スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の流れと人の営み

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

(ゆく川の流れは絶えることがなく、しかもその水は前に見たもとの水ではない。)


よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。

(よどみに浮かぶ泡は、一方で消えたかと思うと一方で浮かび出て、いつまでも同じ形でいる例はない。)


世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。

(世の中に存在する人と、そのすみかもまた同じだ。)


※口語訳はこちらのページからとらせてもらいました。



昔の人は凄いな・・・



大震災に見舞われたこの3月は、私にとって激動の一ヵ月でした。

まもなく4月。

時の流れは全てを動かしてくれるようです。



知らず、生まれ死ぬる人、いづかたより来たりて、いづかたへか去る。

(私にはわからない、いったい生まれ、死ぬ人は、どこからこの世に来て、どこへ去っていくのか。)


また知らず、仮の宿り、誰がためにか心を悩まし、何によりてか目を喜ばしむる。

(またわからないのが、一時の仮の宿に過ぎない家を、だれのために苦労して造り、何のために目先を楽しませて飾るのか。)


その主とすみかと無常を争ふさま、いはば朝顔の露に異ならず。

(その主人と住まいとが、無常の運命を争っているかのように滅びていくさまは、いわば朝顔の花と、その花につく露との関係と変わらない。)


あるいは露落ちて、花残れり。

(あるときは露が落ちてしまっても花は咲き残る。)


残るといへども、朝日に枯れぬ。

(残るといっても朝日のころには枯れてしまう。)


あるいは花しぼみて、露なほ消えず。

(あるときは花が先にしぼんで露はなお消えないでいる。)


消えずといへども、夕べを待つことなし。

(消えないといっても夕方を待つことはない。)



無常、無常。

言葉のとおり、常ならず。

常ならずだけど、川の流れというものは流れ続けている。

ほんと、すごいな。

スポンサーサイト

給油待ちに思う……(眠)

11時半から並んでいたのですが、約3時間たって100m進んだか進んでないかです。

並んでいるあいだにいつの間にか私は気を失っていたらしく、さっき後ろの方にたまたま起こしてもらいました。

あ~~、眠いッス。

昨日は2週間ぶりに仲間達の顔を見てほっとしました。

ところで2~3日前だったでしょうか。
選抜高校野球で東北高校野球部が甲子園に向けて出発していきました。

私個人としては彼らには是非是非、甲子園という舞台で野球をする事を楽しんできてほしいし、彼らの力が十分に発揮される事を祈っています。

彼らの甲子園行きについては賛否両論がありました。

それは乱暴に要約すれば、震災後いかに我々が行動するべきなのか?という事を考えた時に意見が別れるという事です。

昨日ネットサーフィンしていた時に、関西地方の自治体の首長さん方の考え方が書かれていた記事を見つけました。

それをまたまた乱暴に要約すると、関西は活発に経済活動を行うべきか否か、という事でした。

一方は未曾有の国難なのだから活発な経済活動は被災地に配慮して抑えるべき。

もう一方はこんな時だからこそ関西が日本を支えなければならない、活発に経済活動をしていくべき。

この主張の違いも、つまるところ甲子園の賛否両論と一緒のような気がします。

震災後自分はどのように行動すべきなのか?
という事です。


※蛇足ですが、今が震災後でなければ、自分はどのように行動すべきなのか?になります。


という事で、今の私は社用車にガソリンを入れるためにガソスタに出来た長~い行列の真ん中あたりにおります。


~ いまあなたがすべきことは、いちばん人の役に立てるような場所にいることだから、助けが必要とされているところへは、どこへでもためらわずに行かなければならない ~(AA)

今の私にとってそれはガソスタで並ぶ事…………ではないだろーな(笑)


ところでね、いろいろとあまり深く考えない方がよいよ。
未熟で不安定で、ある時は善人になり、ある時は悪人にもなる、そういう存在が自分という人間なのではないですか?


改善する余地があれば、その分だけ私達は成長する事が出来ます。

身の丈を忘れずに、自分に出来る事をしていきたいですね。

ブログGA 「自分に出来る事」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


GA仙台グループ、臨時ミーティングの案内です。

3/21(月)AM10:00
タワービルの前のバス停に集合
その後、広瀬通りと東二番丁通りの角にある喫茶店のベローチェに行き、ミーティングは出来ないかもしれませんが近況報告でもやります。

都合がついたらぜひ参加してください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



さて、今回の震災のために2週間以上もミーティングから離れています。

今、私はミーティングに非常に飢えていますので唐突ですがブログGAを開催いたします。

今回のテーマは、居住地を問わず震災を通して考えさせられた事、「自分に出来る事」です。

私はこの記事で始めさせてもらいますので、自分も書いたよ~、という方はこの記事にコメントでその旨お知らせ下さい。

その時点でリンクを貼らせていただきます。

何度も書きますが、ミーティングにとても飢えています。

一人でのミーティングはとても寂しいものですから、どなたかでもご参加頂けるとよはんはとても嬉しいです。

それでは宜しくお願いいたします^^

※テーマ一覧はこちら



こんばんは 強迫的ギャンブラーのよはんです。



私は今回の震災で大きなダメージを受けた宮城県に居住しています。

2週間前に新しい職場に見習いで勤めはじめ、

1週間前に震災にあい、

私をとりまく環境は3月に入ってから大きく変化し続けました。



家族が無事で喜び、前の職場の同僚達が津波にもっていかれたことで涙し、震災という非日常の中だから余計に露になる人の隠れた本性というものに怒りを覚えたり辟易したり悲しくなったり、それとは逆に人の優しさや温かさ、思いやりを感じたり・・・。

震災後のこの1週間、私は様々な感情を味わい、そして様々な事を考えました。



前の記事でも書きましたが、自分ができる事は自分の日常の勤めをはたす事しかないと思っています。

私は今回たまたま被災地にいて被災者になったわけですが、被災者と一言にいっても、

近親者を亡くされた方、家を流された方、避難所にいる方、親戚・親族の家にいる方、自宅にいる方、水道が使えない方、ガスが使えない方、家族や親族や友人と一緒の方、一人の方、等々置かれている状況は一人一人違います。

そして今の私に出来る事といえば、朝寝坊せずに出社して与えられた仕事に取り組むこと、家族と一緒の時間を大事にする事、体調を崩して迷惑をかけないよう体調管理をする事、後は手をあわせてお祈りをする事ぐらいで、自分の日常をこなしていく事しかできません。



いまだ仙台には震災のダメージは街のあちこちに深く残されていて、都市機能の回復には相当の時間がかかると思います。

わたしにとっておらが街であるその仙台の現状が自分の日常であり現実です。

でもそのような現実であっても、人も物も沢山の援助が東北に向けられている事実とそれを支えてくれている日本全国の他地域の存在がとてもありがたいしとても安心します。

それぞれの地域で自分に出来る事をしていてくれるから、私たちは安心して援助を求める事が出来るし、ダメージを負った街でも自分達の目の前にある事を行う事ができます。



余りにもダメージは深いですが、自分の目の前にある事を行って、その今日一日を重ねて生きましょう。

頑張りましょう 東北!



今回のテーマで書いてくれた方

チューぴさんこっころーるさんケンタさんyuukoさん

ありがとうございます^^

ブログGAのテーマ一覧

ブログGAは常に開催中です。

下記記載のいずれかのテーマ(過去テーマは除く)に沿ってあなたが記事を書かれた時、私のどの記事でも構いませんので「このテーマについて書いたのでリンク貼っても良いよ」とでもコメントでお知らせください。

私の方で確認しましたら勝手にリンクを貼ります。

よろしくお願いします^^



※ブログGAにおいては公序良俗に従ってネチケットを守ってください。

※書く記事の内容については常に自分の事に限ります。



ブログGAテーマ一覧

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「自己紹介」 (参加者:コロさんyuukoさんカズさん



「2010年を振り返って」 (参加者:ヒロさんコロさんこっころーるさんチューぴさんかなめさんカズさん



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※過去テーマは閲覧のみ。



仙台グループ臨時ミーティング

GA仙台グループ、臨時ミーティングの案内です。

3/21(月)AM10:00
タワービルの前のバス停に集合
その後、広瀬通りと東二番丁通りの角にある喫茶店のベローチェに行き、ミーティングは出来ないかもしれませんが近況報告でもやります。

都合がついたらぜひ参加してください。

この記事の後にまた記事を書くつもりです。
しっかし疲れた1週間だったよぉ~~(T_T)
明日は仕事のお休み頂いたので先週末から手をつけていない家の片付けをする予定です。

今日の仙台

コメントを下さいました皆さま、ブログを見て下さった皆さま、本当にありがとうございますm(_ _ )m
お陰様で家族誰も欠ける事なく過ごす事が出来ています。

昨日夜10時半頃に実家周辺地域の電力が復旧し、それから初めてラジオと新聞以外の情報に触れました。

TVを見て、とにかくびっくりしました。

南三陸や仙台空港周辺があんな状態になっているとは・・・。

被災地にいるにもかかわらず、実情を一番知らないのはライフラインを絶たれているその土地にいる人間でした。



今日は仕事で市内をほぼ一週してきましたので、箇条書きで自分の近況と仙台の今の状態を記します。



仙台の交通事情。

公共交通機関は市営地下鉄・バスと宮城交通のバスが動いています。

地下鉄・バスとも部分復旧ですが、動いているととにかく助かります。

道路はあちこち軽く陥没していますが、みんなそれに関係なく通行しています。


ガソリンスタンドは仙台市内、どこにいっても超長蛇の列です。

営業していようがいまいが関係なく、どこのガソリンスタンドにも車が並んでいます。

ガソリンがとにかく足りません。



町並みの状況。

建物自体の倒壊や崩壊は、仙台市内にはあまり多くない印象でした。

私が目視で確認した壊れている建物はかなり古い建造物でした。

(ちなみに私が住んでいるアパートの隣にあった廃屋が倒壊していて、そのがれきがアパートへの通用道路を塞いでしまっていて今のところアパートへの出入りが非常に厳しいです。)

仙台市中心部の町並み自体、震災前に比べてほとんど変化は感じません。

このあたりは宮城県沖地震の被災の経験の賜物なのだと思います。



経済状況。

買い物は震災翌日からダルマ薬局を始め、通電していない状態で物を売ってくれたお陰でとてもとても助かりました。

買い物ができる、ということがとてもありがたかったです。

イオンやヨークも同じような感じで今も営業してくれています。

コンビニが営業を始めるまでにはもう少し時間がかかると思います。

ガソリンと同じく、食料・水とも不足しています。


今私はガス屋さんに見習いで勤めていますので、今日は客先のガス漏れチェックで先輩の荷物持ちとして市内を回ったのです。

今日は月曜日なので、自分で確認した範囲では業務に出られる人は仕事をする人が多かったと思います。



街角ではライフラインが先に開通した地域では、だれにでも無料で携帯の充電をしてあげたり飲料水を提供していたり、トイレを自由に使わせたり。

炊き出しを行ったり、材料もほとんどないであろうにラーメンを出したり肉や魚を焼いたりして一生懸命営業をしてくれている飲食店を市内のあちらこちらで私は確認しました。

今ある手持ちの物で、自分に今できる事を仙台人はみんなやっています。

ビバ! 仙台人!!



とにかく今は地震のダメージから回復しつつ、それと同時に経済の活性化が何より大事だと思っています。

安心して寝られるように、いつでも電気や水、ガスが使えるように、そして買いたい物が買えるように、食べたいものが食べられるように、がんばっていかなきゃいけません。

自分の今住んでいるところで、自分に出来ることだけしっかりやっていくことが、今も寒い思いをしている方々への精一杯の誠意だと私は思います。



2月の末日まで、私は石巻市で働いていました。

昨日の夕方に携帯にやっと充電ができた後、石巻で一緒に働いていた同僚に電話が繋がりました。

その同僚の話から、私と一緒に働いていた人達の半数が津波にさらわれてしまった事を聞きました。

その同僚も間一髪だったらしく、後ろを振り返ったら、人も車も建物も、何も無くなっていたそうです。

2週間前まで一緒に馬鹿話をしながら働いていた仲間が・・・です。

彼らの事を考えるたびに目が潤みます。



今、敬愛する仲間から電話がありました。

メールでは連絡取り合っていましたが、声を聞いたのは震災後初めてです。

二人でとにかく励まし合いました。

今週顔を会わせて話してあって泣こうって、そう言って電話を切りました。



様々な感情が麻痺していて今はあまり頭が廻りません。

それでも夜は明けて、明日がきます。







非日常と日常。

記事の前に仙台グループからのお知らせ。

今週土曜日(3月19日)の夜7時と日曜日(3月20日)の朝10時から仙台福祉プラザで予定していたミーティングですが、両日とも会場が損傷していて使用許可がおりなかった為、今のところミーティングは休止になります。

次回のミーティングの開催がいつになるのかわかりませんが、決まり次第このブログでご案内してまいります。



さて、お陰様で私は勤めに出ることができ、布団で寝られてご飯を食べられて、家族と一緒に居ることが出来ています。

自分がそのような環境を与えられている一方で、今回の大震災で亡くなってしまった方々、現在行方不明の方々、今も救援を待っている方々や避難所で不安な思いをされている方々の事を思いますと、とても心苦しく、そして申し訳無く思います。

その分、今与えられている恵まれた環境の中で、自分が出来ることをやらなければいけません。



でも、そう思っているのと同時に正直な事をここに書けば私は今とても疲れています。

でも疲れているのは私だけではなく、私の周りにいる方で疲れていない人はいないです。



環境の変化。

私は今まで一人暮らしで石巻に仕事にいくという生活を3ヶ月続けていました。

そこから新しい仕事が始まって勤務地も大きくかわり、仕事の内容も大きくかわりました。

先週の月曜日から自分の生活パターンが大きく変わりました。



そして先週の金曜日、今回の大震災に被災。

土曜日には実家に移動して、そして今週の月曜日から仕事。

そこで通勤の状態も、日常の生活も、仙台の状態も大きく変化しました。



大きな変化があったとしても、仕事でも家の片付けでも買い出しでもして体を動かしていれば気が紛れます。

それでも現実に時間は経過していきます。

その時間の経過とともに、震災直後に発生した私の心の中のアドレナリンが徐々に薄まってきて、少しずつ平静さが戻ってきている感じがします。



こんな事を書いてしまって・・・なのですが、私の心情としてはあまり平静にはなりたくない、しばらくは被災した事によって生じたハイになっている、高揚してる気分を維持していきたいのです。

そうすれば余計なことを考えなくて良いから。

でも時間の経過によって、いつまでもハイな状態になっていることは出来ず、少しずつ否が応でもそれは冷却されてしまい冷めていく・・・、というのが現実なようです。


落ち着いた?というか妙に冷めた考えの自分と、気分的に高揚している、ハイになっている自分が心の中に同居しています。



地震によって自分のパターンが大きく変わりました。

これは被災した方、全ての方がそうでしょう。

自分に与えられた環境は前述の通り、とてもとても恵まれています。

それでも、正直なことを言わせてもらえればとても疲れています。



先週の金曜日の震災でもたらされたこの状況がいつまで続くのかと考えると・・・。

全く持って先行き不透明でとても不安です。



電池切れです

とりあえず無事でした^ ^

でもマジでもうダメだと思った瞬間ありました。

今家族と一緒でした。
みなさんありがとうございます^ ^

地下鉄に乗ったら

仕事帰りの地下鉄でたまたまある仲間と遭遇。
ここ2日間は非常に気疲れしたし慣れない環境で過ごしていたので、GAの仲間の顔を見たらなんだかものすごく安心して。
あっという間に仲間の隣に座り、マシンガントークをはじめたよはんでした。
安心してスッキリした私は仲間にお礼を言って別れました。


その後別な仲間から連絡をもらい、私の身の回り諸々のあんな事やこんな事を聞ききました。
聞いた瞬間、何だってまー可愛いというか、恥ずかしがりというか、メンドクサイ(笑)というか、そんな事を思いました。
その後すぐに家族からも電話があり・・・。
仲間も家族もそれ以外の誰かも何だかよはんが慣れない環境ですっかりダメぽになってるんじゃないかとか、今頃一人でいじけてるんじゃないかとか、寂しがってるんじゃないかとか、いろいーろ気にかけてくださっているようで。
そう思われるのはいささか気恥ずかしい(プライドだけは山より高いから)のですが、何気に嬉しくもあります(根っから甘えん坊で寂しん坊だから)。


今日の休憩中、車の中のAMラジオで流れていた曲。
久々に聞いたらいつの間にやら涙一筋流れてしまった。私の心の琴線にふれたようで・・・。




さて、明日のためにお祈りして寝ましょ。

神様
私はいま、私のすべてを、良いところも、悪いところもあなたにおまかせする気持ちになっています。
あなたと、そして仲間たちの役に立ちたいと願う私にとって、行く手のじゃまになる性格の欠点をどうか取り除いてください。
私がどこにいるときもあなたの意志のままに行っていく強さを私に与えてください。

でわでわ^^

結構キッツい。

ただ、感じるままに 無限に飛べ!


昨日のバースデーミーティングで頂いてきました。

2年のアブスティナンスを支えてくれた仲間達に心から感謝致します。

ありがとうございます。



また、私を拾ってくださる会社が現れてくれまして就活も終了しました。

3ヶ月試用期間の後、正社員になれるのか首になるのか、といった感じです。

今回も全くの畑違い&遠距離ですが頑張ってやってみます。

頂いたご縁とご配慮にただただ感謝。



そして今回の就職に伴い、自分が開けていた曜日のミーティングは休止する事にしました。

今度の職に慣れてみないと何ともタイムスケジュールがたてられないのが大きな理由。

しばらく様子見です。

ミーティングに来てくれていた仲間の皆様、会場を維持できなくてごめんなさいね。

そして今までありがとうございました。



話は変わり・・・。

「2年のバースデーを越えたあたりはきつかった」と昨日のミーティングで先行く仲間が自分の経験として話していたのですが、私も今そう感じています。

というかとにかくきついです。

今はお陰様で家族に支えられ、仲間に支えられ、そしてプログラムが自分の中でまわり始めてくれているのを感じています。

単純に自分の状態としては2年前の私と今の私の状況は比較にならないくらい好転しました。

確かに好転したとは思うのですが、その割りになんだか心がきついのです。

GAに繋がって2年経った、今が一番私の中ではきついです。



私の中学生の時に入っていた部活はバスケット部だったのですが、

入部したての一年生の時は部活の間中、コートの横で中腰状態のままずっと声出しをさせられました。

40分だったか一時間だったか、その部活の時間が終わった時には腰がもう痛くて痛くて・・・。

座るか立つかしてしばらくすると、その痛みは若さも手伝ってすぐに引いてくれました。

あれってドリブル時の姿勢を低く保つための訓練・・・みたいな事を誰かに言われたような言われなかったような・・・。

その「部活の間ずっと中腰」は中体連(今は中総体っていうのかな?)で3年生が引退したらやらなくて済むようになりましたが、かなりきつかったのは今でもよく覚えています。



今私が感じているキツさは何だかそんな感じっぽいものです。

とにかく慣れない中途半端な状態で今を凌いでいかなきゃいけないから。

慣れないというのは仕事だけではなくて、今の生活そのものです。

ほんとに口だけ番長で何もできなかったヤツが自活をしはじめようかと動いているところ。

そんな口だけ番長でも実際に自活していくためには多少なりとも現実にあわせて動かなければなりません。

それは自分の思いのままに立つ事も座る事も出来ない状態で、毎日ほぼ中腰状態を強いられてるようなものなのです。



GAに繋がる前までは、その中腰状態をギャンブルの力を借りて何とか凌いできたわけです。

今までシラフの状態でそれを乗り切る事ができず、ギャンブルでもやって気持ちよくなっていた状態でもない限り、私はやっていく事が出来なかったのです。



だから今は不慣れな事をやっていてとてもキツく感じるのです。

今は入部したての一年生、とにかく中腰のままで声出していけや、という事なのだとそう思います。

(実生活でもドリブル時の姿勢は中腰なのかいな?)

「今日一日」という言葉に対し、何かその言葉以上の奥行きと重みを感じる今日この頃です。

続・貧乏暇無し

にちわ^^



ブログは放置していましたがとりあえずまだ生きてました。

書くこともあまりないのですがとりあえず近況報告だけでも。



先月末で緊急雇用創出の仕事が終了しました。

遠距離だったので遅刻が心配だったのですが、終わってみれば欠勤遅刻早退も無く、また問題も特に起こす事も無く(当たり前だ)無事に終える事が出来ました。



という事で、私は3月1日付けで再び無職になっております。

現在就活中で本日は面接があります。(遠~いところです)


遠距離はもういやだと思っていたにも関らず、今応募しているところは軒並み遠距離です。

近場がよくても近場の求人は、アラフォー&ギャンブル依存症で穴だらけの職歴&履歴書しか書くことができないよはんにはハードルが高すぎまする。

なので少しでもハードルが緩そうに見えるところに履歴書を送ってみると、結果として遠距離のところが多くなるという仕組みです。



とか何とか言いながら、距離でブツブツ一定洋画(「いっていようが」と書いたら一発変換された)、働かせてもらえない限り実入りゼロなわけで。

その状態がしばらく続けば、諸々の支払いが滞って食うものも無くなり、家賃滞納で家を追い出され、寒空のもと街を徘徊して、どうしようもなくなってミーティングをやっていそうな教会に辿り着き、そこでパトラッシュも隣にいない状態で「何だか眠くなったよ…」と独り言をいうのも間抜けな話であります。



でもよくよく考えれば、最近の私は常にDead or Aliveのような気がしてきました。

働いていようがいまいが単純に金が無くて、毎月の支払いの不安が常に尽きないので精神的に不安定な状態が半年以上続いています。

早く色々な心配をしなくてすむようになりたい…と思いながらも、いつしかこの半分以上オワテル状態に何か慣れつつある自分が怖い。



以上近況。

そろそろ出かける準備をします。


嬉しい誤算

今日はホームで伝統ミーティング。

伝統ミーティングでは司会をしているのですが、今日は伝統10だとばかり思っていたら伝統9。

この間は伝統7だと思っていたら伝統6だったし。

その辺りを全然覚えられないという事実は、もう私もいい歳になっちゃってるのね、という証なんだろーなー・・・



さてさて、それは置いておいて今日は伝統のほかにビジネスミーティングも行いました。

このミーティングではかなり嬉しい誤算がありまして。



うちのグループの仲間達の気持ちがとにかく嬉しかったです^^

老若男女のメンバー達の男気(女性もね^^)を見せてくれた感じ。

何だかムラムラとやる気出てきたなぁーー。



性別や年代でのダブルクローズドも何とかなりそうだし、24時間ルームは個人的に絶対設置したいし。

とにかく楽しくやれればいいなぁーーー。

とても、とても楽しみだなぁ~^^

明日の郡山での打ち合わせが今から楽しみ♪



ひゃっほぉぉぉおおおーーー



自分で勝手に期待して、意に反する結果に対して自分で勝手に落胆し・・・。

GAのサービスの役割についてから1年半以上。

何回も何回もそれを繰り返してきました。

そうこうしているうちにいつしか淡い期待すらも抱かなくなるようになり。

期待をしなければしないほどがっかりしないで済む、という事を身体で覚えてしまいました。



だから今回も期待はほとんどしなかったのだけれど。

それもあって今回は余計に嬉しかったなぁ^^

ふんふ~ん♪




presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。