スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新

前に書いたのいつだっけ?と久しぶりにブログの存在を思い出したら去年の年末から書いてなかったのに今気付き。
ということで安否確認更新。
ここ1か月ほどはスーツのズボンがきつくってしょうがなくなってきたので久しぶりにダイエット中。
年をとっている自覚はあるものの、ちょっと食事を減らせばすぐに体重が落ちたあの頃にはもうもどれないのを体重計が示しております。よってほんの少しの体重減少がでもかなり嬉しい今日この頃です。
身体的には毎日体を動かすようにしているのと食べる量を減らしているので快適です。

精神的には相変わらずイライラしています。
人間やってれば相手方がないことはまずないでしょうから、そりゃ思い通りになるわけもなし。
わかっちゃいるけどそれでも我を通したくなるのでイライラは消えませんわね。
でも・・・それでいいのかもしれない、とも思う今日この頃。
ではまた気づいたときに。



スポンサーサイト

あなたの意思が行われますように

年の瀬のブログ更新。
お陰様で変わりなく日々すごしております。
先日、心筋梗塞術後一年のカテーテル検査を受けるため入院してきました。
設置されているステントも異常なく、新たな狭窄も認められないということで、主治医よりうちの病院はもう卒業です^^といわれました。
身体的にはとても恵まれた一年でした。

精神的には業務上何かとイライラとしていましたので、あなたの意思が行われますように、と何度呟いたかわかりません。
とはいえ私のベースがイライラして怒りっぽく優柔不断で・・・(以下省略)なのでしょうがない。
結果として年の瀬を無事迎えられたので精神の方もとりあえず良しとすることにします。

それでは今年も当ブログをご覧くださりありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

キンモクセイ香る、梨がおいしい秋になりけり

なんとなく書いてみるかという事で久しぶりに更新。
私はお陰様で日々変わりなくすごしております。

このブログを始めた頃はすごい勢いで記事を書いていたのですが、今は安否確認してしまえばもう他に書くことがない。
書くことがないというのは飽き性というのが一番の原因?
様々なことに軽い興味とそれと同じくらいの無関心をもっている自宅警備員にはなんでなのか難しいことはよくわからない。

ところで梨がおいしい季節になったので、去年の事を思い出しつつ健康に過ごせていることに感謝しています。
大体の問題は自家製なのだと昔思っていたけど、今もそれは変わらないです。
体も心も他の人との問題も私の場合、ほとんどは自己発信。
今は食事は塩分控えめ、万歩計代わりにiphone身に付けて日々の歩数に一喜一憂、んでもって多量の薬を飲みながら健康ってありがたいと感謝しつつ、薬と等価交換された諭吉が身請けされる度に涙がほほを伝うのです。
ああ、これも自業自得なのだと。

ではまた気が向いたときに。



忘れたり思い出したり

このたび、熊本地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
テレビやネットで状況は見ましたが、震災の時にここがそうだったように一番情報を知りたい方々は多分見れていないだろうなと思いました。
地震警報のあの音は未だに聞きたくありません。
仙台とは被害の性質が異なっておりますが、半年ちかくは頻繁に揺れていましたのであの不安な気持ちを思い出しました。
疲れが後からじわじわときますので、体が無事だからとどうぞご無理をなさらずに。

さて、待ちわびていた4月だったのですが、実際3月とな~んにも変わらない日々を過ごしておりました。
目の前の事だけやっていれば何も考えなくてよい、そういう毎日が私は好きなのかもしれません。

ところで私は自宅警備員が天職だってことに最近やっと気づきました。
とにかく家でぐだぐだPC眺めたりゲームしたり本読んだりするのが無上の喜びですもん。
一日中引きこもって生活するのが私の夢なんですが、引きこもるにも金が必要なのと税金払ってないと何だかうしろめたくてしょうがないので、仮初の姿として私はサラリーマンをやってるんだと思ってます。
だから日々気忙しいのも自宅警備の時間をこの上なく楽しくしてくれるために必要・・・なのか・・・?
私が望む限りはこの日常は続くと思いたいけれど、そうではないし。
今過ごせていることを感謝して、気張って生きたいです。

昨年の母の病気、そして自分が心筋梗塞を起こして死にかけたことは少なからず私の考え方を変えてくれました。
そういえば私は死後の世界というのはあると思っていました。いや、今もあると思っていますが、本当はどうなのかわかりません。
自分の心臓が止まった時の事はまったく覚えていなくて、それから病院の集中治療室でのあいまいな記憶が出てくるまで、本当に真っ暗な長い闇の期間があったのをうすぼんやりとですが何故か覚えています。
体の機能が止まってしまうと当たり前だけれど心もやっぱり止まっちゃうんでしょうね。
もしあの時に私がそのままあの世にいっていればまた違う展開がまっていたかもしれませんが、何せ覚えていないし生き返ったしで、確認取れた時は本当に死んじゃった時くらいのものでしょう。

仮にあの中で人が終焉を迎えるとしたら、それはそれでしょうがないのだと思いました。
あの時にはこの世の事は何も覚えてないから、多分きれいさっぱり忘れちゃうんだと思います。
生前何かと親族を騒がせていた私のおばが一昨年だったかに亡くなった時に、その死に顔が本当に綺麗で、仏様の顔になっていたのですが、そうかもしれません。

自分自身も、そして身近な人もいつどうなるのかは分かりません。
神仏のみそれを知るのでしょうから、今を大事にしなくてはいけませんね。
沢山の偶然の上に毎日生かされていることを思えば、失恋したり(私じゃないよ)文句をいったり失敗できたり、ありがたい事です。
経験できるということはありがたい事です。

という事でまた気が向いたら書くといたします。
ではでは。




まもなく4月

しばらく更新をさぼっていたらいつの間にか期末の気忙しい時期になっていました。
(マサさん、わざわざメッセージを下さりありがとうございました^^ またお会いできれば色々とお話させて下さい。)
今年に入って初めての更新になります。不定期更新のブログですがどうぞ引き続きよろしくお願い申し上げます。

さて、先日以前の会社の同僚にばったりと会って色々と話すことが出来ました。
お互い笑顔で話すことが出来たのは時の流れのお陰もあり、同僚の配慮のお陰でもあり、また私の心臓が動いていてくれているお陰でもありましたです。
迷惑をかけたことを本当に手短に伝えて後は互いに近況の報告をして、名刺を交換してひとしきり歓談し、そして別れました。

同僚と話している時は、以前の会社で以前の仲間たちと毎日楽しく過ごしていた日々を思い出しました。仲間たちも家族もあの時はみんないて、幸せだったなぁと思いました。時計の針を戻せるなら戻したいと久しぶりに思いました。

今は期末決算の時期で会社で毎日数字合わせをしているせいで、私の機嫌はあまりよくありません。
期末を乗り切れれば心の平穏も訪れてくれるだろうと期待しつつ、だましだまし日々を過ごしております。
月一回通院はしていますが体調は良好です。
以上そんな感じの近況でした。
それではまた。

presented by 地球の名言

プロフィール

よはん

Author:よはん
強迫的ギャンブラー よはんの備忘録
GAの事、自分の事、今考えてる事など徒然書いています。

管理人への問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。