スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだらすぎるレーズンパン&お勧め番組

久々に今ネカフェで記事を書いています。
前回の記事を書いてから程なく風邪をひいてしまいなかなか症状がよくなりませんでした。
まだ軽く鼻声なのですが随分具合は良くなりました。


風邪を引いた当日に今の職場の内輪のメンバーでの送別会があり、風邪の症状が軽快に向かい始めた今週の火曜に私が面接を受けていた事務所から採用の連絡があり、で昨日は今の職場の担当部署での送別会があり、心身共に色々と動いた一週間でした。


この10日間ほどはずっと有給休暇を消化していたのですが、その初日から家に引きこもってダラダラ過ごしていまして(自閉特性を大いに発揮)それで先々週の週末はGA以外家から一歩もでず。
先週の頭にハロワに行ってその次の日に面接を受け、そしてまた家に引きこもり。
でもって金曜日に風邪を引いたのですが、その風邪でノドと鼻が完全に逝かれてしまい、息苦しいのと風邪からくるだるさで布団に入ってもまったく寝ることができず、昼に軽くウトウトしていたらすっかり昼夜逆転してしまい完全に生活のリズムを失ってしまいました。


体調を崩す+昼夜逆転で生活リズムを失う+自分の進路も決まらず+引きこもる、だったのでこの間はろくな事を考えませんでした。
途中全ての事が面倒くさくなって(世の中面倒になったという事もありますが、掃除や炊事、シャワーを浴びることとかかも面倒、ついでに言えばご飯食べるのも面倒になりました)やる気がなーーーんにも起きなくなってしばらくの間一人家の中で何をするという事もなく、かといって何かが出来る状態でもなく、ただひたすらぼーーーっとしていました。
ここまで無気力になった自覚は今までありません。


昨日がちょうど有給を終えて最後の出勤日だったのですが、もう行くのが面倒で面倒で。
もうこの職場とは縁が無くなるし、どうせ最後の日も送別会の為だけに行くようなものだし・・・何だってめんどくせーなー、もう・・・と思いながらもやっぱり行かなきゃダメだよね・・・と一人呟き。
そうやっている傍ら、面接を受けたところからは、返事を頂くまでは仮に雇うと言ってもらっても「やっぱり気が変わったので・・・」とか「他で採用してくれましたので・・・」とお断りさせて貰おうとか考えていたのですが、いざその電話をもらったら「ありがとうございます。よろしくお願いします。」と言っている自分がいまして。
そしたら今度は職探しが終わってほっとはしているものの、新しい職場に自分が馴染めるかどうかがとても不安になってきて、やっぱりお断りしようか・・・と考えたりで。


今ここに自分の事を書いてみたらアレ嫌コレ嫌と結構考えていますので、今回の状態はうつではないのでしょうが、その傾向自体は私は持っているのかもしれません。
前回の記事で書いた発達の特色の事、そして今回の事、あわせて今までの自分の事を鑑みると、私という人間は例えてみれば、随分かたよった配置になっているレーズンパンのようなものだと思います。
レーズンとパンの割合の均等がとれていて美味しい部分もあれば、レーズンばっかり、またはパンしかない部分もあって、またはどこでまぎれてしまったのかクルミとかチーズまで入ってたりする部分もあり。
我ながら自分という存在はよっくわかんねーーー、です・・・(‘A`)y-~ふぅ・・・


今は復調したので(・・・ほんとにそうか?)この記事を書いておりますです。
ここまで色々書きましたが、昨日まで働いていた職場は本当にいい職場でした。2回も送別会を開いてもらって(頼んでもいないのに会費しっかりとられたけどね・・・)ありがとうございました。とにかく人に恵まれた職場でした。
そして立ち居振る舞いとか何気ない言動とかの元となる「教養」というものは本当に大事なものなのだと、この職場に来る前に少しお世話になっていたところとこの職場を比べてみてつくづく感じました。


あさってからお世話になるところは以前記事で私の希望を書いたのですが、その希望通りの職場です。
毎日の仕事がそのまま試験勉強に直結しますのでとてもありがたいのです。
面接してくれた方は転職歴たっぷりの私の履歴書を見て「ん~・・・君は根無し草だね」というような事を言われたのですが、どうしてそんな根無し草を雇ってみる気になったのか。
なるべく無理しないで頑張りますので。こう書くと矛盾してるかもしれないけれど、よっくわかんねーー自分の気持ち的には今はそんな感じです。


さて、裏の活動?ですが、最近プログラムの手渡しが隙間無く続いています。
私がスポンシーにプログラムを手渡させて頂いて、そこから私がスポンシーに教えてもらう・学ばせてもらっている、というおよそスポンサーらしからぬ未熟さ。。。
お恥ずかしながら自分の方が相手から気付きをもらっている、という感じです。


NHKで「総合診療医 ドクターG」という番組があります。
見たことがある方もいらっしゃるとは思いますが、もし人に何かを伝えようとか教えようとか、そんな立場にいらっしゃる方でこの番組を見たことが無い方は是非一度ご覧になってみて^^
経験を積んで一線で働くドクターが患者との問診のみで病名を導きだす。その導き方を研修医に追体験させながら伝えていく・・・でいいのかな?(私はこういうレビューとか何とかを書くのが苦手です)
伝える手法ももちろんの事なのですが、それ以上にそれを伝えるドクターの患者さんに対する謙虚な心に惹かれます。


おおー ミーティングに遅刻しそう。
でわでわ^^

スポンサーサイト

お勧め本、あります&私はほんとにギャンブル依存症???

「ギャンブル依存との向き合い方」
本体2,000円+税
ISBN 9784750335995
判型・ページ数 4-6・272ページ
出版年月日 2012/05/30

↓下のページから頼んだ翌々日には指定したセブンに届いていましたが、ふっと学参を探しにいった大きい本屋で普通に売られていました・・・

明石書店の注文ページ


で、全部読んだ感想ですが、私は本のレビューを書くとかは苦手なので上のリンクの内容紹介からそのまま転載。
「ギャンブルの問題を抱えている人に対し、これまではギャンブル依存症のアプローチで支援するのが一般的だった。著者らもそうだったが、ある時からそれでは回復しない人たちがいることに気付く。著者らが辿りついた新しい支援の考え方とは? 支援者、家族必読。」


これを読んでいて自分の事を振り返ってみたら・・・なのですが、私自身も自閉傾向が多分にある・・・という言い方でいいのかなぁ・・・
思い当たる事が幾つもでてきたので多分何かの障害持ちなのだと思います。

社会に適応できない・ゲーム大好き・会話が苦手、、、です。


小さい時は地域のつながりもあったので友人もいましたが、高校・大学・社会人となって環境が大きく変動してしまうと友人が作れませんでした。
ちなみに私は今も友人と呼べる人は数えるくらいしかいません。
それも精神病院退院後に一緒に働いていた人達を友人としてカウントしていますので、元々は職場の同僚、です。


高校の時は学校を嘘ついて早引けしてゲームセンターでよくゲームをしていました。
この頃は確かグラディウスⅡとかⅢとかのシューティングゲームと、でっかい筐体のストリートファイター、とかがあった時です。
しょっちゅうサボっていたので学校から家に連絡がいってしまい、その後はやらなくなりました。


大学生の時は親元を離れて東京で一人暮らしを始めたのですが、新しい環境に適応できず、そして友人も作れず・・・だったので、すぐに生活破綻して学校に通えなくなりました。
アルバイトには毎日行っていましたが、やっぱり寂しかったので学校に行く代わりにいっていたような感じでした。
そのバイトもある日、寝過ごして遅刻をしてしまったのですが、何回も今まで遅刻しても出社していたのですが、その時はまた怒られると思って出社する事ができず、結局そのままそこでのバイトも止めてしまいました。


このままではまずい、一度環境を変えてもう一回学校に行きなおそうと私は考えて引越しをしました。
が、住むところを変えただけの結果となり、そこでもまた直ぐに引きこもりの生活を続けました。
その間に体を壊したりもしましたし、実家とも連絡をとろうとしなかったので心配して両親が私の様子を見にきた事もありました。


その後、学校を中退して仙台に戻ったのですが、家に居てもですね、私は会話が苦手だったので家族と何かを話す、という事もほとんどせずに自室に引きこもってずっとゲームをしていました。
この時は駅前の大規模小売店に契約社員で勤めていた時で、シフトがお昼以降から夜まででした。ですので家に帰ってからご飯を食べたらすぐに自室に引きこもってゲームを始め、朝方までそれを続けて朝の5時頃に寝る、という生活を2年くらい続けていました。
この時になぜか宅建の資格を取りました。


その後は不動産業界に転職して、何でか仕事にがっつりはまり、ゲームはほとんどやらなくなりました。
ついでいえばパチンコもほとんどやりませんでした。
仕事にはまっていたので何も言われなくなった・・・のかなぁ・・・
はまっていたのがゲームではなく仕事だったので、周りから自分が承認されて心が安定した、そしてその時に与えられていた仕事環境が私の特性にたまたまあっていてバランスを崩さなかった、のかもしれません。
が、そのように仕事をしている時もお金は管理できず、ギャンブルではなく人との遊行費に多額の金銭を使い、そのために借金をしていました。


で、なんやかんやしてこんなんなったのですが、私は今もゲーム大好きです。
ただし、今出てるような新しいのはゲームの仕様を理解するのが面倒(もしくは理解できないのかも)なのでやりません。
今の私のゲームの遊び方は、昔のゲームを昔のやり方で遊ぶ事、です。


そのやり方はかなり偏っていまして。。。
例えばFF6だとしたら、ガウに全部の飛び込むを覚えさせ、青魔法もモグの踊りも全部覚えさせ、かつステータスも考えられる限り強いキャラクターにするために世界崩壊前までは極力レベルをあげず、その後ステータスUPアイテムの恩恵をうけられるようなったら一気にレベル99までキャラを育てる、というような育て方を10名を超えるキャラクター達全員にします。(何を書いているか、さっぱりわからないでしょ?)


他の人が「ひのきのぼう」という武器でダメージ1とかしかだせなかったら、私は「ひのきのぼう」で9999ダメージを出さないと気がすまない。
だから9999ダメージを出せるようになる遊び方しかできないのです。
私は普通の遊び方ができないのです。


ゲームには標準プレイ時間みたいなものがメーカーによって設定されているのですが、その時間は普通の人が何も分からずプレイを開始してゲームをクリアするまでにかかるであろう平均時間の事です。
それで、大体のゲームは30時間から40時間でその時間が設定されています。
その30時間から40時間という時間も3週間~一ヶ月かけて消化する、という設定です。
当たり前ですけどね。
私は初見のゲームは大体二日か三日でとりあえず一度解いて、やり込む事ができるゲームなのかどうなのかを確かめます。
やり込む事ができるかどうかとは、私の上に書いたようなこだわりがゲーム内で反映されるかどうか、という事です。
ゲームによってはパラメーターの力の値が30だろうが99だろうが、銅の剣なら敵に10ダメージ、鋼の剣なら敵に100ダメージ、と決まっているのが結構昔はあったのです。
こういうのは私のこだわりが反映されないのですぐに中古ソフト屋に売りにいきました。
で、私のおめがねにかなったゲームはですね、多分軽く1000時間以上は時間を使っているはずです。


私はおんなじゲームを何回でも何回でも遊ぶ事ができます。
1回飽きたらもうやらない、、、のですが、少し時間を置けばまたやりたくなって同じ遊び方をする。
遊んだ結果も分かってるんですけどね、9999ダメージ出せるようになったら急激に飽きちゃうって事も。
でもそこまで頑張ってやるのです。その間は敵を倒してはセーブの繰り返しの単純作業をこなさなければならないので、ゲームしながら苦しいのですが9999出せた時が嬉しいので、それを楽しみに頑張ってやります。


脳内垂れ流しで書いてたら、乱雑でまとまりのないゲームの話ばっかりになってしまいましたが自分でここまで書いてても普通じゃないよな・・・とは思います(異常とまでは思ってないよ)


で、急に冒頭で紹介した本の内容に戻りますが、私のギャンブルはパチンコとスロットなので単種目、と言えることができます。
仙台で競馬をやるには当時はJRA用の口座を作って投票PAD??っていったかな?
あれを持ってないとできなかったので結構競馬をやるにはメンドクサイ環境だったのですが・・・ただなぁ・・やりたいと思えばどんなに面倒くさくてもちゃんと準備する事を考えれば多分私にはあわなかったんだろうなぁ、と。


ん・・・気が付けばもう12時に・・・
続きはまた今度に。
誤字脱字、いつにもまして今回は多いかもしれません。
ここまで読んでくださってありがとうございました。

だけど困ったな・・・答えが無い・・・

日々のルーチンワークもまもなくおちまい。
新たな職探しを今月半ばよりすることとなりました。


先月末に上長2人からその話を私の同僚達と一緒に聞かされました。
上長達は私達のために随分動き回ってくれていたのはよく分かっていましたが、何も話が出てこなかったので多分このままで終了なんだろなー、と先月頭くらいには思っていたのですがやはりそうでした。
新たなところは確かに紹介してくれたのですが、紹介先の採用スケジュールがかなり遅いのと、この会社で私達が今まで経験してきた職務内容が一定以上の評価を受けるわけでもない事を聞き、現実的には結構厳しい条件でした。
のでお話だけはとりあえずありがたく頂いて新しいところを探す事に。


前回の更新時に年休を取得できたので今回それをまとめて消化して月半ばから就活に入ります。
もう何回もこの作業を繰り返しているのですが、やっぱり不安だしメンドクサイ。
とはいいつつも、就活ができるっていう事は本当にありがたいっす。


某病院に入院していた時は、もう普通のところ(?普通ってなんだろうね)で働く事はできない、と思っていたのですが。
実際はそれとは違っていて、退院後に勤めさせてもらったところは大企業が多かったです。
身分こそ不安定な状況でしたが、働いて会社に対して不安を感じる事はありませんでした。
だからまた次を、と思う事が出来るし、安定して働きたいという欲を持つ事もできます。


今度はどこになるのかなぁ。。。
次は少しでも長く働けるところが良いな。
先月の資格試験、受けておいて本当に良かったです。
できれば来年度に受験する分野の職にダイレクトに就きたいな。
今年の9月で私、40歳になります。
いただけるご縁ももうわずかしかないでしょうから、一つのご縁があれば大事にしていきたいです。


GAも自分の中では少し落ち着いてきてくれたかな。
GAが私にとっての大黒柱である事にはなんら変わりは無いのですが、自分なりのGAへの関わり方がこの3年ちょいで少しだけど出来てきたような感じ。
以前に比べれば自分なりのGAに対する自由度が高くなったので、その分だけ就活も楽です。


しかし・・、今の職場の仕事量、全然減ってないんです。というか5月よりむしろ量増えてるし。
あと1週間で居なくなるんだけどこれではろくに引継ぎもできそうにありません。
今はこの職場がおちまいになるその日まで、今まで通りに業務にあたっています。
石巻の時のように、気持ちよくバイバイできますように。
今回のご縁を粗末にすることなく、大事に出来ますように。


さて、話は相変わらずすっかりかわり。
パチンコ台になったりしてしまったので、見る人によっては毒になるかもと思い、しばらくブログにはのせないでいたのですが、まっ、いんじゃね、という事で久々のマクロスF。
退院後の一人暮らしでとても寂しかった3年前の秋の時にマクロスFを見まして、それ以来すっかり嵌っています。
震災復興のテーマソング「花は咲く」を作曲した菅野よう子がマクロスFの曲を作ってます。
私のブログのタイトル、感じるままに、もマクロスFからもらってまする^^


ねむねむ・・・

昨日は久々に仕事が無い土曜日でした。
午後から人と会う約束はしていたのですが午前中は特に何も予定がなく、ゆっくり起きてまったり過ごして出かけよー、という算段でした。(金曜日の夜時点ね)


で、土曜日。
目がさめて時計を見たら12時半・・・
洗濯したり掃除したりする予定だったのに何もする事ができず、とりあえずシャワーだけ浴びて直ぐに出かけ。
夕方その用事も済み、そのままミーティングに行ったので帰ってきたらもう夜の10時。
で、明日はどこそこへ行くんじゃなかったっけ?と仲間に言われて初めて明日の予定を思い出し・・・。


で。
本日は仲間と家の近くで待ち合わせ、再度別の場所でもう一度仲間と待ち合わせ、仲間の車で隣県某市へ。
年一回のそのイベントに出るのは数えてみたら今年で4回目。
初めてオープンスピーチをしたのもこのイベントで、でした。


で(もう何回この「で」を使ったんだろ)、来るまでの車の中でも寝てきたんだけど、やっぱりここでも結局ずーーーっと寝て。。。
最初から最後まで、ほとんど目つぶってました。
んん~~、眠くて眠くてしょーがないんだよぉ。
仕事も勉強も、今までピーんと張ってたものが山場を越えて弛緩してきたのです。
ので体も心もそれに合わせて今はお休み中なの。
今日自分が体使った事と言えば、群馬の落ち武者をハグしたくらいか?
でもあれでしょ、こういうのって行く事に意義があるって事で。。。


同じ東北で隣の県とはいえ、距離はそれなりにある。
皆さん本当によく遠方から来て下さいますね。
時間とお金を賭けてかけて顔を出してくださって本当に頭がさがる思いです。
来て下さってこう申し上げるのもなんなのですが、あまり無理はなさらないで、どうぞご自愛下さいね。
セミナーと聞けばどこまででもいつまででもいってしまう、これに関しても私達は病的なので。


来月は東北の集い。
去年の集いでは何も準備しなかった私なのであまりえらそなことは言えませんが、今年はどうなんかな。
ま、私個人は何ができるという事もないので、行くことに意義あり(繰り返しは基本)、で多分問題無いでしょうからまた多分寝て過ごす事になるでしょう。


ここ最近はステップワークが一番楽しいです。
簡単にひょいひょいとはいかないけれど、やはり受け取る側より手渡す側により大きな恵みが頂けるなー、と常に感じています。
でもなー、私がそう思えるのも、私は他のスポンサーの方々に比べれてみればスポンシーに恵まれているからなのだと思います。
今まで色々な事をひっくるめて、マジめんくせー、というような状況に陥った事がないのはスポンシーの優しさや思いやりに私が助けられたから。


そう感じるのも手渡してみないと分からないこと・・でしたが。


あ、もう12時になるー
垂れ流し終了。
ほいでわまたー


あまり無理をせずに。

私は自分の中ではいっぱい無理をして頑張っているつもりなのですが、傍からみたら人からどう思われているかどのように自分の姿が映っているかはわかりません。
自分ではわからないものですが、私の今までの経験からいくと他人の目には私の真実の姿が映っているはずです。
私の何気ない態度や言動から、びっくりするくらい自分の本質を周りの人は見ているものです。


だからまあ、あまり無理をせずに毎日を過ごすのが良いようです。
朝の祈りで一日の計画を立て、日中は自分の今日一日の務めを誠実に果たす。晩の祈りで今日一日の棚卸と一日を無事過ごし終えた事に対して神様に感謝する。
それでよいでしょう。
多くを求める気持ちが出た時はその分だけ首を垂れて祈ればよい。
多くを求める気持ちの分だけ、高慢さが強くなり、感謝の気持ちを忘れている。
この世の中、俺最強ー、俺一番、ではないのだよん。


毎日毎日その繰り返し。
自分なりに不誠実なく日々過ごしていると、後ろめたい事がないものだからどこにいてもキマヅイ思いをしなくてすみます。
そして前述の通り、人の目には自分の行動しか映りませんので、その行動に見合った態度と言葉と評価が自分に返ってくるのです。
この事実が自分の自尊心を健全な方向に向わせてくれています。
これは自分自身への、私ができる埋め合わせでもあります。
あせらず、もがかず、意地をはらず、見栄をはらず、嘘をつかず。
自分が誤った時には恐れずに謝罪する。


ってな感じでま、ぼちぼちいきましょ。
今週末は試験なのですが、ここでも何回か書いたように何故か先月から仕事が忙しくて勉強の時間が取れません。
直前のカンズメで多少の点数上積みを頑張るくらいしか今はできそうにないなぁ。。。


あー、あと話は全く変わりますが、もしね、1対1の場面で人の話を上手く聞く事ができない、という自覚なりなんなりが自分の中にもやもや~とあった時には良ければこうしてみてください。
自分の前にいる人が、何かの核心というか、本質をつくような話を始めたと自分が感じたとき、そんな時には心の中で静かに祈ってみてください。


「どうかこの方のお話を聞く力を私に与えてください。」と。


こう祈るとね、本当に最後まで人のお話を聞く事ができるようになります。
話を聞いている間の様子は、寄り添うように・・・、という言葉が多分よく似合うと思ふ(笑)
この業界に入ってみてね、人のお話を最後まで聞く事がどんなに難しい事なのか、という事を私は知りました。
ここでも自分は無力なの。
だから聞く力も与えてもらえばいい。


与えられたその力はやはり自分をはるかに超えた大きな力なのだと、話を聞き終えた後にいつも思います。


さて、ねむくなりますた。
垂れ流し終了です。
でわまた^^

あー

ちゃんと記事書こうと思ったんだけど、ね・・眠くてダメだ・・・
近日中に書くとしますー
今日は何故か朝からイライラしっぱなしでね、こいつはやばいと思って久々に業務中に黙想しました。
でもってこういう日に限って身の回りで色々起きるんだよねぇ。。。
ので今日は精神的にかなり疲れました。
まともな事書けなくてごめん。
ではおやすみ~

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。