スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやいや、疲れた^^

GAの集いで約1年ぶりで首都圏へ。

しっかしあいも変らずこの街はビルばっかだのぅ~。

よくもまぁ、こんなところにこの私が4年間も居れたもんだ。



んでも初台あたりはほんと懐かしい。

去年もそう思ったけど、自分がこの辺に住んでた時の事を色々と思い出すもんだわ・・・。

まぁ思い出といってもなぁ、ずっと引き篭もってた思い出しかないがのぅ←かなり遠い目・・・



何だか書く意欲も無くなってたからこのブログももうこのまま閉じようと思ってたのだけれども、

何だか今回の集いでも、見知らぬ方からブログ見てくれているとか言ってくださった方々がいらっしゃってくれて。

何にしてもそれはとてもありがたい事だとそう思い。

しばらくはブラブラと書いていこうかと^^;

ここもやっぱりある種のメッセージの場である事には変わりない。



今回の上京である程度自分自身の目的は達成できた。

それと同時にこれからの新たな目的も、それに伴う問題も大まか把握できた。

色々な人達と触れ合う事で、

遠くにいる人達と実際に会って話す事で、

今の自分の身近にある様々にぼやけていた事がはっきりする事が多い。



その問題を一つずつ解決していく為に、

またコツコツと、自分に与えられた一日を歩んでいきますかね。



新しくなったハンドブックから自分が大好きな一章が消えてしまっていた。



「霊的」という言葉は、思いやり、寛容、正直、謙虚といった、

人間の精神のもっとも崇高で素晴らしい特質を表現していると言うことができる。



なんでこの部分が?(笑)

原文により忠実・・・という事ではなかったのかしらん?



と思ったらその部分がそっくりそのまま一番最初のページの真ん中に移ってた。

ってか文章の真ん中にいきなりずぽっと入ってるし。

ま、あればいいや^^



スポンサーを見つけよう、という項も増やされていたのぅ。

そういえば今までのハンドブックには書いてなかったなぁ。

うん^^



スポンサーいない人、早くみつけろ(爆)

いつまでもグジグジしてんな(核爆)

その一歩を踏み出せ、っと。



えらく傲慢な物言いだけど言っておこ^^

さてさて、明日は何やらグループに珍客がくるらしいし。

どんな話になるのやら楽しみだ。



あ、その前にハローワークいっておこ。

スポンサーサイト

どうしていいのかわかんないの??

相も変らず私のハローワーク通いは止まらない。

ま、止める気も無いからいつか勝手に止まるまで通う(笑)



あ、私の誕生日祝ってくれた方々、どうもありがとう^^

お陰様で今年は親兄弟一同に食事しながら祝ってもらえました。



それと私はこのブログが初めてのブログなので、

以前に何か書いたりとかはありません。



さて、明日のミーティングでとりあえず議場開いてからちょうど一年が経ちます。

せっせとミーティングに通ってくれた最も身近な仲間達に感謝、感謝としか言えません^^

みんなほんとにありがとね。

本当に今後どーなるかは分かりませんが、

グループに神様が宿っていて下さったら、どうか私達がそのご意思通りに動く事ができますように・・・



今日はなんでか相談事が多い日だった。

まぁ、私にとっては全て他人事。

正直何にも私の実生活には影響しないのでそれぞれどうなろーがどーでもいいのだが(笑)



相談もいいのだけれど、

まずは自分が何に困っているのか、それを把握する。

他人に相談できるだけまだよし…なのだろうが、

悩み自体、漠然としたものでは現実に動きようが無いのだ。



何に困ってる?



それが分かって初めて対策が可能になるでしょ?



スリップしたとか、

明日の返済が出来なくなったとか、

何だか知らないけど苦しくてしょーがないとかさ、

ただ自分だけの世界に浸ってないでさ、

んじゃ現実どーすればいいのかって事を考える。



現実に根ざしていないから、

問題なんて何にも解決しないのさ。



ステップを踏むって事はどこまでも現実主義で行きましょって事。

今起こっている事に対して現実の自分に出来る事を恐れずに行っていきましょう、って事なんだから。



全てを阻んでいるのは全部自分の考え。

そのせいで自分自身で勝手に恐れて、恨んで、そして周りを傷つける。



テレビのブラウン管のようにさ、

私達みんな光の3原色を持っているのさよ。



色んな色を発色することができるのにさ、

一色とか二色しか発色させてないのは自分なんだよ。

真っ黒な海、真っ白な空、後は無発色みたいな(笑)



そんな味気ない風景、誰も見ないよ。



抜けるような青空ってどんな色?

紅葉の赤ってどんな色?



そんなような色が発色できたらさ、

みんなほっといても自分の方を見てくれると思うよ?

そしてそれは実際可能なことなんだから。



ま、そんなことはいってもねぇ。

飽きるまで無機質な色を映し続けていれば、

周りで色鮮やかな画面を映している人たちを見始めていけば、

勝手に自分で綺麗な色を出そうとするんだろうねぇ。



そこで問題に気付くわけだ。

何か俺の画面、赤がでねぇ~とか(笑)



さてさて。

私は今職業って色が出てないので^^;

出せることが出来るよう・・・?



いやいや。

何かに出させてもらうことが出来るように・・・だな^^

今の自分に出来る事をやるだけ。



だから動け、迷える子羊^^



当初とは違う内容になった・・・

ふわぁ~~~~・・・・・・・・←あくび



むにゃむにゃ・・・←ここまで生きてきて、実際これを言った人を私は知らない…



どうも冬眠がまだまだ浅かったようで。

少し目が覚めたので寝起きがてら記事を…^^



求職活動しているとねぇ、

いろいろ感じるものがありますです。



特に私はここ2年で2回、求職活動をしておりますので尚更。←自業自得



ハローワークはいつ行っても人でいっぱい。

失業給付金の受付のフロアなんか、午前中はビルの床が抜けそうなくらいの人・人・人。



でもね、確かに求職難ではあるのだけれど私が自分で検索している限り、

求職件数自体は決して少ないわけではないと思う。



職種を自分で限定しなければ、

結構な数から選べる。



私を含めて沢山の失業者が今現在いるのだろうけど、

無職なんだ、というのが私らの現実。



その今の自分の身の丈で働けるところを探している?

誇大妄想ないか?

過剰評価を自分自身にしていないか?



自問自省。



私は随分適当に今まで生きてきたから^^;

周りに生かされていた、という事を改めて思い知る今日この頃。



特に私のように一回完全にドロップアウトした人間が復職ってのは結構大変。←自業自得。



そんな中、私が20代の時に取得した国家資格をとてもありがたく思った。

今も当時も、最も手っ取り早く、ちょっと勉強すればとれる国家資格。



でもなんだかんだでその資格のお陰で、私は10年間食べさせてもらった。

それがどんなに簡単な、取りやすい資格だったとしても、

社会はその資格者として私を取り扱ってくれました。



そして今の私のような何も無い境遇でも、唯一手に出来る大事な竹槍。

どうもまた、これからもこの資格のお世話になるかもしれない。



この資格、

恐らく私は父に認められたい一心で、取った。

自分の棚卸表を分析してみたら、

そう思わざるを得ない。



あの時の今日一日が、

今に繋がってくるとはおもわなんだ・・・



今日一日って、

それは身の丈の今の自分に出来る事だけ、今日行っていく事。

(出来る事といっても自分の胸がモヤモヤしたり、胸がズキっとする事は当然省く^^)

私はそう思ってます。



あん時は今の自分のままでは父に認めてもらえなかった、

んだから父の関心が惹けるであろう資格取ろう、って。

今までの自分のやり方、あの時多分諦めたんだと思ふ^^;



ほんであの時の自分に出来る事、多分したんだろうと。←かなり希望的回顧。



あれま。

何だってこんな事書く気なかったのに?

もっと別な事を愚痴愚痴書こうと思ったのに??



あー。



眠くなってきた・・・



愚痴愚痴ってのは次に気が向いた時に垂れ流しで書かせていただきます。

ほいでわおやすみなさい・・・


presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。