スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログGA「stay foolish(笑)」

今週はブログGAのテーマがあまり思いつきません。

この後思いつくかもしれませんし、思いつかないかもしれません。



思いついた時は突然告知させていただくかもしれません。

その時は遅れて申し訳ありませんが宜しくお願い申し上げます^^;



思いつかない時はすみませんが私の記事だけで開催とさせて下さい。



今日以降、ブログGAの告知が出来なかった時は、

今日の記事をそのまま自分のブログGAの記事とさせてもらいます。



強迫的ギャンブラーのヨハンです。



ここ最近の自分の事をお話します。



初夏の頃、私の職場である問題が顕在化しました。

それは一定の期間に渡り発生していて、

悪意があって行われているもの、という事でした。



そしょて私自身は寝耳に水、だったのですが、

その問題が起こっている事に対して、私は疑いをかけられました。



私の過去の事は話した上で、

その上で働かせてもらっていたのですが、

その過去に実際私が行ってきた数々が、ちょうどよく今回の問題にリンクしたのでしょう。



実際面談を受け、真偽を尋ねられました。

面談の相手は複数人だったのですが、業務上相当上席の方々でした。



私、身に覚えの無い事だったので、

その事実があった事も知らないし分からない、

自分は何もやってはいません、という事を伝えました。



その後、私は自分の過去の事をその方達に話しました。

その方達は私の過去の事は知りませんでしたが、

自分の事を話さないと、伝わるものも伝わらないと、そう思ったのです。



私はギャンブル依存症。

この病気の事は、実際なった人でないと決して伝わらない。

でも理解はしてもらえなくても、私が嘘を言ってはいないのだ、と相手が思っていることは、

相手方の反応で私は理解できました。



そしてその面談の最後に、

最初の質問を私にしてきたので、

私は知らないし、分からない事です、と答えてその場は終了となりました。



当たり前ですが、過去は何があっても変える事はできないのだ、とそう痛感したその日でした。



そこから時間は経ち。

最近その問題はどうなっているのかと思いながら過ごしていたある日。



再度面談がありました。

そして私は異動を命じられました。



あの問題は未だに解決されておらず、

今も続いているらしいのです。



私は今現在も疑いがかけれていて、

そして最もクロと思われているのか?と思い、

率直にその事を尋ねました。



そうしたら、「そうではない」という意外な返事が返ってきました。

最初はその場限りの言葉なのかと、そう思っていたのですが、

君が自分の過去を正直に話した事で…、と言ってきました。



正直という言葉が相手方から出た事と、

その態度から、

そうではない、と言った今の心情に嘘は無いのだろうと思いました。



「理由としては、

君のその過去の事がある以上、この職場での業務は相応しくないと判断したからです。」

「君の過去を考えた上で、今回の問題に全く関わりを持つことの無い別の場所で働いてもらいたいと、そう思いました。」



そこまで聞いて、質問しました。

なんでそんなに問題があるし、不安にさせる私をクビにしないのか?と。



そこからの返事は企業としておいそれと辞めさせる訳にはいかないから、という答えが返ってきたのですが、

その方個人としてのご配慮、というものを私は感じました。



私が自分の過去の事を話したこと。

その事に対して配慮頂いているのだろうな、とそう思いました。



そこから転属先の事(まだ未定)、その業務内容、

拘束時間、給与の話を聞いて、私も色々と質問をしました。



異動先を与えらえた事自体、病気を持っている私にとって、とてもありがたい話でした。



でも話を聞いていたら、あ…これでは…、と思いました。



それはGA。

今自分が会場係りをしている曜日、

もうひとつの曜日、

両方とも今のように確実に行けるようには決してならない、という事が分かったから。



詳しく自分の今のライフスタイルを話しました。



GAはどうしても今の私に必要なもので、

それに繋がり続けていかない限り、私はダメになると。

だから毎週必ずそれには出続けたいのだと。



その質問に対しての答えはNOでした。

必ず特定の曜日に休みなり、決まった時間の退勤、それらを認めることはできない、と。



その瞬間私が思った事。

「来週からハローワークだな、これは。」



そうは思ったものの、

家族に相談して意見を聞きたい、と思い、その許しを得ました。



私が今生きていられるのも家族のお陰。

こうやって馬鹿やりながらGA行けるのも、ブログを書いていられるのも、

家族のお陰、なのです。



自分の考えは伝えた上で、その上で私の家族の意向を聞きたい、とそう思いました。



その日、早速私の家族に伝えました。

今日自分に起こった事、

自分が今思っている事、

今後どうしていこうと考えているのか、を。



私は今回の件で、職業よりもGAを選択しました。



今の私にとって、GAがとにかく最優先なのです。

この自助グループが無ければ、私は正直普通に生活することもできないし、

一体どうなってしまうのか、本当にわからない。

私は心底からそう思っています。



以前から思っていた事。

GAの時間が侵食されるような事があったら、

職を変えなければいけないなぁ…と。



すぐ現実の事になるとは思いませんでしたがw



家族からの返事は

「おまえからGAとったら何も残らないだろう?」でした。





血を分けた家族。

本当にありがたいと思いました。



私は本当に恵まれていると、そう思います。

受け入れてくれる家族がいること、相談できる人がいること、

人によって、

どんなに努力して得ようとしても得られないものが、

自分には与えられている事。



私が会場を開けているミーティングには、

色々な世帯環境の仲間が来てくれています。



私のように、相談したい時に相談できる人がいない仲間、沢山いるのです。

その仲間達が自分の事を話すことができる場所はミーティング。

肉親も既にいない仲間が相談できる相手といえば、同じ問題をもった仲間達。



私、その場所だけはどうしても護りたい。

会場は開け続けていたい。

そう思って開け続けてきて、結果としては何の事は無く、自分が一番助かっているという現実なのですがw



またまた求職活動を開始しなければならなくなりそうです。

借金の整理もやっとこまとまりかけたのにねぇ。

また先生に現実をそのままお話して、色々ご助力頂く事になりそうです。



でもでも、それもまたしゃーない。

それが身の丈、私のありのまま。



でも、今回の事で気づいた事。

家族、職場の同僚達の態度、言葉、表情から、

思い遣り、信頼、寛容、その他沢山の霊的な感情を感じました。



GAに繋がる前には得ようとしても中々得られなかったそれらの想い。

今、ありがたい事に、それらを頂けている事を感じずにはいられませんでした。



どうやら今の私のこの生き方で、これでもいいらしい、とささやかな確信が持てました。



もっと、もっと今の生き方を成長させていきたい。

GAに繋がっていきながら、霊的な成長をしていきたい。



そうすれば人並みのごく平凡で幸せな生活。

それがいつか私にも与えられるのかもしれません。



ま、さし当たっては職見つけないと。

だめだったら、それもま、しゃーないしぃ。

そん時は主治医に相談して…w




以上です^^

唐突な上、超長文で失礼しました。

スポンサーサイト

なんか猛烈に行きたくなった…



京都。



ようつべ見てたら何だか無性に行きたくなった。
草深い田舎に住んでると華やかな都に憧れる…


実際生活したことはないけれど、
京都は私の今までの人生では一番行った事のある街です。
色々な年代の時に行って、結構その時々の思い出も詰まってる街。


私の中では何回行っても飽きることの無い、不思議な場所でもあります。


まだ見ていないところも沢山あるけれど、
何回もいったところも沢山。


次回行った時には、まずは青蓮院門跡に行ってお参りしたいなぁ…
5年前に行った時、初めて凶を引いたあの寺。
そして去年、そこのご朱印が仙台に居ながらとても不可思議な想いを味わわせてくれた。


私、ビックブックでいっぱい出てくる神様とかハイヤーパワーという文字を読んでいて、
何だか勝手に神様が仏様に脳内変換されています。


私の中では何だか仏様が一番らしいです。


京都はね、それこそあちこちにいらっしゃいますから。
色々なお寺さんをゆっくり、ゆっくり回ってみたい。





いついけるだろうかねぇ…


休みとれないといけないなぁ…
お金無いといけないなぁ…
借金返し終わる前は無理だろうなぁ…


でも行きたいなぁ…


旅行資金、今から貯めよっかなぁ…





私の母が随分前からやっていた写経。
何だかそういうのも悪くないか、と思い、
母から写経セット一式借りて、最近やり始めています。


お手本のお経の字をゆっくりとなぞっているのに、
なじぇに私の字はあちこちはみ出したりなんだりするのか…


ううう


文字に対しても私は無力だ…(涙)


でも何とも言えず、心が落ち着くものです。←汚い字でもね…
続ける事ができればよいな、と思っています。


さてさて、明日もいらっしゃいませ、がんばっかなw

垂れ流し

この1週間、凄まじく暑すぎる…
暑くて暑くて暑すぎる…


あんまりにも暑すぎて、職場ではイライライライラ…
暑い時に限って何だかクレームが多い。
そのあまりの文句の多さに、何でだよ?!って思ってたけど。


当たり前だけどお客さんも暑いんだよね。
めちゃくちゃ暑いものね、ここ…


そんなクソ暑い中、待たされたり商品無かったりしたら、
そらイライラもするさね。
文句も言いたくなるさね。


自分だけ暑いんだと、私はそう思ってたさー。


でも、相手も暑いんだよ。
暑くて暑くてかなわんと、そう思ってるのさよ。


んじゃ~自分に出来る範囲で気遣いをしてみよ、と思い祈った。
お客さんと話しながら。


お陰で随分気もちが落ち着いた。
気もちが落ち着いたら何だかゆとりが出てきた。


汗は相変わらず滝のように流れてるけど、
身体はポッポと熱いけど。


自分の心持だけで相手の反応が変るのが次第に分かった。


相対する人の表情、態度、言葉が変りはじめた。
私はもっとゆとりが出てきた。
滝のような汗は何も変っていないけどw


そんなこんなしていたら、
くそ暑い中、お客さんも汗垂らしながら言ってくれた。
このお店、感じいいね、と。


暑くて暑くてほんとにかなわんのだけど、
こういう事を気付かせてくれた暑さっていうのも悪くないかもしれない。


明日も暑いんだろうなぁ…


汗いっぱいかくんだろうなぁ…


やっぱ暑いのは嫌だなぁw


明日は幾分かでも過ごしやすくなりますように…




お金の問題

強迫的ギャンブラーにはお金の問題が常に身にまとわりついて離れない。

多くの強迫的ギャンブラーが自らのギャンブルが原因で多重債務を背負っている。



私もその一人。

多額の借金を今現在、抱えています。



自分ではそのお金を返済する事がどうにもならず、

専門家に依頼して、法律の恩恵によくしてその額を減らしてもらいましたが、

それでも尚、私にとっては多額の借金である事には変りありません。



でも毎日の生活を過ごしていく中、

その中での自分のお金の使い方を見る限り、

金銭管理はやはり何もできていない。



今の金銭の使い方自体、

ただギャンブルに対して新たな投資をしていないだけで、

それ以外はほとんど以前の使い方と変っていない。



欲しいものは割りと買っているし、

あちこち出歩く為の交通費もほとんど自己抑制はない、

疲れたといっては自炊する気になれない事もここ最近は非常に多い。



こんなどんぶり勘定の状態で、

これで今後毎月の決まった額の返済ができていけるのか?



今のほとんどの借金自体はギャンブル依存症の副産物ではあるけれども、

その借金を抜きにしても、今現在の私の浪費は新たな借金を作り続けているようなもの。



お金を全く使わずに生きていく事はできない。

でも今を生きていく上で必要十分なだけのお金を使う、というバランス感覚が私には徹底的に欠けている。



通帳の残高を見る度に、うぎゃ!っとなる。



今のままの状態で、仮に借金を全て払ったとしても、

単純にギャンブルでの借金をしていない状態に戻るだけ。



また私の物質的な欲望が舞い戻ってくる。

人よりは良い物が欲しい。

もの凄く高価なものは要らないけれど、

その辺にいる人達より、少し良い物が欲しい。



私が自分で線引きしているラインには、上限というものはない。

その辺にいる人達って誰だろう?



それは私が自分でそう認識した人達。

同じ街に住んでいる人とは限らない。

同年代の人とも限らない。

同じ程度の収入の人とも決して限らない。



お金とは私にとって自分の価値をあらわすもの。

収入が多ければ多いほど、私の自己肯定感は高まっていく。

そのお金の分だけの価値が自分にはあるのだと、そう思うことが出来る。



そんな私にとって、お金を消費するという事は自分の力を示す事。

これだけのお金を私は使う事が出来るのだ、という力の誇示。

それは他人に対してでもあり、自分自身に対してでもある。



周りの人よりも少しでも良い物を持ちたい、

見せつけたい、というのも私の場合ここから来る。



そして借金についても、これだけのお金を私は借りる事ができるのだ、という違った見方もする事ができる。

実際ギャンブルをしている時、

私はそう思ったことが何度も何度もあった。



俺、こんだけの借金してても生活できてる、って。



バカか?と言いたくなるけれど、

実際そう思った。

それが私だった。



今は以前に比べれば収入は半減。

その見方でいけば今の私は以前の私に比べて価値は半減している事になる。



でも私は今の自分が好きだ。

正直どうしようもない欠点ばかりの奴だけど、

お金に対しても無力であるけれど、

そんな私が好き。



私のお金に対する姿勢には改善できる余地がいっぱいある。

改善できる余地があるだけ、私は成長する事ができる。



改善する事を自分の力でできないのであれば、

自分以外の力に従えばよい。

意地も見栄も無く、

素直に首を垂れて教えを乞えばいい。



謙虚に、もっと謙虚に。

次回テーマは「病気になって良かったと思う事はありますか?」です。

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「病気になって良かったと思う事はありますか?」

※ご参加頂ける方はこの記事にコメントで意思表示をして下さい。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAにご参加下さった方々

ありがとうございました^^



次回は7月25日(日)午前0時開催

テーマは「病気になって良かったと思う事はありますか?」です。



このテーマはあっちこっちのセミナーやらなんやらでよくテーマになる一文なのですが、

ブログGAの過去のテーマを見てみたら、これをテーマにした事なかったようなので。



まんま文字通りで、病気になって良かったって思えた事、ありますか?

自分の事だけ、家族その他周りの方々がどうこうとかは抜きにして、

病気になった自分だけを主体にして、

自分の事だけを記事にして下さい。



ご参加くださる方はこの記事にコメントで参加する意思を表示してください。

それでは宜しくお願い致します^^

心理的空白

見た事も無い街の風景の中、

何だか知らないけれど行く気(ギャンブルね^^)になっている自分がいる。

何だかそわそわして、ざわついて。



もういいじゃんない?行っても、とか

今なら大丈夫なんじゃない?、とかそういう考えをしていた時間は多分当に過ぎていたのだろう。

ただもうすっかり賭ける気になっているだけ。



さて!やるか^^

と思ったのだけれど、何だか心に違和感があった。



でも・・・



あれ?

何か大事な事、俺忘れてないかなぁ???



ギャンブルって…

俺…





あ?!

俺そういえば病気だったw

ふぅ~。

あぶねーあぶねー^^;



と独りで勝手に合点がいったところで何だか目が覚めた。



昨日…ってか今日の丑三つ時に見た夢。

その後にまたすぐ口開けたまま寝たのですがね。



そのお陰で朝起きた時には口がカピカピになってたじょ。



今まで滑っちゃった夢は何回か見たのだけれど、

今回のようなそれに至る前のケースは初めて。



GAのハンドブックには私の夢のようなこんな事を「心理的空白」と書いてある。

ビックブックには「狂気」と書いてある。

田辺先生が書いたギャンブル依存症という本には、「抑えられない気持ち(渇望 craving)」と書いてある。



これが心の病の方の本質。

その瞬間、健全な判断力が消し飛ぶ。



これが怖いのは依存症のもうひとつの身体の症状、

脳みその方でギャンブルに対してのコントロール喪失という欠陥があるからで。



これがなければギャンブルに嵌る事は無い。

だから一般の依存症ではない人がこのような考えを持っても何も問題は無いわけだ。

それは心理的空白とか狂気、渇望とかではないんだろうね。

ただやりたくなったから、ってことなんだと思う。



一般の人にとっては問題ない気持ちだけど、

私達強迫的ギャンブラーにとっては…



文字通り無力ってやつ。



GAミーティングはこの事を常に私に思い出させてくれます。

そしてミーティングを通して、本当にわずかづつ、謙虚さとか寛容さ、開かれた心など、

それらの事が私達にとって、とてもとても大事である事を教えてもらっています。



その謙虚さ、寛容さ、開かれた心等、ハンドブックでいうスピリチュアルな事々が、

私達強迫的ギャンブラーが心理的空白に陥る事を防いでくれているのでしょう。

ストレスを受けた心のストレッチ

今回のブログGAには次の方々がご参加下さっています。
mimiさんこっころーるさん珊瑚さん


皆さん ありがとうございます。


強迫的ギャンブラーのヨハンです。


最近仕事での長時間の立ちっぱなしで毎日足の裏が痛いです。
足の裏から太ももまで、筋肉はやっぱりつながっているようで、
何気に太ももを指で少し押してやると、もう痛いのなんのって。


太ももでこんなに痛いんなら…と思って試しにふくらはぎを揉んでみたら、
ワタクシ本当に悶絶しそうになりました…。


んでもそれをしてちょっとすると、足の裏に血が通い始めるのがわかります。
何だか足の裏がじんわりと暖かくなってきまして、痛みが和らぎます。
そすっと、もちっと頑張ってみっか^^ という気分になれる今日この頃。


凝り固まった筋肉と、ストレスで強張った心。
どちらもストレッチ、必要です。


今の自分なりの心のストレッチは、
ぽや~んとしながら祈る事。
そしてホームグループのミーティングに出る事。


祈りといっても神棚や仏壇の前で畏まって拝んでいるわけではなく、
電車に乗っている時とか、
お茶飲んでる時とか、
本読みながらとか、
私がその気になった時に、お祈りをしています。


それをお祈りといっていいものなのかどうなのか、ちょいとわからないですけどw


でもそうすると意外とね、無心になれるもので。
割りと大らかな気持ちになれたりします。
時たまですが、それがつぼに嵌るとエライ清々しい気分になれます^^


伊右衛門に教えてもろうたんどす♪って聞いて、
フフッて笑ってる女性3人。
それでもその味を知っていれば、やっぱり勧めたくなる。





ミーティングは前の記事で書いたとおりで、
祈りとはまた別にいつもこんな感じになっております^^


ブログもこうやってみると便利なもので^^
何とも文字にし難いような感情も何かで代用できるw


以上です。

次回テーマは「ストレスを受けた心のストレッチ」です。

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「ストレスを受けた心のストレッチ」

※ご参加頂ける方はこの記事にコメントで意思表示をして下さい。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今日は先ほどまでとあるミーティングに出ていて、

その帰りに久々にあった仲間と喫茶店フェロー。

いやいや、中々いい時間でした。



さて、今回のブログGAにご参加くださった方々

ありがとうございました^^



次回は7月18日(日)午前0時開催

テーマは「ストレスを受けた心のストレッチ」です。



何だかカタカナが多いですが、

自分が何らかのストレスを受けた時、あなたはどうやってそれを解きほぐしていますか?

あなたが行っているストレス解消法を記事にして下さい。



ご参加頂ける方はこの記事にコメントで参加する意思を表示してください。

それでは宜しくお願い致します^^


帰れる場所

今日はホームグループのミーティング。

去年の10月からこの会場を開けるようになって約9ヶ月。

何だか時間の流れるのはあっちゅー間だのう。



今もこの会場に繋がり続けてくれている仲間も含め、

結構な数の仲間がこの会場を訪れてくれました。



初めてきてくれた仲間がいた時は、

携帯のカレンダーにその仲間の名前を書き入れています。

今日も変らず会えた仲間もいれば、

今頃どこで何をしているのかどうか、じぇ~んじぇん分からない仲間もいます。



最近はどこで何をしてるのかわからんメンバーの方が圧倒的に多くなってきました。

毎週一回、ミーティングの案内を兼ねて仲間にメールを送っているのですが、

返事が返ってくる方が稀。



でもま、すっかりそれにも慣れちまったw

彼らがまたミーティングに来たいと思った時、

その会場が閉じている事がないよう私は会場を開け続けるのみ。



そう私に思わせてくれる仲間達のお陰で、今も私は繋がり続けている事ができているのかもしれません。



私の主観として、今のホームグループの居心地は凄くいい。

何かしんないけど割りと仲がいいのです、メンバーみんな。



私この業界に入ってまだ一年5ヶ月。

私は東北の一地方都市に住んでいるので、

首都圏や京阪神に比べれば全然自助グループの数も違うのですが

それでも色々なグループを見てきましたし、

色々な仲間と話をしてきました。



やっぱりね、自助グループには色々と問題が絶えないもの。

まー色々と問題のある奴らが集まっている集団が自助グループなので、

問題が起きない方が不自然だもんw



うちのグループ、それでいえばすげー不自然だわぁw

GAの中でも長く続いているマイホーム。

その時間の分だけ今までは色々あったみたいだけど、

その色々あった分だけグループとして成長しているんだろうな・・・と思います。



他のメンバー達はどう思っているのか分からないけれど、

私にとってホームグループは週に2度、

自分の護りを解いてホクホク顔で帰る事が出きる「自分の居場所」。



仲間と会って、

分かち合って、

下んない話もして、

私が娑婆で過ごす為のエネルギーを補充してもらえる場所。



いつの間にやら完全に私の生活に溶け込んでいる。

祈りや黙想の話ではないけれど、

ご飯や睡眠と一緒でミーティングがないと今のところ生きていけないなw



さて、次の帰宅まで娑婆でもがくとするかな。

次の文を見てあなたが感じた事、思った事。

今回のブログGAには次の方々がご参加くださっています。

コロさんmimiさん珊瑚さんこっころーるさんかなめさん


皆様 ありがとうございます^^



強迫的ギャンブラーのヨハンです。



今回のブログGAは、次の文章を読んでの読書感想文?みたいなものです^^



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



「きみ、そこで、なにしてるの?」


「酒のんでるよ」と、呑み助は、いまにも泣きだしそうな顔をして答えました。


「なぜ、酒なんかのむの?」と、王子さまはたずねました。


「忘れたいからさ」と、呑み助は答えました。


「忘れるって、なにをさ?」と、王子さまは、気のどくになりだして、ききました。


「はずかしいのを忘れるんだよ」と、呑み助は伏し目になってうちあけました。


「はずかしいって、なにが?」と、王子さまは、あいての気もちをひきたてるつもりになって、ききました。


「酒のむのが、はずかしいんだよ」というなり、呑み助は、だまりこくってしまいました。



(サン・テグジュペリ作、内藤濯訳 『星の王子さま』より)



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



さて、最初に書いておきますが今回のこの文章はお酒を飲んでいる「呑み助」の話です。

ぶっちゃけギャンブルのギャの字もここには出ておりません。



でも呑み助の言っている事、そして呑み助が陥っている状況には深く共感できます。

その理由は、「お酒」と「ギャンブル」という問題の種類こそ違えども、私も全く同じ事をしていたからです。



お酒をギャンブルに置き換えれば、全く持ってこの短い文章は私の事を書いています。



今回のように共感しやすい文章だけではなく、日常の様々な出来事に対してもそれは一緒です。

自分との違い探しよりも、自分と同じところを探してみると、色々な気付きがあるものです。



さて、私はこの短い文章を見て、

アルコール依存症の自助グループの共同創始者の一人で、

医学博士のDr.ボブという方の物語を思い出しました。



ボブは自分でアルコール依存症からの解決策、そして回復のためのプログラムは知っていたようです。

でもそれにも関わらず、自身の飲酒は一向に止まらなかった、と自分の物語で書いています。



それは何故かといえば、ボブは自分の問題の本質を理解していなかったから。

呑み助と同じように、飲んでしまう事を「罪」と考えていたそうです。



私は自分のギャンブルについて、恥かしくて情けなくてどうしようもない、そう思っていました。

こんな恥かしい事は誰にも言えない、

もう消えてなくなりたい、

無かった事にしてしまいたい、

そう思っていました。



私にとっても、それは大きな罪の意識しかなかったです。



話は戻りますが、

そんな罪の意識を持ちながら飲酒が止まらなかったボブ。

その時、同じく自助グループの共同創始者の1人であるビルがボブを訪ねて来て、

自分の話をしたそうです。



その時にボブは自分の問題の本質を理解し、その時から飲酒が止まった、と書いてあります。

「はまり込んでいた恐ろしい呪いから解かれるのは、何ともいいようのない素晴らしい祝福である。」

とボブは書いています。



私は自分がギャンブル依存症であると認めた時、やはりとても楽になったのを覚えています。



問題の本質を理解しないと、当たり前ですが解決しようもありません。

おいおいその辺は書いていきます^^





次回テーマは「次の文を見てあなたが感じた事、思った事」です。

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「次の文を見てあなたが感じた事、思った事」

※ご参加頂ける方はこの記事にコメントで意思表示をして下さい。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAにご参加くださった方々

ありがとうございました^^



次回は7月11日(日)午前0時開催

テーマは「次の文を見てあなたが感じた事、思った事」です。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



「きみ、そこで、なにしてるの?」


「酒のんでるよ」と、呑み助は、いまにも泣きだしそうな顔をして答えました。


「なぜ、酒なんかのむの?」と、王子さまはたずねました。


「忘れたいからさ」と、呑み助は答えました。


「忘れるって、なにをさ?」と、王子さまは、気のどくになりだして、ききました。


「はずかしいのを忘れるんだよ」と、呑み助は伏し目になってうちあけました。


「はずかしいって、なにが?」と、王子さまは、あいての気もちをひきたてるつもりになって、ききました。


「酒のむのが、はずかしいんだよ」というなり、呑み助は、だまりこくってしまいました。



(サン・テグジュペリ作、内藤濯訳 『星の王子さま』より)



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



この文を見て、あなたが思った事、感じた事、またはご自分の経験の事を記事にして下さい。

ご参加頂ける方はこの記事にコメントで参加する意思を表示してください。



それでは宜しくお願い致します^^




※今回のテーマにしているこの一文は、

次の本に掲載されていたものをそのまま抜き出しております。


「ギャンブル依存症」 著者 田辺 等 NHK出版


この本をご存知の方も多いと思います。

この本は今から6年前に発刊された書籍ですが、

ギャンブル依存症の事がとてもわかりやすく書いてあります。

おすすめの書籍です。



完全懲悪という字を書くのだと思ってたあの頃。

勧善懲悪。
それは水戸黄門や遠山の金さんをはじめとした時代劇の黄金道。


私、時代劇にとても嵌った時期がありました。
その頃は大学受験のため、浪人してた時。


朝10時頃から再放送の金さんとか大岡越前とかみて、
それから代ゼミに行って、
帰ってきたら撮りだめしておいた桃太郎侍とかマツケンの将軍様とか、沢山の時代劇を見て、
それからまた勉強して、
ほんでももって夕方にやってた水戸黄門or大岡越前みて、
ほんで飯食って、
夜にはその時にやっている時代劇を見て…(三匹が斬る、とか好きでしたが、分かる人いないよねぇ^^;)

と、こんな生活していた事をつい先ほどyoutubeでこの動画を見ていて思い出しました^^
そしてあの時やってた時代劇の中で私が一番楽しみにしていたものは…





鬼平犯科帳。
これは勧善懲悪っていうか、そーゆーものよりも、
なんか本当に人間ドラマって感じだったのですが、
何だか知らないけどえらく面白くって。


見た後は何だかしんみりしたり、じんわりしたりして。


エンディングはいつもジプシーキングスのインスピレーションで〆る。


江戸の四季とこの曲が何だってこんなにマッチするのか、
未だにわからん…


あの時はあの時でよかったと感じたけど、
今は今でまた感じるものは違うものだのぅ…
年取ったんだねぇ…多分w

自分の過去を資産と思う事がありますか

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「自分の過去を資産と思う事はありますか」

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。


今回のブログGAには次の方々がご参加くださっています。


珊瑚さんmimiさんrinrinさんこっころーるさん


皆様 時間の余裕の無い中本当にありがとうございます。



ギャンブル依存症のヨハンです。



先ほどまでホームグループでミーティングをしていました。

一年を迎えた仲間のバースデイミーティング。

嬉しいですね。

良かったですね。

心からおめでとうです^^



そして初めてミーティングに出てくれた新しい仲間。

よくここに来ましたね。

今まで辛かったですね。



一年を迎えた仲間も、

はじめて来てくれた仲間も、

一緒に今日から賭けない一日を過ごしていきましょう。



自分の狂ったギャンブルで過ごしていた過去。

私にはその過去があるから、

今このようにGAに繋がっています。



誰にも受け入れられる事はないだろうと、

そう思っていた私の過去。



大体にして自分のギャンブルの事を誰かに話すのがとても恥かしかった。



最初は普通のギャンブルに近いものだったかもしれない。

時間が過ぎれば止める事ができた。

出ても出なくてもそれこそいいところで止める事ができた。

友人達と一緒に打ったりして、とても楽しい事も多くあった。



でもいつからか、その辺のたがが外れてきた。

無性にギャンブルがしたくてしたくてたまらなくなり、

自分の行動が拘束される家族といる時間、

仕事の時間が大きな苦痛を伴うものになった。



そして家族にも会社にも数え切れない嘘をつき、

膨れに膨れ上がった借金を抱えながら、私はギャンブルをやり続けた。

どうにもこうにもクビが回らなくなった。



でも…

クビが回らなくなっても、私は誰かに今の事を話す事はできませんでした。



ここまでの嘘が、借金が、全部ばれてしまうという事。

そしてその原因になっているものがパチンコ、スロットである事。



そんな事、恥かしくて、情けなくて、言える訳が無かったのです。

誰にも言えないから、自分で何とかするしかない。



今の自分で何とかできるとすれば、ギャンブルで稼ぐしかない。

ギャンブルで全ての借金を返そうと、本当にそう思いました。



それができなければ身の破滅だと。



ここまで借金を作ってしまったのは自分のギャンブル。

でもギャンブルの事は誰にも話す事ができない。

だからその借金を何とかギャンブルで返そうと思っている自分。



その時の私は本気でしたよ^^



でも現実はそうはいかなかった。

さらに負債は膨れ上がっていきました。



誰にも話せない。

でももうどうしようもない。



もうこの世から消えてなくなりたい、

全てなかった事にして自分は消えてなくなりたい、

そう思いながら、

レバーを叩いていた、ハンドルを握っていた自分。



そんな事を思いながら打っていて、

涙が流れはじめて止まらなかった時、

それでもハンドルから、レバーから手を離すことができない自分。



こんな自分の過去ですが、

それは私だけが持っている資産であると思っています。



今を苦しんでいる、

他の誰の言葉も、どんな思いも通じない強迫的ギャンブラー達に対して、

私達、同じ強迫的ギャンブラーの言葉は伝わるのですから。



私は、

自分自身の棚卸も、

機会あるたびの色々な方への直接の埋め合わせも、

自分なりに理解した神への祈りも黙想も、

自分の過去を受け入れて、初めて可能になった事だと思っています。




ある本の一説にこう書いてあります。

「ヘンリー・フォードは、人生で最高に価値のあるものは経験である、

といった意味の賢い言葉を残している。


この言葉は、

私たちが過去から何かを学んでいこうという意欲があるときに初めて真実になる。


間違いに直面して、それを正し、資産に変えていこうという意欲によって、私たちは成長する。」

次回テーマは「自分の過去を資産と思う事はありますか」です。

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「自分の過去を資産と思う事はありますか」

※ご参加頂ける方はこの記事にコメントで意思表示をして下さい。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAにご参加くださった皆様

ありがとうございました。



今回は告知がえらく遅くなってしまいすみません。



次回は明後日、7月4日(日)午前0時開催

テーマは「自分の過去を資産と感じる事はありますか」です。



今回のテーマは自分の過去と書いていますが、

その範囲を限定します。

「自分がアディクトに嵌っていた時」の過去です。



ギャンブル依存症である私のアディクトはギャンブルですので、

ギャンブルに嵌っていた時の事を”自分の資産”と感じる事ができるか?

という事になります。



私個人の都合で告知が遅くなり、その結果余裕を持って書いていただける時間がなくなってしまいました。

大変申し訳ありません。

お詫び申し上げます。



ご参加頂ける方はこの記事にコメントで参加する意思を表示して下さい。

宜しくお願い申し上げます。





presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。