スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある仲間達への注文w

ああ、そういえばピグでは写真とか撮れたんだっけか…

しばら~くどなたともお会いしてなかったので、すーっかり忘れてたよぅ^^;



ろるこさん、久々にあんがとね^^

また会うべし(はあと)

今度はころるこちゃんも一緒に。



さて。

今日は私のホームグループが立ち上がってから18年の記念セミナー。

遠方から沢山の仲間達が来てくれました。



来てくれた仲間の方々

ありがとうございました^^



と・こ・ろ・で…



今日会ったGAのメンバー。

特にステップ踏んでるメンバーへ。







自分のブログを持っているのなら…












放置してないで書け!

↑顔見れば生きてるのは分かるのだが、そうそう会えないのだから文字ぐらいみさせろw





ましてブログだけのバーチャルな繋がりだけならいざ知らず、

実際にGAのメンバーで私と接触して、

なおブログも見てくれているというのなら…











たまにはコメントの一つもよこせ!!←寂しい気持ちを隠しての強がりw



以上~。

スポンサーサイト

次回テーマは「子供の時の思い出」です。

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「子供の時の思い出」です。

※ご参加頂ける方はこの記事にコメントで意思表示をして下さい。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAにご参加下さった皆様

ありがとうございました^^



次回は5月2日(日)午前0時開催

テーマは共通:「子供の時の思い出」です。



何でも構いません。

皆さんがお子さんだった時の印象深い思い出を記事にして下さい^^

起承転結・文体なんか気にせずに、

今も覚えているあんな事やこんな事を書いてみてください。



ご参加頂ける方はこの記事にコメントで「参加します」とコメントで意思を表示して下さい。



それでは宜しくお願い致します^^


ギャンブル依存症とはどんな病気だと考えますか

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「ギャンブル依存症とはどんな病気だと考えますか」

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAには次の方々がご参加下さっています。

サルさん珊瑚さんともさんこっころーるさんyuukoさん

皆様 いつもありがとうございます^^



ギャンブル依存症のヨハンです。



それでは表題について、自分の経験と考えを書きます^^



ギャンブル依存症という病気は「肉体」と「精神」、両方の機能障害である、と私は思っています。



肉体の病気の方は、脳のコントロール障害です。

依存症たる所以は主にここからくると思いますが、

「一度やったら止まらない」

これの事です。



自分にも周囲にも、理解できる範疇を大幅に超えて、狂ったように賭け続ける。

アルコールも薬も、買い物や食べ物などアディクション全般は全て一緒ですね。

飲み続ける、投与し続ける、買い続ける、食べ続ける…等々。



熱いストーブに手を触れれば普通の人なら反射的に手を引っ込めるのに、

アディクションを持っている人間は熱いのは理解しているのに、

ずっと手をくっつけたまま離せなくなる。

手を離す、という事が脳の方で出来なくなっている訳です。



本来の脳機能が働いていない、要するに狂っているのです。

狂ったように賭け続けるといいますが、それは実に言い得て妙です。



これが肉体的な面です。

肉体の損傷なので、意思の力で治るはずもないのです。

治そうと自分がただ思っただけでは虫歯は治りません。

それと一緒です。



賭けたら止まらない。

それは脳の障害であって「肉体的な病気」なのだという事です。



でも…ん???

と思われましたか。



それは精神の病気なのでは?と。



では何故スリップというものが存在するのか。



全く賭けていない状態から、何故最初のギャンブルをしてしまうのか。



一度でもやってしまったらどんな結果になるのかは分かっているはずです。

それでもやってしまう。

分かっていてもやってしまう。



最初のギャンブルをしてしまうのを体と結びつける事はできません。

なにせ止まっている状態なのですから。



その最初のギャンブルをする瞬間は、

「過去を振り返る事」も「理性」も消えてしまうという事です。

つまり意思の力が役に立たないという事です。



これが「精神」の病の方です。

選択機能の障害とでもいえばよいのでしょうか。

私達の精神はある瞬間、

ギャンブルをしない選択をする事ができないという事です。



これがギャンブルに対して無力、どうにもならないという事の原因です。



でも今はギャンブルが止まっている、

それは自分の意思の力だと、

そう思ってらっしゃる方がいると思います。



それは実際その通りなのでしょう。

それを私は否定しません。



仮に酷いギャンブルをしてきた事はあれ、

意思の力で止め続けることができれば、ギャンブルに対して無力ではない、そういう事です。



でも私のこの考え方をお読み頂いたとして、

次のギャンブルにあなたが手を出してしまったら、

その時にこの事を思い出してくださればとそう思っています。



我慢に我慢を重ねて、

色々な理由を見つけて、

自分の力で禁ギャンブルをしてきたけれど、

最初のギャンブルを阻止する事はできなかった、という真実を。



何故GAでもブログでもスリップ報告が消える事がないのでしょう。

どうしてその「魔の時間」が訪れるのか、

それは気の緩みでも無く、そして意思が弱いからでもない、

自分にはどうにもできないから。

私はそう思っています。



この肉体+精神の病がギャンブル依存症と考えます。



このような病気だから、「今日だけ、今日一日だけ賭けない」と願い、

その為に自分に出来る事はなんでもする、という気持ちを持つ事です。

一人ではどうしようもないのですから。



余談ですが、

ほとんどの方は禁ギャンブルを続けていくうちに、

この病の精神の疾患の方は、

つまるところ今までの自分の生き方であり、考え方そのものである、

という事に気付きます。

だからそこを変えていかなければいけない、という事です。



私が今までブログに書いている記事もその事についてです。

病気と共存しながら生きていく事は、

今のこの記事を書いている時点でも悪くありませんよ^^

楽しいものです。



今日一日 賭けない日を仲間とすごそう


分かち合おう その思いを



2つのランキングに参加しています。

携帯の方はこちら→「人気ブログランキング 」 をお願い致します。

PCの方は、下の二つのバナーをポチッとお願い致します。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ


人気ブログランキングへ


ご協力ありがとうございます^^

私がスリップした時の理由

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「私がスリップした時の理由」です。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAには、珊瑚さんこっころーるさんtukimiさん進志郎さん がご参加下さっています。

皆様 ありがとうございます^^



ギャンブル依存症のヨハンです。



私はギャンブル依存症者の自助グループであるGAのメンバーです。



GAではギャンブル依存症者が寄り集まって、

言いっぱなし、聞きっぱなしのミーティングスタイルで自分の話だけをしていきます。



えー、それでですね、

ミーティングではですね、

スリップの話は絶えることがまずありません^^



私もスリップの経験は…



ぶっちゃけ数える事ができませんw



何回したか、本当に分かりません。



そしてですね、

スリップした時の理由もですね、

正直言ってわかんないのですよん^^



何かやっちゃってた…汗

というのが真相でして。



スリップする前には何かしらあったとしても、

それがスリップした直接の理由にはどうもならないのです。



GAでスリップした事を話してくれる仲間達の話も、

その内容から色々な事があったのは勿論分かるのですが、

みんな肝心なところになると、まずこう言うのです。



「何かやってしまっていて…」と。



人の前で自分の事を話す時、

秘密にできればしておきたい事を自分から話そうとする時、

不思議なものですね・・・。



その本質を包み隠そうとはしないようです。



それはこのようなブログで記事にする、という事とは全然違います。



それはその場で自分以外の誰かと時間と場所を共有している時、

そして現在進行形で自分の事を話している時、

仲間が自分の話を聞いてくれている時、

それらが重なった時…なのでしょうか?



その時には、嘘を付く、という事がどうもできないようです。



本音がね、ポロッ…と出てしまうようで^^



彼らが異口同音に言う言葉は、

「何か知らないけど、やってしまっていた」という事です。



私のホームグループには多くの仲間が繋がっています。

順調に回復している仲間も数多いですが、

今を四苦八苦している仲間もまた多いです。



その中でも今を四苦八苦している仲間達の現在の状況は、

正直いって芳しくありません。



私と同様、自分のギャンブルが原因で、

多額の借金を抱えている、

家族離散、

別居中、

失職、

精神病院への入院、

等々。



その自分が招いた現実から

何とか良くなりたい、ギャンブルを止めたい、と思ってGAに繋がっています。

私もその中の1人です。



それでも、

その現実の中で生きていても、

それでもやってしまう。



そしてやってしまったその理由は、

「何だか分からないけど、やっちゃってて」です。



私もそうなので、本当に何だか分からないのです。

何で自分がまたやってしまったのか。



一度賭け始めたら止まらない。

それも自分の経験から分かっているのです。



それも分かっていて、それでもやってしまう。



くどいようですが、やってしまった理由は「何かやってしまっていて…」です。



全く持って、狂っているとしかいいようがありません。



この狂気、これこそがギャンブル依存症の症状だと、私は理解しています。



ギャンブル依存症は2つの大きな特徴を持っているものであり、

一つ目は一度賭け始めたら渇望現象がとめどなく起きてしまう事、

つまり一度賭けたら止まらない、という事です。



もう一つはこの狂気です。

それはある瞬間、ギャンブルをしないという選択をする事ができないという事。

「何か分からないけどやってしまっていた」という事実。



これが私の理解するギャンブル依存症です。



特に二つめ、

ギャンブルをしない選択をする事ができない、

これは言い換えれば、自分の意思ではどうにもできない、という事です。

これはもう恐怖としかいいようがありません。



自分の意思とはつまるところ、自分のやり方という事です。

自分の意思は考え方となり、その考え方は行動となります。



自分のやり方ではもうどうにもならない、

これを心底から理解する事が、底尽きなのだ、と私は思っています。



無力、という言葉がGAの回復のステップの1番目に書いてあります。



私達はギャンブルに対して無力であり、思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた。



それを認めたのであれば、

自分の力が無い事を認めたのであれば、

他の何かの力に頼って、自分の問題を解決してもらえばいい。



その何かの力、というものはGAの回復のステップの2番目 に書いてあるのです。



私はその力に頼って、ありがたい事に去年2月から本日までのアブスティナンスを頂いています。

明日どうなるか、それは分からない。

明日も賭けません、そんな事は絶対に私は言えません。



私に出来る事は、今日一日、自分の信じた力に祈り、その導きを感じる事が出来るように生活していく事です。



以上ヨハンからの経験の分かち合い(ごめんなさい…超長文でした…)でした。




迷子のお呼び出しを申し上げます。

私ね、子供の時にね、迷子のお呼び出しのご厄介になった事があるのですよ^^



いつだったかなぁ…

任天堂のおもちゃでgame&watchというものがあったでしょう?

(20代の人には分からんかぁ?w)

あれが大流行してた頃です。



ガンプラが流行るちょい前くらいだったかなぁ・・・

確か…



恐らくは私が小学生の3年前後の頃だったと思うのですよ。

場所は仙台の地元のデパートのおもちゃ売り場でした。



その時は母と一緒に来てたと思うのですが、

母は何かそのデパートで買うものがあったと思います。

でも私は母と一緒に大人の買い物に付き合ってもつまらないから、「おもちゃ売り場にいる!」って^^



んでまー、ウハウハでおもちゃ売り場にいたんです、一人で。



もー、見るもの見るものお子ちゃまのハートを掴んで離しませぬ。

そんなこんなであっという間に時間が過ぎていき…



最初は何時母が戻ってくるのか、ドキドキしていたので(もっとおもちゃ売り場にいたかったから)、

店員のお姉さんに確か時間を聞いていたと思います。



ああ、まだそれしか経っていないんだ、んじゃまだおもちゃ見ていられる(はあと)

と最初は思ってました。



んでまたおもちゃ見て、暫くしたらまた時間を聞いて、を何回か繰り返したと思います。



そのおもちゃ売り場には私以外にも沢山の同年代の子供達がいました。

みんなでガラスのケースの中に入ってた色々なおもちゃを見てたんです。



そのうちに一人、また一人と親が迎えに来ていてね、

その子達を見ていて、私は「あらら、もう迎えにこられちゃったんだ」って最初は思っていました。

「もうちょっと見ていたいよねぇ」って。



そして来るべき母の来訪に備えて、

私は心行くまでガラスケースの前に張り付いていたのですが、

待てど暮らせど帰ってこねー。



そうして他の子達が親に迎えてきてもらっているのを横目で見て、

内心かなり羨ましく思い始めました。



そしてまもなく、いつまで経っても迎えに来てくれないものだから、

私は不安になったのです。



もしかしたら私の事忘れて家に帰っちゃったんじゃないかと。

私は一人でここにいるのに、もう家でご飯食べてるんじゃないかとw

私の事はもう綺麗さっぱり忘れているんじゃないかと…



そんな妄想が膨らみ始めたら、もー止まらないw



そんでね、もうどうにもこうにも寂しくなって、どうしよう?どうしたらいいんだろうって、

何だかエラく悩んでいたのを覚えています。



そしてね、悩んだ挙句、意を決して時間を教えてくれていた店員のお姉さんに話しかけたのです。

迷子の呼び出ししてもらおうって。



迷子の呼び出し…。

それは、私の中ではえらく恥かしい事でした。

今まで自分が目撃してきた迷子達は、ワンワン大声で泣いていたからw



そんな恥かしい事、僕はしないもん、なーんて思っていましたから^^;



でももうどうしようもなくてね、

お姉さんにお話したのです。



迷子の呼び出しをお願いしますって。

お姉さんは「?」って顔して、

「誰が迷子なの?」って聞いてきたと思います。



「いや、僕なの…」

「お母さん、帰ってこないの…」って。



お姉さんはそれで理解してくれて、

すぐに手続きしてくれたのですが、

そのお姉さんさー、

何だか随分私に優しい言葉をかけてくれたのです。



何を言われたか覚えていないのですが、

「一人で我慢してたんだね。偉かったね^^」みたいなことをね、

私に言ってくれたのですよ。





ううう…



その時にね、

私の寂しいの川、決壊。



泣いたのさーw

もう、大声で。



ぼろぼろ涙流してさー。



おねーさんビックリしてたけど。



そこまでしてた我慢が、子供の私なりの限界だったのかもしれません。



母は迷子の呼び出しのかなり後に…迎えに来てくれました。



確か30分くらいで母が迎えに来る…のはずが、

3時間近くたって、何回かの迷子の呼び出しにやっと気付いて、それで迎えに来た…だったと。。。





回想終了^^




これあれだ、

私の棚卸表に追加しておくかw



恨み…だな、これは^^



対象は母。

内容は一人ぼっちで不安にさせられた。



この出来事によって、私のプライド、安全の本能が傷つけられた。

この事例で突きつめる私の本質的な欠点は、自己中・身勝手さ…といったところかw



あははw

明後日母に埋め合わせしなきゃ。





さて^^

何でこんな話を書いたのかしらねぇ。



こんなこっぱずかしいちっちゃい頃の話、

しかもまとまりが無い話を、わざわざ書かなくてもよかったんだけどねぇ。

さくら

先週土曜の寒さはどこへやら…のポカポカ陽気だった今日。



仕事のお昼休憩中。

職場の周りをコーヒー片手にプラプラお散歩してたら、




ただ、感じるままに 無限に飛べ!


おおぅ^^

びゅーちふる♪



個人のお宅の中に生えている桜の木。

あまりにもその桜が見事で写真撮っている人が結構いました。




ただ、感じるままに 無限に飛べ!


桜。。。

なんだかあるメーカーのパチ台、花満○を思い出すのぅ…



仙台の桜は例年4月中旬頃に満開に。

しっかし桜が咲いているのを見ると、もう本当に春なんだなぁと思う。



もう4月も半ばか。

この間、年明けたばっかりだと思っていたのに時間の経つのは早いもの。



でもま、焦ってもしゃーない。

時間の流れを感じつつ、ユルッと行きましょ。




次回テーマは「私がスリップした時の理由」です。

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「私がスリップした理由」です。

※ご参加頂ける方はこの記事にコメントで意思表示をして下さい。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAにご参加下さった方々

ありがとうございました^^



さて、次回は4月25日(日)午前0時開催

テーマは「スリップした時の理由」です。

今回も依存症本人のみのテーマと致します。



スリップの経験は皆さんあるかと思います。

というか無い人は禁ギャンブルブログなんか書いていないでしょうし。



ご自身のスリップの経験から、

何であの時スリップしたのか、

その理由を記事にして下さい。



ご参加頂ける方はこの記事にコメントで「参加します」と意思表示して下さい。

それでは宜しくお願い致します^^

丸善に行ったら

今日ある漁師と会う前に、少し時間があったので久々に丸善を覗いてみた。



入り口すぐそばの書棚に目を通していると、

元気になる言葉、とか、疲れた時に癒される話、とか、鬱を克服した、みたいな本が沢山あるある。



今のご時世、売れるのだろうな…

こういった書籍類。



それを眺めていた時、

ふっと最近報道にあった、中部地方で家族を殺害してしまった方の報道を思い出した。



その報道から知ったその人の心理、行動…。

何だかそっくりだと思った。

私に。



不幸な結果になってしまっていたけれども、

私もそのような結果にいつなっていてもおかしくは無かった。



頑固な自我による極端な暴走。



青い本にはそう書いてある。

全くその通り…。



心底恐ろしい。



自分には関係ないと、前ならそう思っていたかもしれないが。

その狂気を私は確かに持っている。

今も大事に。



その狂気の源は生まれながらに持っている人間の本能のどこかのバランスの欠如。

社会生活を営む上で、

そのゆがみはどんどんひろがっていき、そして暴走する。



どこまでも、どこまでも。



丸善の書棚にあった本を手に取る人も、

多かれ少なかれ、何某か自分の中で行き詰まりを感じているのかもしれない。



自分の中にある何かを感じているのかもしれない。

そして問題の本質、

その解決策、

そして解決の為の行動方法を知らずのうちに求めているのかもしれない。



なっかなか生き辛い世の中だわ、本当に。

家族への想い

十年一昔っていうけれども、

もうあれから10年経ったのか…と思った。



10年前の今日、父が亡くなった。



私は父が死んだ時には涙は一粒もでなかった。

何故か悲しくなかった。

父の死から時間が経っても、その気持ちは変らなかった。

私にとって、父は居ても居なくても変らなかった存在、だったのかもしれない。



でもステップ4の自らの棚卸を行った時、

父に対する恨みがわんさか出てきた。

兄姉に対する恨みもあったが、

その恨みはどこかで父と繋がっていることだった。



棚卸を進めていくうちに、

実は私は父にこそ認められたかった、

父にこそ愛情を求めていた、

ということがよく分かった。



もうあっちの人になってしまったから埋め合わせはできないが、

私の今日一日の行動こそが父への埋め合わせになるのかもしれないと、

そう思っている。



そんな父の10回忌という事で先ほどまで家族で食事をしてきた。



熱狂的な人は体調不良で不参加だったので、

兄夫婦と姉と熱狂的な母の孫と私、という珍しい組み合わせだった。



私はいつもこのメンバーで居る時はとても居心地が悪かった。

特に私も社会人になってからは、

この中で自分がどう立ち回っていいのか、

私は分からなかった。



家族と呼ぶにはあまりにも希薄な関係。

実際私にとっては他人だった。

他の他人と家族が違うところは血が繋がっているという事だけ。



私は心でそう思いながら、今まで生きてきた。



でも棚卸から導かれた真実。

そうではなかった。

私は家族を誰よりも求めていた。



愛されたくて愛されたくて、

そして愛したくて愛したくてしょうがなかった。

それが真実の自分だった。



それを知った今。

私は兄姉の間で立ち回ることはしなかった。

ただその場に居て、

話を聞いて、喋って。



それがとても嬉しかった。

今日はとても楽しく過ごす事ができた。



それに…



兄夫婦や姉の寛容さとご配慮はもちろんあるのだけれど、

兄姉達の私への態度が胸に染み入る。



その態度から、言葉から、表情から、

私、今信用されている。

兄姉達に私は信用されているのだ、と。



その事が分かった時、

オカルトじゃないけど何故か父がこの場に居るような気がした。

父がいるような…気配を感じた。



そしたら何だかとても暖かくなった。



遥か昔の家族団らんの場を思い出した。

私のどこにそんな記憶があるのかって思ったけど、

やっぱりあったんだ。



帰り際、姪っ子を抱っこしてたら強烈なハグで私にしがみついて離れない。

私は自分の親に対しての、

家族に対しての想いからか子供をつくろうとはしなかったから、

実の子の情愛、実の子への情愛というものは分からない。



でも…



この子達はとても大事にしたい。

私が抱いていた感情など持たぬよう、

健やかに育ってほしい。



そしてこの子達に対して自分に出来る事をしていこう。



願わくばこれから先、

この子達が成長していく中、

その子達の話を正面から聞けるような、

そんな私でいてほしい。

そう心から思った。



そんなこんな、

美味しい食事と楽しい時間を過ごして兄姉達とは別れた。



地下鉄に乗ろうと定期を出した時、

財布の中にいつも入れているメダル。



それはスロットのメダルではなく、私がGAでバースデイを迎えたときにもらったメダル。

そのメダルには真ん中にⅠと刻まれている。



一年…か。

狂った自分のギャンブルで、自分が狂いそうになっていたあの時が、

遥か昔のような、つい昨日の事のような…。



天から頂いている今のアブスティナンスが、

一体どれだけのものを私にくれたのだろうか。



ああ、

神様 ありがとうございます。

ゆっくりと。

今日はマイスポンサーともう一人の仲間の方と会津へ。



AAのオープンスピーカーズミーティング。

あきらめない、というテーマだったかな。



福島や宮城の様々なアルコホーリクの方達の話を聞いてきました。



飲まないで生きる事をソブラエティというのですが、

今日のスピーカーの方達のソブラエティの期間も実に様々。



その方達の話を聞いていて、

私が見てきた風景もあれば、

私が未だ見たことの無い風景もあり。



表情も物腰もその雰囲気も、

話のままに、

その方のソブラエティがそのままに現れる。



プログラムに取り組み、

ミーティングに繋がり、

その時間と共にその方のソブラエティは育っていく。



当たり前の事だけれど、そらそうだ。



すぐに答えを知りたがったり、0か100か、だけの思考を持っている私達。

自分の旅路で色々な事を一つづつ体験して、

そしてそれを乗り越えて、自分を変化させ続けていくのが回復するという事なのだろう。



私達のアブスティナンスも全く一緒。

one day at a time だ。





セミナーの帰り道、実際に疾駆するSLを偶然に見る。

ただ、感じるままに 無限に飛べ!



SLが走っているのを見ると、何だかとてもイイ感じになるのは何故w

スピードは遅いんだけどね、とても。

でも走る姿はとても力強く、美しい。

アブスティナンスがもたらしたもの

今回のブログGAには、rinrinさんこっころーるさん珊瑚さんtukimiさん がご参加下さっています。

ありがとうございます^^



ギャンブル依存症のヨハンです。



賭けない一日、アブスティナンスが私にもたらしてくれたもの。



いやぁ…

自分で考えたテーマのくせに、考えの出てこないこと出てこないこと…。



色んなことを考えてみても、何かしっくりこないのです。



あんまり自分の中で考えが出てこなかったので、

今日のホームグループのミーティングテーマにしてきました^^;



ずばり仲間の意見を参考にしようと…汗



ホームグループに繋がっている仲間達は

皆様々なアブスティナンスを持っているし、

その期間も大幅に違うので何かしらあるかと思ったのですが。



でも、でも…







ぶっちゃけ、何もない…滝汗





…どーしよー。←4月17日土曜日午後22時39分時点。









いや~、参った。



何もでてこねー。




アブスティナンスによって実際様々なものが私にもたらされたのは分かるのですけど、

特にこれが!とか一番はこうこうこうだった!みたいな事が思い浮かばない。










あー。



でもそれでいいのかもしれない。



小難しく考えなくてもいいのかも。



ごめんなさいね。

うまく書けません^^;



今日一日のアブスティナンスをもっともっと積み重ねる事ができたとしたら、

何か書けるかもしれませんが、

今のところうまくは書けないようです。



とにかく今は今日という誰にでも平等に与えらえている日を地道に行くしかありませんね。

今日という日も、明日になれば昨日になるわけだし。



過去は確定している事実であり、今日までの行動の結果。

過去は振り返る事はできるけれど変えることはできない。



そして明日は明日にならないと何も出来ない。



自分で何かする事が出来る日は今日しかない。



そんな事を考えていたら、何だか今日という日の重みを感じはじめました。



今日をとにかく生きる、という事か…なぁ。



何だかまとまりがありませんが、以上です^^;

次回テーマは「アブスティナンスがもたらしたもの」です。

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「アブスティナンスがもたらしたもの」です。

※ご参加頂ける方はこの記事にコメントで意思表示をして下さい。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAにご参加下さった方々 ありがとうございました。



次回は4月18日(日)午前0時開催

テーマは「アブスティナンスがもたらしたもの」です。

今回ブログギャマノンはテーマが思い浮かびませんでしたので、

申し訳ありませんがお休みさせてもらいます。



アブスティナンスとは「ギャンブルをやらないで生きる事」です。

あなたがギャンブルをやらないでいる状態で、

何があなたにもたらされましたか?

あなたにとって良いと思う事も、そして悪いと思う事も、

自分の経験を記事にして下さい。



ちなみにアブスティナンスの期間というものは、

このブログGAにおいては何も関係ありません。

今日からでも、1週間でも、30日でも、60日でも、

そして1000日を越えていたとしても、

今自分が感じている事を、自分の事だけを記事にして下さい。



ご参加下さる方はこの記事に「参加します」とコメントで意思を表示して下さい。

宜しくお願い致します。


仲間との時間

ここ最近、仲間と過ごす時間が随分と増えた。



これもハイヤーパワーの思し召しなのか。



基本的にほっとけなのは変わっていないのだけれど、

私がメールしたり電話したりする機会も以前に比べれば結構増えたな。



吐き出したいことがあれば吐き出して、

相談したいことがあればして。



おかげさまで家に引き篭もることが最近できていない。



でも面白いもので不思議に疲れは溜まらない。

むしろ会った方が私は癒される。



色々な人との繋がりが、今は本当にありがたい。

その繋がりを私に与えてくれたのはすべてグループの力。



主治医にこの間言われた。

人嫌いの君がそんな事を言うんだ…って。



確かにそうなんだけど、

私は主治医の目に、どんだけ人嫌いに映ってたんだろう。



でもそんな当たり前の付き合い方が今までできていなかったな…と思う。



これもステップの力なんだろうな。



大した道具だよ、本当に。



相変わらず弱いところを仲間には見せどうしだけど、

そんでいい。

仲間の底抜けの寛容さに甘えていいと思っている。



私は私なのだから。



いつも間違うし、ミスが絶えない私。

見栄っ張りで意地っ張り。

それでも仲間は私を受け入れてくれるのだからありがたい。



今から会う仲間にも甘えさせてもらおう^^

そして私も受け入れよう。





私が今話したいこと

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「私が今話したいこと」です。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAには、こっころーるさん珊瑚さんtukimiさん が参加下さっています。

皆様 ありがとうございます^^



ギャンブル依存症のヨハンです。



私が最近思うことは、

「何でも話す」という事がとても大事だという事です。



私の場合ですが、

何かの出来事があったとして、

それが良い事だと誰かに話したくなるものですが、

それが悪い事だと自分の胸の内に秘めておこう、

誰にも話さないでおこう、

と思います。



社会生活を営んでいれば日々色々な出来事があり、

その出来事が起きた時にとった自分の行動によって、その出来事の結果が出ます。



自分にとって良いと感じた事も、悪いと感じた事も、

全て自分の行動の結果なのです。



良い行動をとった時には、自己中も不正直も不誠実も身勝手さも、そして配慮のなさもありません。

だから私の場合、その事を人に喋りたくなるのです。



逆に悪い行動をとった時には、良い行動とは逆に自分のどこかに落ち度があることになります。

だからそれを隠すために誰にも喋りたくない、

自分だけ黙っていればよい、と黙秘するようになります。



ふとした瞬間、

何故か不正直になってしまい、不誠実・身勝手な行動をとってしまい、

それを隠すために嘘をついた、というような経験を私は今まで数え切れないほどしてきています。



それまでは何回落ち度があったとしても、

不正直もなく、不誠実・身勝手もなく来たとしても、

何故かある一瞬、その一回の自分の落ち度を認めることができなかった。



それを何とか隠そうとして、

嘘をつく。



その行為の後、

その場所での自分の居心地が確実に悪くなるのを自覚しました。



その時にはもうこんな事はしたくない、と思うのです。

そしてそこからまた正直に行こうと、決意します。



そこからまた居心地を回復していこうと努力するのですが、

前の過ちのほとぼりが冷めてくる頃に、

また私は一回の落ち度を認めることができず、

それを人に話すことができず、

また嘘をつくのです。



前と同じ事を、

もうしたくないと思ったことを、

また繰り返すのです。



そのたった一回の、

話すことが出来ない事が時間を追ってどんどん増えていって、

それに比例してその場での自分の居心地が悪くなっていくのです。



居心地が悪くなれば、

私はその場から逃げようとします。



その状態になって私が選ぶ逃げるところは、もうどこでもいいのです。

自分の事を話すことができない、その居心地の悪い場所から逃げたいだけ、ですから。



逃げて、そして新しい場所へ移って、

心機一転頑張ろうと、また決意を新たにするのですが、

そこでもまた同じ事を繰り返す。



また正直に話すことができなくなり、そしてまた逃げる。



その逃避行を繰り返して、

最後に私が行き着く先はギャンブルしかないのです。



もう…ギャンブルには逃げたくはありません。



秘めた思いを胸にして一番傷つくのは、

誰でもない、自分でした。



自分を大事にしたい、そう思う時にとるべき行動は、

「何でも話す」という事でした。



でも、それでも私は話すという事ができませんでした。



今もなお、

日常のいたるところで私の欠点はひょっこりと顔を出すのです。



これぐらいならいいか、とか、

これなら別に平気でしょ、とか。



その時は自分を守るつもりでやっていっても、

時と共に自分をどんどん苦しめることになり、

これが積もっていくと、私はまた無口になっていくでしょう。



そしてまたギャンブルへと、

私は戻っていく事になるでしょう。



だから話す。

誰でもいいから話す。

胸に秘めた事を話すことで、自分の中の重石が取れていくのですから。



その重石を少しずつ取っていくと、

取った分だけ心が軽くなっていくでしょう。



だから「何でも話す」という事がとてもとても大事な事。



これが私が今話したい事です。



以上ヨハンからの経験の分かち合いでした。





今日一日 賭けない日を仲間とすごそう


分かち合おう その思いを



2つのランキングに参加しています。

携帯の方はこちら→「人気ブログランキング 」 をお願い致します。

PCの方は、下の二つのバナーをポチッとお願い致します。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ


人気ブログランキングへ


ご協力ありがとうございます^^

次回テーマは「私が今話したいこと」です。

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「私が今話したいこと」です。

※ご参加頂ける方はこの記事にコメントで意思表示をして下さい。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAにご参加下さった皆様 ありがとうございました^^



さて、次回は4月11日(日)午前0時開催

テーマは共通:「私が今話したいこと」です。



内容は…

う~、、ん。。。。



ぶっちゃけフリートークと思って下さい^^

あなたが今話したい事を記事にして下さい。



ご参加くださる方は、この記事に「参加します」と意思を表示してください。

それでリンクを当日の記事に貼らせて頂きます。



宜しくお願い致します^^









さて。



今日は何回かこのブログに書いてきた職場の同僚と

小一時間ほど話す機会があったので、

私、自分の今までの話をしてきました。



最近その方とは私よく話すようになったのですよ。

それは憐憫の情とかそんなのではなく、

私がその方に興味を抱いたから。

↑私が…というところがいかにも高慢なところですけど(汗)



現状その方を取り巻く環境は厳しい。



私を取り巻く環境も決して楽なものではありませんので、

お互いマジで今日一日、という感じなのですけどね。



それでもその方が仕事に真摯に向かっている、

その姿勢に、

その行動に、

私のどこかの琴線が触れたらしく。



同じ職に就いている者同士で、

その方の事をもっと知りたくなったのです。



そう思ったので、

私の過去の事、

ぶっちゃけ簡単に全部話してきました。



病気の事、

人間関係の事、

借金の事、

今自助グループに繋がっている事、

話してきました。



聞いてくれるかどうかも正直分からなかったし、

どう思われるかも分からなかったのですが、

その方がしっかり私の話を聞いてくれたのが表情で分かりました。



最後に、

私はみんなの、みんなの自分の話を聞きたいのです、

と言って話を終えたのですが、

さて、どうなるのかしらん^^



人との繋がりは何にも勝るお恵み。

だから毎日何とか生きていけるのですよね。



その方とのご縁、私は勝手ながらGAの仲間と同じくらい、今とても大事に思っています。

大事にしたいのであれば、私はどうすればいいのか。

日々考えていきまっしょい^^




今日一日 賭けない日を仲間とすごそう


分かち合おう その思いを



2つのランキングに参加しています。

携帯の方はこちら→「人気ブログランキング 」 をお願い致します。

PCの方は、下の二つのバナーをポチッとお願い致します。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ


人気ブログランキングへ


ご協力ありがとうございます^^

prayer





上の動画は単に私の大好きなあるゲーム中の曲。


今日はただただ祈るのみ


神さま、
私はいま、
私のすべてを、
良いところも、
悪いところもあなたにおまかせする気持ちになっています。

あなたと、
そして仲間たちの役に立ちたいと願う私にとって、
行く手のじゃまになる性格の欠点をどうか取り除いてください。

私がどこにいるときも
あなたの意思のままに行っていく強さを
私に与えてください。

あ…やっぱり…汗

新しい人来たよ…



今日のミーティング…



私の古巣から複数人…



ううう



ごめんよごめんよぉ~

先生に言われたらこなきゃいけないもんね…



ミーティング中に彼らに埋め合わせ?wしたけど^^



でも…



新しい人が来てくれると何とも言えず嬉しい。



もちろん今後お互いにどうなるかなんて、そんな事はわかんない。

もう会えないかもしれない。



それでも今日は時間を共有できた。

その経験に共感した。



人格、境遇、現状、

人によりそれぞれで全く同じところはないけど、

共通の問題を抱えている。



ミーティングで相手の話を聞いて、

そしてその体験が自分の経験とリンクするその時。



仲間なのだ、と心から思う瞬間。



何とも言えず、いいw



ミーティングの力というものは非常に強い。

通い続ければ何だか分からないけどw、

ギャンブルを止めさせてくれる力を与えてくれる。



今日の他のメンバーの話、そしてその表情や態度が

新しいメンバーのどこかに残ってくれていれば…

また次回、会えるかもしれないね。



お互いに今日一日。

また元気に会うことができますように。

春だな

暖かいな、今日は。



日中18度くらいまで上がったのか、

電車の中は暑いくらいだった。



午前中は病院へ。



前回あたりからか、主治医と話すのが何か楽しくなってきた。

たかだか2・3分の会話なのだが。



今日は私が話したことに、主治医が深い共感を示した。

あらら・・・



もし明日のGAに入院患者が来ていたら、

それは私のせいだと思う…

ごめんよぉ。



埋め合わせをしたいNSがいるのだが、

本日は出勤しておらず。



次回通院日まで持ち越しか…。



私の祈りが足りていない。



謙虚に。

謙虚に。



その後弁護士事務所へ書類を出しに行き、

ステップを手渡す仲間との待ち合わせ場所へ。



ステップの手渡しは初めてだったので右も左も分からないのだが、

私がスポンサーから手渡されたものをそのまま手渡す事だけを考えた。



始めてみれば、

お互いに笑いあい、

そこかしこで沢山の共感できて。



話を交えながら読み合わせもさくさくと進み、

あっという間の3時間。



読み合わせと経験の分かち合いを終えて、

そして彼の表情を見て安堵した。



どう理解するのも彼次第。

でも手渡すものの本質は不変のもの。

どのように伝わっていくのか、正直不安があったけど…



それも杞憂だった。

彼と、そして私達のハイヤーパワーにお任せしていればそれでよいのだ。



忙しい休日だったけど、とても充実した日だった。



次回が楽しみだ。



来週はまた手渡しが出来るし、

スポンサーにもお会いできるし、

そして綺麗な桜も見れそうだ。



こんな春を私が迎えられるのは初めてかもしれない。

感謝^^


第一の事

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「第一の事」

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。




今回のブログGAには次の方々がご参加下さっています。

こっころーるさん珊瑚さんえそらさん千紗さんtomoさん



皆様 ありがとうございます。



ギャンブル依存症のヨハンです。



今名乗った通り、私はギャンブル依存症という病気にかかっています。

ですので私が第一にするべきことは、今日一日賭けないで過ごす事、です。



それ以外の事は、全てその次の順番になります。



一度でも賭けてしまうと、

次の賭けをしたくなってどうしようもなくなるのです。



私は2年前に債務整理をした後、スリップしました。

債務返済中ですから当然借り入れはできません。



そんな状況の私がパチンコ屋でギャンブルをしていて、

閉店間際にいつも心配していた事は、



明日賭けるためのお金が無い、どうしよう…

どこからお金を調達しよう…



また会社か、家族から盗むしかないな…



今日は架空請求の交通費で資金を調達できたけど、

明日も同じ手は使えない。



先日妻からお金は盗んだばかりでお金は家にはほとんどない。

それにその補填もまだしていない。



会社の金庫に手を出したのは…

いつだったか…





1週前に中から盗んでスロットをして、そして勝って。

その次の日、元のようにまた戻してある。



また金庫に手をつければいいか。

金庫内の社内チェックも先日終わったばかりだから、

安心だ。



そうしよう。

あそこから資金を一時拝借しよう。



今思い出したけど妻から盗んだお金も、

早く戻しておかなければいけない。



金庫には10万以上は入っているし、

まとまった金額をあそこから抜いて、

そして勝負だ。



そうすると、

事務所から人が居なくなるのは大体夜9時…

そこでお金を抜いて、明日の夜軽く打って、そして明後日の朝一から勝負。






それでいい。






あ、






でもそれだと夜9時まで打てないじゃないか…











どうしよう…

それはきっつい…

日中打つための種銭をどこからか仕入れなきゃいけない。



それほど多くなくていい。

日中軽く打つためだけだから。




さて…どこから持ってくればいいか…




ここに書いたように、

私は実際に毎日犯罪を繰り返して、

そして賭ける事を続けました。




そして…

どれだけのコインや玉を得ても、

どれだけ当たりが来なくても、

今やっている事がどんなに虚しいと思っても、

何でか打ちながら涙が溢れてきて、涙が止まらなくても、

レバーから、そしてハンドルから、私は手を離すことができませんでした。



パチンコ屋が閉店してから家に帰るまでの帰り道、

私にとっては少しだけしらふに戻る時間がありました。



自分のした事が私に襲い掛かってきて、どうしようもない絶望感で私はいっぱいでした。

もう何がなんだかわからなかったのです。

ここまでして自分がギャンブルをする理由が分からなかった。



どうして私は生まれてきたのだろう。

一日でも早く、死ぬか狂うかしないともう私は止まらない。

私にはその状態から自分が回復する見込みは全く無かったのです。



そしてまた次の日、

私は昨晩の事など忘れ、また向かうのです。

あの場所へ。




去年の年初辺り、私はこんな毎日を過ごしていました。
それより後のことは、どんな事をしていたのか、自分でもあまり覚えていないのです。



それでも、

お金を盗んだ時の少しの罪悪感、

そしてそれと同時に、これで打つことができる、という途方もない安堵感、

それは忘れられません。



私の理解するギャンブル依存症とは、

一度賭けたら止まらないという事、

そしてある一瞬、賭けないという判断をする事ができないという事、

その2つの面を持っている病気です。



私はそのギャンブル依存症に罹っている人間です。



私にとって第一の事は、今日一日を賭けないで過ごす事なのです。



以上ヨハンからの経験の分かち合いでした^^



今日一日 賭けない日を仲間とすごそう


分かち合おう その思いを



2つのランキングに参加しています。

携帯の方はこちら→「人気ブログランキング 」 をお願い致します。

PCの方は、下の二つのバナーをポチッとお願い致します。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ


人気ブログランキングへ


ご協力ありがとうございます^^

次回テーマは「第一の事」です。

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

~今週のブログGA&ギャマノンのテーマ~

「第一の事」

※ご参加頂ける方はこの記事にコメントで参加表明をお願いします。

※他の依存症の方もお気軽にご参加下さい^^

※参加方法についてはこちら をお読み下さい。

※バックナンバーはこちら です。



今回のブログGAにご参加下さった方々

ありがとうございました^^



さてさて、今日は少し遠出をして他県の集いへ。

随分色々な地域から皆さん集まっていました。



ところでこのブログを始めてからというもの、

何だか色々なところでお声がけを頂いていますのんw



私はアノニマスネームも、ここでのHNも、同じもので通しているのものですから。



ん?ブログで何か書いてます??みたいな^^;



特にブログGAはご本人・ご家族問わず、

随分あちこちの方にお読み頂けているようです。



とてーもありがたい事なのですが、

リアルに初めてお会いする方にそのことを言われると、

脳内垂れ流しは封印した方がいいなぁ…汗

といっつも思うのですけど、すぐに忘れちゃうのさー



そーめん日本一wの方の事も今日初めて聞かれたw

わ・わたしに聞かれてもー



是非本人に聞いてあげてくださいな^^



それはさておき、今日の集いはとてもよかったです。



ご本人の話、ご家族の話、医師の話。



どなたのお話も良かったです。

オープンスピーカーの方々、ありがとうございました^^



GAは経験と力と希望を分かち合うところ。

今日の集いからは、特に希望の分かち合いをさせてもらえました。



今苦しんでいる人達に対して、

「私達は回復できるのだ」という事を最も分かりやすく伝えてくれるものは、

その生き証人の存在なのです。



今日は本当に沢山の生き証人が集いました。



どんどん広げていきたいですね。

この新しい生き方を。



前置きが長くなりましたが、

次回のブログGAは4月4日(日)午前0時開催。

テーマは共通:「第一の事」です。



今、あなたにとって第一にすべき事は何だと考えていますか。

何があなたにとって最優先な事ですか。



自分の事だけを記事にして下さい。



ご参加頂ける方は、この記事にコメントで「参加します」と意思を表示してください。

それだけ私もリンクを貼らせて頂きます。



それでは宜しくお願い致します^^




今日一日 賭けない日を仲間とすごそう


分かち合おう その思いを



2つのランキングに参加しています。

携帯の方はこちら→「人気ブログランキング 」 をお願い致します。

PCの方は、下の二つのバナーをポチッとお願い致します。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ


人気ブログランキングへ


ご協力ありがとうございます^^

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。