スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病深き、自分は何をする人ぞ

すっかり仙台は秋になりました。
食べ物も美味しいし気候もちょうどいい感じで過ごし良いし、転寝するにもがっちり爆睡するにも良い日々が続いていて、毎日毎日食っちゃ寝を繰り返しているよはんです。


さて、私は今は一人身で雇用期限が半年毎に更新される可能性のある契約社員の身分。
そうなる前は結婚していてネコがいて、不動産会社に勤めていて、家族2人+1匹で割りと優雅にマンション暮らしをしておりました。
確かにそんな暮らしをしていた時もあったのですが私の狂ったギャンブルのために、それらは全て私の元から無くなってしまいました。


ある本には自然は真空を嫌う、と書かれていましたが、在るものが無くなるとそれに代わるものが現れるようです。
精神病院に入院した後、配偶者とネコがいなくなって一人暮らしになり、マンションも売りに出してボロアパートに住むようになり、職も正社員からアルバイトになり。
それにプラスして私がギャンブルに使った600万以上の借金・・・。


前回も書きましたが以前の収入に比べると今年は多分その1/3の額にも届きそうにありません。
今はコンビニの時給と大して変わらない時給で社会保険や厚生年金、税金を差っぴかれると、多分仙台市の生活保護支給額といい勝負になると思います^^;
それで月末の支払いを済ませた後の通帳を見ると、相当残念すぎる残高になっていまして・・・
もうそのままだと断食突入確定ですので母に泣き付いて援助してもらっています。


このままだとジリ貧だなぁと、いつか生活成り立たなくなって、また元のように戻るのではないか、あの日々に戻るのではないか、と先々を考えると不安になる時も多々あり。
自然の順で行けば、私より母が、兄が、姉が先にあっちに逝く事になるでしょうし、その時は血縁者で頼れる者も無く、本当に私一人で生きていかなければいけないかもしれません。
それが今の私の状況から想像できる、最も現実的な自分の未来です。
頼れるものも無く、財産も無く、その時私はどうやって生きていこうとするのかしらん?


とは言いながらもその未来を変えるため何か今できるか?と言われると正直何をしていいのかよくわからないのです。
目の前にある現実を消化して行く事だけで手一杯です。
朝、眠い目こすりながら何とか起きて会社に行って、仕事して帰ってきて風呂入ってご飯食べて寝て。
掃除して洗濯してご飯作ってたまにブログ書いたりして。
それの繰り返し。


こうやって行くと自分の未来に対して絶望してしかるべし、なのかもしれませんが、今のところ自分の未来に対しては不安と希望を半分づつ持っています。
何でかと、言われるとよく分かりませんが、そう悲観する事もないんではないかい、と勝手に思っておりますです。


今は自分の我侭で一人暮らしを継続させてもらっていますが、そのお陰で大量の「自分時間」が手に入っています。
それが今の私にとって、お金よりも、何よりも、大事なもの、なのかもしれません。


あって当たり前だと、自分ではそう思っていたものがある日を境に無くなった。
それが人だったり、職だったり、金だったり、時間だったり。
そのまま時間が経ってその現実に慣れてくると、色々と気付き、そして思いを新たにする事があります。


どうしてギャンブル依存症から回復するためのGAのプログラムの核心にね、ギャンブルやめる為にはおおよそ必要なさそうな神様なんてものが居座っているのかね?


ね^^



この曲はアンティークの主題歌。
よく私+配偶者+ヨハンと一緒に3人でテレビを見ていました。
あの時間、ありがとう、です^^
スポンサーサイト

凹凸繰り返してこそ順調な回復です その3

私が某精神病院に入院していた時、病院内で入院患者とその家族に向けた勉強会の中で配られた資料。
ただ、感じるままに 無限に飛べ!-SN3I0007.jpg
何でか急にそんな写真あったよなぁ・・・??と思い出して、このブログの写真フォルダを検索して過去記事から拾ってきました。
でタイトルはその時の記事からパクってきて、その3と付けてみました。
タイトルの言葉は私の主治医の言葉です。


「左が1年目、右が3年目です。
上にいけば「不安」、下にいけば「抑うつ」。
そしてまん中にグレーの帯みたいなものがありますが、これは「健常者」はこの範囲内で感情の波が起こるという事です。」
※過去記事の一文からそのまま抜粋。


しかーし、自分のブログの過去記事なんて見るものではありませんね。
アメーバのID消去して私の存在ごと全てを無かったことにしてしまいたい衝動にいつも駆られます。
恥ずかしくてたまりませんな、まじで。


今はこの資料を病院で使用しているかどうかはわかりませんが、例外も多々あるでしょうが経験というものが私達にどのように作用するのかがぱっと見で分かりやすい資料です。


今働かせてもらっている会社は半年の期間契約だったのですが、どうもさらに半年、契約を更新してもらえそうな雰囲気です。
非常にいい会社なのですが、非常に給料が安く、毎月お金のやり繰りが収入の範囲内でできていません。母からの援助で何とか食べていける状態ではっきりいって完全に火ダルマになっております。
金がね~、金ほしー、の毎日。
10年前に自分が貰っていた月給は25万を超えていたのですが今はその半分にも届きません。
ついでにいえばボーナスというものもありません。


何で俺、こーなったんだっけ???と、よく自問自答していますが、それは自業自得だからなのさー;;・・・・、という結論にすぐに到達します。
今は毎月の母からの援助額を少しでも減額していけるよう、支出を減らすくらいしかできる事がありません。


最近の生活パターンは
7時起床

朝ごはん・弁当作り

チャリ漕いで8時50分会社着

9時から5時半まで業務

チャリ漕いで帰宅。
3日に一度、途中にあるヨークベニマルで3日分の食料買出し。

夕飯作って食べる。今は3日に一度洗濯。

9時から9時半頃、風呂入って一段落して、PCの電源入れる。

11時半~12時就寝


こんな感じ。
金曜日は母のところでご飯をご馳走になって、土・日は休みなのでそれぞれミーティングに出席しています。
何だかんだ、一人でやっていると結構忙しいので割りと疲れます。
でもその分自由です。
とりわけ帰宅途中に寄っていくヨークベニマルで、今日はなにつくろっかなぁ・・・?、と考えながら店内うろついている時間が最高に楽しいです(笑)


私は料理を作ること自体は嫌いではないので、体調不良とかがなければ基本自炊です。
この2年半で作れるものが随分増えてはきたのですが、財布の中身を見ながら買い物をしていると必然的に買える物も決まってきますので最近はさっぱり代わり映えのしないものばかり作っています。
いつかあれだなー、財布の中身見ないでヨークで買い物してーなー。


話は変わって去年、民事再生の手続きを終了して昨年の夏から毎月1万7000円を弁護士に指定された口座に入金しています。
この支払いは再来年の4月まで続きます。
それで自身のギャンブルで作った借金の返済は終了します。
終了したらとりあえず身軽にはなるのですが、その分母への返済に回さなければいけませんので私のお財布事情はなにも変わりはないのでございます。(自業自得、自業自得なのだよ・・・)


こんな金銭状況で来年は九州に行きたいなぁ、なんて考えていますので私の頭の中は本当にオメデタイ事になっているようで・・・


色々とね、あーしたい、こーしたい、と思うことは沢山あるのです。
金ほしーとか定職につきたいとか、車ほしーなー、とか引越ししたいーとか、姪っ子と甥っ子にお年玉あげたいーとかデートしたいなーとかね。
金を稼げる環境に今年は実際あったし、そこに居続ける事もできたのですが、あまりに拘束時間が長くGAに行くのもしんどくなってなってしまったので、金よりも結局時間を取りました。
私があーしたいなー、こーしたいなー、と思っている事はほとんど金が無いと何も実現できないのですが。


結局のところ、今の私の身の丈にあった収入と時間、そして環境が今与えられているのかな・・・?なんて思ったりもしています。
そんな事を思っては同僚の顔を見ながら仕事して、家族の顔を見ながら食事して会話して、仲間の顔を見ながら分かち合いをしてプログラムを手渡して。
時間ってさ、ほんとすげーなー、って。
経験ってさ、大事だなぁー、って。


そんな事を思う今日この頃でした。






presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。