないといけません。
お金貯めないと何もできねー。


さて、前回記事でも書きましたが東北6県のGAメンバーの人で気付いた人は連絡頂ければとおもいます。
連絡くださった方々はどうもありがとうございますです^^
それとこれはホームのメンバーに向けてですが、12月22日は毎年恒例のアレをやります。
腹へってひもじい人、人と会ってなくて寂しい人、食べ物は例年と同じメニューになると思いますので一応実費制ですが、金無くても顔出せる人は来てねー
以上連絡終了。


若年者が甚だ不遜な事を書きますが、それが耳順というものなのか、年長の仲間達の素直さが素敵だと思うここ最近。
二回り近く歳が離れている者に物事をお願いしたり、その者が言う事を素直に聞いたり、その提案に沿って動いてみたりなどと、およそ私が同じ立場であればまずできそうも無い事ばかりを実際にやってのける。


基本的には強迫的ギャンブラーなので、無礼を承知で言えばろくでもない事をつい最近までしてきた人たちです。
とても人から賞賛されてきたという訳ではなく、普通の人生歩んできたのかと言われればそうでもなく、ギャンブルばっかりやって人から後ろ指指されて逃げ惑い、何をやってもギャンブル止められずにいる何時の間に、知らずの間に歳とって、もうこんな年齢になっちゃった、という感じでしょう。いやいや、酷い書き方してごめんなさいね。


私はまだ不惑になったばかりなので正直言って生意気盛りなのでございますが、そんな奴を相手にして耳順の仲間達はなお素直で正直なのです。
単純に歳だけとればそうなれるのかと言われればそれは違うと思います。
どうすればそうなるのかは私にはよくはわかりませんが、口を濁せばそれこそ心境の変化(笑)、というものになるのでしょう。


でも、年齢を重ねてから変化を起こそう、という事はとても大変な事です。
30、40の時の変わろうというものと、60になって変わろう、というのではやはり大きな違いがあります。
歳を重ねれば重ねるほどパターンを変化させるのはキツイです。
私の今の年齢でさえそう思うのですから。


その耳順の仲間達の素直な姿を見せられますと、私ら若年者達はがんばらねばならないとそう思うわけです。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。