探しものは忘れた頃にあらわれる。

覚え書き用のノートが新たに欲しくなったので、そーいえば・・・と押入れの中に使いかけのノートがあったのでは・・・と思い出して押入れを弄っていたら目当てのノートを発見しました。
で使えそうかどうかと中身をパラパラとめくってみたら、なにやらびっしり書き込んであるページを見つけました。


日付をみたら2009年4月5日と書いてあったので、ちょうど某精神病院に私が入院していた時に書いたものらしい。
こんなの書いてたっけかーー??
ワタクシじぇんじぇん覚えてないんだけど。


書いてあることは過去の自分がその時々で感じた事のようですが、その全てがほぼ恨みの事だけです。
ステップ4・5踏んだ人にはお馴染みの言葉ですが、恨みというのは簡単に言えば喜怒哀楽で言う「怒」の感情かな?
思い出しただけで今も嫌ぁ~な気持ちになる、っていうヤッツです。


何で入院中にこんな事してたのか、まぁ情緒不安定真っ盛りな頃だからできたんだろーけど。(今も不安定状態ばく進中ですが。)
夢見るのが大好きな私の事ですのでその時は、「真実の自分を知りたい、俺って本当はどんな人間なの?」とでも多分思ったんでしょー。


途中で書くのを止めているところを見ると、多分飽きたのか、見つけ出せなかったのか、それとも見ないままの方が良いと思ったのか、そのいずれかでしょう。


しばらくして自分探しをするというも自分探しをしていた事もすっかり忘れて、どこかに座ってずぅずぅううううっとお茶っこすすりながら、たまたま水溜りとか鏡とか何かに映ってた自分の顔を見て「俺ってこんなんなのねぇ」と。
私的にはこんなん感じ。
探してた時には見つからないけど、探すの忘れてたら勝手に見えた感じ。


というか最初から見たまんまの姿の自分(容姿、性格、地位、人間関係、財産、行動、態度、妄想度合い等全て含む(笑))が間違いなく自分なんだけどね、その自分が真実の自分だというのが嫌なのよね。


ところで唐突ですが
「分け入っても分け入っても青い山」
「うしろ姿のしぐれてゆくか」
という山頭火の有名な句があります。
私は「うしろ姿のしぐれてゆくか」が特に好き。
そのうしろを見せているのが自分であれば、後姿を見ているのもまた自分。


なんつーか・・・多少でもいいから奥ゆかしく、慎ましくありなさい、ってそんな事を自分の何かから言われてるようなきがしますー。


あ・・・
ここまで書いてて今時計みたらもう10時過ぎてる・・・
ね、眠い。。。
垂れ流し、終了っす。

御礼^^

さて、久しぶりに記事でも書きますかね。


「お金盗んだのがばれたら多分それでギャンブルは止まる。もしばれなかったら明日もまたお金を作ってパチンコ屋へ。」
帰宅したらお金を盗んでパチンコに行っていたことが家族にばれて、成り行きに任せたままで私のギャンブルが止まりました。
で、特に祈願したり誓ったりなんだりもしないで3年前の某日に突然始まった賭けない日が本日まで続いております。
日付はすっかり忘れてしまったので「このブログを書いた日=GAに繋がった日」を一日目として私はカウントしているのですが、昨日でちょうど3年のバースディでした。


このブログをご覧くださっている皆様方のお陰でアブスティナンスと同時にこの場を3年間、続けていくことができております。
心から御礼申し上げます。
拙いブログでございますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。


さて、ところで最近また勉強を始めました。
5月の試験に向けて、3ヶ月前になって0から勉強しています。
私、今はMARCH言うらしいですがそのどれかのがっこの法学部中退の文系人間です。
今受けようとしている試験、もろ理系です。
ちなみに私、今年で40になりまする。


ははは。。。\(^o^)/カナリオワッテルガガンバレ


去年の7月にも試験のための勉強は少しはしていたのですが、その試験は全然ダメポでした。
実際に受けてみると、本当に簡単な試験でした。
で、私はその簡単な試験の問題文に、何が書いてあるのかさえよくわかりませんでした。


今回はその試験より難易度は上ですが、その試験と同じく勉強した分だけ点数がとれる試験です。
一人暮らしで勉強というのは中々きっついものですが、自業自得なのでしょうがなし。
今日も眠気と仲良くしながら勉強していきましょうかね・・・と思ったけれど、今日はもう眠いので寝ます。
(相変わらずの肉体労働なのでもうこの時間になると眠くてしょうがないのです。)


脳内垂れ流しは次回にでも。
それでは。

思い通りにならね~

ね、眠い。。。
何してても最近眠くて眠くてしょうがない。
仕事してても電車乗ってても家に帰ってもご飯食べててもミーティングに行ってても、そして勉強してても眠い。
何でこんなに眠いんだかなー。
春眠暁を覚えず・・・にはまだ早いんだが。。。


さて、今はうちのグループ、毎週土日にミーティングしております。
土曜は夜ですが日曜は午前中にやっています。
日曜はオープンミーティングなのでどなたでも参加いただけます。
しばらく顔を見せなくなったそこのあなた。
この3年、ミーティングに来なくなってルンルン♪だった、という人の話は一度も聞いたことがありません。
気が向いたらと・・・いうか、ミーティングから離れるとロクな事はありませんからよければ顔だすよーに。
日曜はいつも人数も少なくてゆっくり話せますよん。


声かけられるのを待ってないで、自分から足動かしてね。
というのも、ミーティングに来なくなるとあなたの存在自体忘れられるからね(まじでだよ)
あなたが来ていない間も新しい仲間が来ては来なくなりを繰り返していますので、正直いって誰がいつ頃から来なくなって・・・なんて事も何かの機会で不意に思い出さない限り、完全に忘れてますから。


こうやってここに書いてる間、該当者何人いるかなぁと思って思い出してみたのですが、今のところ10名くらいしか思い出せませんでした。
やっぱ忘れてる。
10人ぽっちのはずがないもの。


私もいつどうなるかわからない。
仲間に忘れられないようにしなきゃね。

ステップの恵み

今年でワタクシ40になりまする。
我ながらいい年こいたもんでございまする・・・^;
今だにフラフラしっぱなしでホントにこのさき生きていけるのだろーか・・・


ところでそんな私にとって、今年は前厄、来年は本厄、再来年は後厄となります。
この3年間は何かと凶事というか災いが多いらしく自分自身に気をつけなければいけないらしい。
以前は厄年なんてまったく気にしていなかったのですが、今月に入って会社の車をぶつけてしまったり、床にふりかけをぶちまけてしまったり、家を出る時にダウンジャケットを玄関ドアのチェーンロックのフックに引っ掛けてやぶってしまったりとかそんなこんな続いていくと、やっぱり厄年ってあるんだと、そう思うようになりましたよ・・・(やってしまったことは全部加齢のせいとも言う)


でも、某占星術で言うと私今年はかなりいい運気なんですよねぇ。
霊○星の水○人+なのでいい運気がダブルでやってくるはず・・・なのですが、今のところ何も感じるところはありません。
とりあえず今までどおりでぼちぼちいくしかありませんね。


私の最近の一番の楽しみは、仕事が終わって帰宅した後にゴールドブレンドを飲むこと。
ここ最近は残業できる時は残業しています。(1時間半程度ですが)
家から職場までは自転車で大体30分。
出勤時は全て下り坂、帰宅時は全て上り坂という非常に男らしい?出勤路です。


設備点検の仕事なので平均1万歩は毎日歩いています。
その後にALL上り坂をチャリを漕いで帰ると結構疲れます。
さらに最近は日中も零度前後を推移するような寒い日々が続いています。
今住んでいる安いアパートは断熱が全然ダメポによって、一生懸命チャリ漕いで帰った家は、私の吐く息が白くなるほど冷え切っているのです。


でも冷え切った家・・・にはなっているのですが、今日も無事に帰ってこれたなぁ、と感謝してとりあえず仏様にただいまします。
その後エアコンをつけ、コタツのスイッチを入れ、お湯を沸かし、手洗いうがいして着替えて・・・
んでお湯が沸いたら仏様にお湯を差し上げて、私は暖まってきたコタツに足を入れながらゴールドブレンドを飲むわけです。
この瞬間がね、もー最高なのね^^
あー、今日も一日がんばったじょー。
今から自由時間だー、みたいな^^


自由時間とかいいながら、この後ご飯作ったり日によって洗濯したりなんだりと、色々とやることはあるのですが、とにかく私にとっては何より幸せなひと時なのです。


一人暮らしってとても自由なのですが、全部自分でやらないと物が勝手に綺麗になったりご飯ができたりとはいかないものですから、結構疲れます。
通常勤務でさえヘロヘロ~となっていたのに最近は残業するようになったものだから、心の弱い私はかなり疲れます。


そんな中でも会社いって仕事して帰ってこれて。
だから家に着いた時には何もなくても嬉しくなって、無事帰ってこれたな~、神様ありがとうございます、ってなります。
で、そう思ってお手手合わせてお祈りすると、何故か気持ちいい。


先日、同僚の仕事上の不手際を発見して同僚を罵倒した日がありました。
でもそれは自分が確認を怠ったせいで、同僚はちゃんとやることをやっていたのです。
罵倒した後でそれに気付いてしまったから何とも格好が付かない。
一回怒っちゃったものだから、素直に謝れない。というか私はその同僚を自分より目下、と勝手におもっていたので謝りたくなかったのです。
自分の誤りに気付いた直後に終業のベルが鳴ったので、私はそのまま事務所を出て更衣室に着替えに行きました。


ったく。
後味が悪くてどうしようもない。
そう思ってたらその同僚も更衣室に着替えに来ましたので、その場で頭を下げて謝りました。
彼は笑顔で「(仕事上何もミスがなくて)よかった^^」と。


さらに先日のこと。
あるお宅の前の電柱を調査していたら、そのお宅の人がツカツカと私の前にやってきて、
「あんた あいさつもできないの??? まだ若いのに」と物凄く感じ悪く言われた事があります。
その人が家の前の路上を掃除していたのは知っていましたが、電柱の調査に私は来たのでそのまま電柱に直行したのです。
「それは失礼しました」とその時は答えたのですが、もー頭にきて頭にきてしょーがなかったのです。
俺は電柱の調査でここに来てるんだって。
あんたに挨拶しにここにきたわけじゃないよ。
それにくそばばぁの家の敷地内に立ち入っているわけじゃないでしょう。
道路だよここ。文句言われる筋合いねーよ。


しばらくイライラしてしょうがなかったのですが、私はあの時、あのくそばばぁおばあさんに何も言い返す事ができなかったのです。


いつだかのGAのオープンスピーチでそいえばあんなこと言ったこと、あったなぁ。
引き付ける魅力だしていきましょう、と。
仲間が会場に入ってきたら、ムッツリした顔をしてないで挨拶をしましょうと。
本を持っていなかったら自分の本を見せてあげましょうと。
スピリチュアルってそういう事だと、そんな事をまぁしゃーしゃーと話たのさ、私は。。。


ったく。
後味が悪くてどうしようもない。
そして次の日。
神様は私の前日の行いを見ていらっしゃったようで・・・
ほぼ同じシチュエーションをわざわざ私のためにご用意してくださいましたよ。


はぁー。。。
あのくそばばぁの顔が目に浮かんだんだが・・・
元気よく挨拶しましたさー。会社の看板も背負ってるしー(←負け惜しみ)
そしてこの日はおじさんから「それはご苦労様^^」という労いのお言葉と笑顔を頂戴いたしました。


2つっとも私は結局負けたんですけどね。
何でこうじわじわっと、心が安らぎで満たされていくのでしょうかね。
謝ってよかった、挨拶できてよかった、って安心できるのでしょうね。


何か一段づつ、階段を下りているような、自分の立ち位置が低くなっているような、そんな事を感じる時があります。



私のスポンシーが新たなスポンシーを得ることができました。
しかもホームグループの中で。
2年前にスポンサーから頂いた道具。
私個人としてはホームグループでステップを望む人に対しては全て自分が手渡していきたい、受け取ったとおりに受け渡したい、と思っていたのですが。


これもまた然り、でした。
スポンシーのスポンサーシップがこれからどう育っていくのかは正直わかりませんが、その事実が私にとってこんなに嬉しいものだとは正直思いませんでした。


私は点のひとつで、点が集まって線を作っていく。
こうやってその線に当たる「グループ」も「プログラム」も連綿と続いていくんだろうなぁ。
「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」
仏教で言う「無常」、そしてGAの「アノニミティ」。
多分、繋がっているのだろうな、と思います。
謙虚という事は、どこまでもどこまでも、無数にある点の一つにあなたはあり続けなさい、という事なのかもしれませんね。


表題とは随分かけ離れてしまいましたが以上。
それではまた。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク