スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>> この音楽とドットのキャラでテンション上がる自分が憎い(´・ω・`)

roma佐賀

ロマンシング佐賀(リンク先では音が出ます。)

211 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水)
>河津秋敏をはじめ「ロマサガ」縁のメンバーと
>佐賀県庁メンバーがおくるプレミアムトークナイト。パリイ!

プレミアムトークナイト。パリイ!のところですげえイラっとした

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水)
教授がメインなのは評価する

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水)
お前ら一番下の焚き火クリックしてみろwwww

210 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水)
なんか一番下の火クリックしたら7英雄が出てきたわwwww

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水)
BGMのとこの詩人クリックしまくればBGM増えるぞ

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水)
七英雄バトルのアレンジがすげえな

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水)
下水道もBGMにあるのかよwww

250 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水)
サイトのバトル1メドレーの音量高すぎwwww

349 名無しさん必死だな [sage] 2014/02/19(水)
>>239
この音楽とドットのキャラでテンション上がる自分が憎い(´・ω・`)
↑↑
その言葉に心から共感します。(よはん)
スポンサーサイト

灰羽連盟

一つのアニメを某動画サイトで昨日見ておりました。
勉強も昨日の分は一区切りついてたので、ネットで調べ物してたらたまたまこのアニメのタイトルを見て、なんとなくようつべで検索かけたらすぐに見れて、んでもって1話から最終13話まで、あっという間に見てしまったという・・・。

だらだらミーティングとか行く時間あるならその時間でこれ見とけ、とそう思ふのであります。
で、過疎ブログではありますがここで紹介させていただきたいなと思いまして。
でもって、感想はすぐに書かないと印象が薄らいでしまうのと勝手に妄想が膨らんでしまうので、早々に書いておくことにしました。

「灰羽連盟」


概要
登場人物たちの深い心理描写、独特の不思議な世界観、セピア調の抑えた色彩、美しく雰囲気のある背景、透明感あふれる音楽などのほか、精神的なテーマを扱い、悲しく重い内容を含みながらも、これらのバランスが良質な作品となっている。
放送当時(2002年)のフジテレビのアニメ放送環境は迷走しており、本作品もその巻き添えを受けて、2話連続で放送された週が4回もあった(深夜アニメの項目を参照)。そういった事情もあり、一部の人々の間でしか知られない作品であった。

ストーリー
高い空からまっすぐに落ちていく少女。やがて彼女は水に満たされた繭の中で目を覚ます。古びた建物の一室で彼女を迎えたのは背中に飛べない灰色の羽を持つ、「灰羽」と呼ばれる人物たち。繭の中で見ていた空を落ちる夢から、少女は「ラッカ」と名づけられる。
高い壁に囲まれたグリの街、灰羽たちの暮らすオールドホーム、そこでの仲間たちとの穏やかな日々。戸惑いながらも少しずつその生活に馴染んでいくラッカ。しかしやがて、短い夏の終わりに1つの別れが訪れる……。

↑wikiからそのままパクッてきました。

ここからは私見で軽くネタばれも含みながら書いていきます。

冒頭の設定、登場人物たちの出自や言動から推察するに恐らく舞台になっているところは死後の世界のとある壁に囲まれた街。
そして主要登場人物の灰羽たちは恐らくは不慮の死(事故・他殺・自死など)を遂げた子供達、なのだと思います。
その子達が生きていた時のことなのか死んでしまった事に対してなのか、そのあたりはよく分からないのですが、自分の中にある過ちの本質のようなものを発見し、その過ちを償い、自分を許し、人を許していく、という事を壁に囲まれた街で同じ灰羽達と、彼らを支えてくれる街の人間達との日々の生活の中から経験していきます。
あー、ちなみに壁は越えることができなくて、ずーっと壁の中の街に居なければならないという設定です。
とは言え街の中には川も森もあって相当にでかいので閉塞感というものは作品中ほとんど感じません。
で、いつしか灰羽達はここでの務めを終えたら何かに導かれてこの街を巣立っていく、というようなそんな話です。(ざっくりしすぎ)

キャラクター達の年齢は多分小学校高学年から高校生くらいなのかな?
出てくるのはほとんど女の子ばかりなのですが、その考え方、感じ方に非常に共感しました。
よくもこういう内面までをアニメで描けるものだと思います。

ネットでちょっと調べたらこのアニメを作った人は村上春樹の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」という作品に影響を受けて、壁に囲まれた街というのはどうもそこから着想を得ているような感じ。
私は村上春樹の本は一つも読んでいなくてよく分からなかったので、「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」の書評をネットで漁って読みました。
実際読んでみれば文面追ってるだけなのに頭の中ではそれが三次元化しそうで単純にこれは面白そう。
だからあれだけ買う人がいるってことなのかな。
とりあえず試験終わったら買って読むことにします。

さて、しかしどうして「連帯債務 負担部分」って検索から灰羽までいってしまったのか不明なり。



presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。